【2022年版】動画広告を作ることができる動画制作会社7選

企業が動画広告を制作する際にネックになるのが費用ではありませんか。

制作会社にまかせると、お金と時間がかかるイメージが強いと思います。しかし、断言できるのですが、洗練された動画広告などを制作する場合は、制作会社にまかせたほうが絶対にいいです。

この記事ではなぜ制作会社にまかせる方がいいのか、また、おすすめの制作会社をまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

動画制作は動画制作会社に任せた方がいい3つ理由

さっそくですが、なぜ自社で費用をかけずに制作するよりも、制作会社にまかせたほうがいいのでしょうか。

理由は、以下の通りです。

クオリティーが高いものができる

言わずもがなかもしれませんが、制作会社は、毎日動画制作をメインに請け負っています。つまり、動画制作の専門ではない企業が、付け焼刃で制作するのとは、レベルが違うというのは言うまでもありません。

もちろん、制作するにあたってヒアリングから始まり、構成やテーマを決めたり、絵コンテを作成、その後の修正など、いろいろな工程をこなしていくわけですが、計算されつくした動画でなければ、期待した効果というのは得られないものです。

制作会社の知識を使うことができる

自社の製品やサービスを紹介する動画の場合が多いと思いますが、その際には必ず、制作会社の担当者との打合せがあります。

その際に、下記のポイントやノウハウを聞くことができます。

  • どういったロジックで集客されるのか
  • 視聴者の心理にどうアプローチするのか
  • どのような媒体に掲載していくと、どの層に認知され、購買を促せるのか

ビジネスにおいて集客は、すべての企業・業種に必須の課題でもあり、有益な知識を共有できることは非常に有用です。

他の業務に集中できる

いざ制作がはじまると、途中報告や共有があるまで、自分の他の仕事をこなしていくことができます。

大半のマーケティング担当者は、別業務も並行で遂行しなければいけないでしょうし、動画制作だけをメイン業務にすることはなかなかできないと思います。

伝えたいメッセージやターゲット層を明確にしながら、途中報告を共有し合うフローなどを制作会社と構築できると、あとは高いクオリティの作品を待つだけでいいでしょう。


説明用アニメ動画として日本一の会社はこちら


動画広告の制作会社7選

動画制作会社イメージ2

多くは語らずとも前述した理由のみで、制作会社に依頼するメリットは、十分に理解していただけたのではないでしょうか。

次に、おすすめの動画広告の制作会社をご紹介いたします。

Crevo

crevoは、国内外に5,000人のクリエイターネットワークを構築しており、案件ごとにディレクター、イラストレイター、撮影スタッフ、ナレーターなど、様々なジャンルに特化した専門チームを組める強みを持っています。

また、スタートアップ案件も数多くの実績を持っているため、初めての依頼でも安心です。

こんな人におすすめ

TSUTA-WORLD

モーショングラフィックスを用いた説明用アニメ動画に特化した会社です。

幅広く網羅するのではなく、商品やサービスを説明することだけに特化しているので、他社にはないノウハウがあります。説明することが難しいなどの悩みを深く理解しており、クライアントの思いに寄り添うスタイルを貫いています。

また、その独自スタイルから、動画の構成や絵コンテの段階で双方納得すれば制作を開始する、つまり企画・構成・絵コンテまでを無料で制作し、その後契約するといった仕組みをもつ会社です。

大規模な広告営業も行っていないため、依頼する価格においても業界の平均値を大きく下回っており、費用対効果は抜群です。

こんな人におすすめ

PROOX

通常であれば、自社で行い導きだした結果をもとに、動画制作という流れですが、PROOXは、マーケティングスキルの高いディレクターが市場調査から競合分析を行い、最適解の広告方法を提案してくれる点が特徴といえるでしょう。

こんな人におすすめ

90 Seconds

主に海外のクリエイターを多く抱えており、海外のロケーションでの撮影、グローバルな戦術などに特化しています。

30,000件を超えるほどの実績もあり、技術的には申し分なく、90秒という時間にこだわり簡潔に、いかにスタイリッシュに届けられるかを重視しています。

公式HPでは、クリエイター1人1人の思いも熱く語られていますよ。

こんな人におすすめ

Human CentriX

30,000件以上の膨大な実績があり、B to Bの動画制作に特化した会社です。

営業やプレゼン、リクルートや展示会場など、多岐にわたるビジネスパートナー向けの動画制作を行っています。

こんな人におすすめ

LOCUS

大手企業との実績経験もあり、最新の動画制作も手掛ける実力派集団です

動画1本あたり数千円~1万円で制作できるFastVideoも特徴的なサービスの1つ。動画を用いたコンサルティングもサポートしてくれるのが心強いですね。

こんな人におすすめ

UGOKIE

自社のホームページ上で、「作るだけの動画制作はもう古い」と表現しており、一度納品した動画についても、再編集や違った戦略での活用方法などを提案してくれます。

納品後のアフターフォローに尽力してくれる会社です。

こんな人におすすめ


従業員がおすすめする動画制作会社ランキング1位はどこ?


まとめ

動画広告を制作できる会社7選
・Crevo
・TSUTA-WORLD
・PROOX
・90 Seconds
・Human CentriX
・LOCUS
・UGOIKE

依頼する前に、「動画制作の予算」「作りたい動画はどういったものなのか」「納期」「動画広告の方法」などを、ある程度社内で決めておき、自社の希望を叶えてくれる企業に依頼するようにしましょう。

売上と集客にお悩みの方は「TSUTA-MARKE」へ!

TSUTA-MARKE」は、説明用特化のアニメーション動画「TSUTA-WORLD」が運営している広告マーケティング資料ポータルサイトです。

「TSUTA-MARKE」では売上や集客でお悩みの方が、問題を解決できる企業様の資料を掲載しています。

資料の閲覧・ダウンロードは無料です。

まずは、無料会員登録をして課題解決のヒントとなる資料をぜひご覧ください。

\まずは会員登録/

また、「TSUTA-MARKE」では資料を掲載していただける企業様を募集しています。

  • 会員登録(無料
  • 資料掲載(無料
  • 初期費用(無料

TSUTA-MARKEでは、御社の商材を求めているユーザーを自動的にマッチングする「AIマッチング機能」により、良質なリードを獲得できます。
会員登録・資料掲載は無料なので、ぜひご登録下さい。

\会員登録・資料掲載は無料/

動画を使って売上が11倍になる手法」を解説

おすすめの記事