集客には動画マーケティングが有効!効果的な方法も紹介

自社の新商品やサービスの売上を上げたいと思ったとき、マーケティングを通じて「集客」しなければなりませんが、中には全く成果の上がらないマーケティングもあります。
今現在、一番効率的かつ成果を上げやすいマーケティング方法は動画を使ったマーケティングである『動画マーケティング』です。
本記事では、なぜ動画マーケティングが集客に大きな効果を発揮するのか、その理由と具体的なマーケティング方法を解説します!


わかりにくい商品をわかるようにしたい方はこちら


動画マーケティングが集客に有効な理由

動画マーケティングが集客に有効な理由 

動画マーケティングとは、商品やサービスなどの説明、企業概要説明、採用などの動画広告を作ってインターネット上で配信して集客するマーケティングです。
具体的に動画マーケティングが集客に有効な理由は、下記3点が挙げられます。

商品や企業の認知度が向上する

動画広告は、静止画広告よりも認知度向上に貢献します。

ある広告キャンペーンにおいて実施された調査によると、動画広告は静止画広告に比べて、認知度1.6倍、理解度1.8倍、利用意欲は7倍にもなったという報告がなされています。

なぜこのようなことが起きるのか。
動画は映像と音によって視覚と聴覚に直感的に訴えかけるため、視聴者に与えるインパクトが他の広告よりも大変強いのです。

SEO効果がある

検索サイトの検索結果の上位に表示されるという「SEO」は企業にとって大事なマーケティングですが、動画広告はSEOを上げるという副次的効果を生むことがあります。

サイトなどに動画を置くことでユーザーの滞在時間が延びると、Googleのアルゴリズムが「有益なページ」と判断して検索順位を上げてくれることがあります。
Googleの部門の1つであるからか、YouTubeでの配信はGoogle検索結果の上位に来やすいと言われています。

そのため、多くの企業がYouTube動画に自社へのリンクを設置しています。

商品やサービスの魅力がわかりやすく伝わる

上述のデータでも示すように、動画広告は静止画広告よりも商品の理解度が高まる傾向にあります。

これは特に、使用までに手順のある商品に有効です。
紙媒体の取扱説明書では、画像や写真があったとて動く様子が無いためになかなか使用イメージが掴めませんが、商品説明用の動画なら、実際に動画内で使用の手順を動きと音をつけて表現してくれるため、使用イメージが掴みやすいのです。


説明用・PR用の動画を検討されている方へ


動画マーケティングの方法

動画マーケティングの方法 の画像

  • 商品や企業の認知度が上がる
  • SEO効果がある
  • 商品やサービスの魅力がわかりやすく伝わる

    ここまで動画マーケティングが有効な理由を解説させていただきましたが、このような有効性を知って「自社でも始めたい」とお思いになった方もいらっしゃるでしょう。

    でも同時に思うことが「どうやって始めたらいいかわからない」ということ。
    動画なんて素人が簡単に作れるものではありませんし、そのフォーマットや長さ、内容もどうしたらいいかはわかりません。

    そこで、ここからは動画マーケティングの方法を解説します。

    目的を明確にする

    どんな動画でも、動画を作る際に最も意識しなければいけないことは、その動画の「目的」を明らかにすることです。
    作成する動画はどんな客層のための動画か、動画の中身ではどんなことを伝えるのか、きっちりとした商品説明をするのか、それとも商品説明はあまりせず、コメディーのような内容にするのかなど、動画の目的を細かく決めましょう。

    この目的の設定をまず一番にやらないと、よくわからない動画が生まれてしまいます。

    配信先をしっかり選ぶ

    動画が配信できる媒体はたくさんあり、これからも増えるのは必至です。
    今現在だけでもYouTube、Twitter、Facebookなど様々な媒体がありますが、それぞれのサイトに集まる層は全て異なっています。
    たとえばTwitterは若い人が多く、Facebookはビジネスユーザー向けです。

    自社の作成動画がどの媒体で配信するのがふさわしいのか、各サイトの特徴を吟味してしっかり正解を選ぶことが動画マーケティングによる集客の成功の秘訣です。

    制作会社に依頼して動画を制作

    動画コンテンツは静止画コンテンツと比較して作成難易度が高く、誰もがおいそれと気軽に作ることができる代物ではありません。

    そのため、動画マーケティング用の動画を作りたいなら、それを専門にしている制作会社にオーダーをしましょう。
    制作会社ごとに得意分野が異なり、中にはマーケティングまで一括で引き受けてくれるところもあります。

    オススメの制作会社は下記の記事にまとめてありますので、ご参照くださいませ!

    動画はできるだけ短めにしてもらう

    自社商品やサービスの魅力を余すことなく説明するために、動画の長さが長くなってしまう……というのはありがちなことですが、動画マーケティングをする上では、作成する動画の長さは短くしましょう。

    1分以内が理想です。
    30秒でも十分と言えるかもしれません。

    なぜなら、ほとんどの視聴者は動画広告を最後まで見ずに途中離脱してしまうからです。
    動画は長ければ長いほどに視聴者が見るのを億劫に感じてしまいます。
    伝えたいことを取捨選択・抽出し、短く、端的な動画を作りましょう。

    適切なターゲティングをする

    動画を配信する時は、適切な配信サイトを選ぶのも大切ですが、もう1つ、「ターゲティング」をすることも非常に大切です。

    ターゲットを選べないTVと違ってインターネット広告は、「ターゲティング」を通じてサイト毎に自社広告を配信する層を選ぶことができます。

    サイトによっては単なる「趣味・嗜好」だけでなく、それをさらに深く絞り込めたり、ユーザーのサイト内行動履歴や検索履歴なども参考にターゲティングしてくれます。
    適切なターゲットに広告を届け、集客をするには適切なターゲティングが必要です。


    伝わる動画日本一の動画制作会社をお探しの方


    まとめ

    動画マーケティングによる集客の方法をお届けしましたが、いかがでしたでしょうか?

    動画マーケティングが上手くいけば会社に大きな利益をもたらしてくれます。
    動画広告はまだまだ競合が多いとは言えない分野ですので、今が他社に差をつけるチャンスです!

    本記事を参考に、ぜひ動画マーケティングによる集客を始めましょう!

    売上と集客にお悩みの方は「TSUTA-MARKE」へ!

    TSUTA-MARKE」は、説明用特化のアニメーション動画「TSUTA-WORLD」が運営している広告マーケティング資料ポータルサイトです。

    「TSUTA-MARKE」では売上や集客でお悩みの方が、問題を解決できる企業様の資料を掲載しています。

    資料の閲覧・ダウンロードは無料です。

    まずは、無料会員登録をして課題解決のヒントとなる資料をぜひご覧ください。

    \まずは会員登録/

    また、「TSUTA-MARKE」では資料を掲載していただける企業様を募集しています。

    • 会員登録(無料
    • 資料掲載(無料
    • 初期費用(無料

    TSUTA-MARKEでは、御社の商材を求めているユーザーを自動的にマッチングする「AIマッチング機能」により、良質なリードを獲得できます。
    会員登録・資料掲載は無料なので、ぜひご登録下さい。

    \会員登録・資料掲載は無料/

    動画を使って売上が11倍になる手法」を解説

    おすすめの記事