【動画制作者必見】動画制作を依頼する際の5つのコツを徹底紹介

「動画を制作したい!」と思っていても、スキルが求められることから、なかなか気軽にできないと思っている方も多いはず。

そのようなときは、プロの動画クリエイターに動画制作を依頼するのがおすすめですが、なかには、

・動画制作を依頼するのがどうしても不安で…
・動画制作の依頼方法が分からない!

と悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、

・動画制作を依頼する利点
・動画制作を依頼する上でのポイント

などを紹介します。

動画制作を依頼しようか考えている方や、依頼先選びで失敗したくない方は、ぜひ参考にしてみてください。


説明用・PR用の動画を検討されている方へ


動画制作を依頼する利点

カチンコとノートPC

動画制作を依頼する利点は、主に5つあります。

編集のクオリティーが高い

近年では簡単に動画制作できるソフトも登場していますが、機能性の限界があるため、クオリティーにこだわるのであればやはり依頼するのがおすすめです。

また、簡単に動画制作できるとはいえ、ソフトの操作は複雑です。そのため、これから勉強しようと考えても、人によっては数ヶ月ほど時間がかかってしまうでしょう。

しかし、依頼すれば質の高い動画を数ヶ月もかかることなく制作してもらえるので、時間的コストの削減につながります。

台本と構成がしっかりしている

動画を制作するうえでは、台本と構成が大切。

それらがしっかりしていなければグダグダな内容となってしまい、視聴者が途中で離脱するかもしれません。

しかし台本と構成も依頼すれば、あなたの考えに応じたものを制作してもらえます。

なお、台本に関してはシナリオライターが担当している場合もあるため、台本を制作してもらいたい場合は動画クリエイターだけではなく、シナリオライターにも相談してみましょう。

自社業務に集中できる

動画制作は時間がかかる作業で、片手間でできるようなものではありません。

人によっては動画制作にハマってしまい、他の業務がおろそかになってしまうこともあります。しかし、他の人に依頼すれば自社の業務に集中して取り組めます。

特に本業で忙しい方にとっては、なおさら自分で制作するのではなく、他の人に依頼したほうが良いでしょう。


説明用アニメ動画として日本一の会社はこちら


動画制作を依頼する際のコツ5つ

 動画編集中のノートPC

動画制作を依頼するうえでの5つのコツがあります。

覚えておくことでトラブルを防げるため、ぜひチェックしておいてください。

目的を明確にする

実際に依頼する際は、動画を制作する目的をしっかりと伝えましょう。

目的を教えることで、伝えたいことが相手にしっかりと届く動画を制作してもらえます。

反対に、目的があいまいならば制作側もどのように制作すれば良いのか困惑してしまいます。

伝えるテーマは1つだけ

基本的に1つの動画につき、伝えるテーマは1つだけです。

あれもこれも詰め込んでしまうと、結局何の動画だったのか分からなくなってしまいます。

また、テーマが1つだからこそ、そのことについて深く掘り下げることもできます。

参考イメージとなる動画を伝える

理想的な動画を制作してもらうためにも、参考イメージとなる動画を伝えましょう。

参考イメージがあれば、依頼された側もどのような動画を制作すればいいのか把握しやすくなります。

もし参考となる動画が無いのであれば、代わりとして文章やイラストで伝えてあげるのがおすすめです。

納期を明確にする

動画制作というのは、時間があればあるほどこだわれるもの。だからこそ、納期を明確にしておきましょう。

納期がきちんと決まっていなければ、いつまで経っても納品されない恐れもあります。

依頼先はしっかりと選ぶ

近年では多くの動画クリエイターが登場していますが、多すぎるがゆえに誰が良いのか迷ってしまうでしょう。

適当に選んでしまえばイマイチな作品が納品される恐れもあるため、しっかりと自分に合った動画クリエイターを見つけましょう。

探す際には、過去に制作した動画や得意ジャンル、費用などをチェック。また、実際に話してみて、さらに詳しい情報を聞き出すのもおすすめです。


従業員がおすすめする動画制作会社ランキング1位はどこ?


業務委託と企業への外注、どっちがいいの?

業務委託契約書

動画を依頼する場合、業務委託にするか企業へ外注するか悩むかもしれません。

業務委託の場合は、雇用保険や健康保険に関する負担がありませんが、契約が終わると動画制作のスキルが失われてしまうという欠点があります。

一方で外注する場合は、細かい部分まで制作してもらえるため、とことん質にこだわりたい方におすすめです。

ただし、コストがかかってしまうため、予算をある程度高く見積もりましょう。

双方にメリットとデメリットがあるため、予算や目的に応じて選びましょう。


伝わる動画日本一の動画制作会社をお探しの方


まとめ

キーボードを操作する手

今回の記事では、動画制作を依頼する利点やコツなどを紹介しました。

動画制作を依頼することにはさまざまな利点がある一方で、注意しなければいけないこともあります。

だからこそ、5つのポイントを参考にしながら理想的な依頼先を見つけてみてください。

この記事はお役に立つかも?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事