動画広告を広告代理店を通し依頼してはいけない!?

結論から言うと依頼してはいけません

結論のみ読んでしまうと敵を作ってしまいますが

正確にいえば、自身で一度もやっていないのに依頼しないでください。

広告代理店からしたらカモです!

そもそも何やら動画マーケが流行っているから

他の会社がやっているから

このような考えで動画広告を出したい場合、御社の資産を目減りするだけでしょう。

集客できそう、儲かりそう。そのような動機でやる事は否定しません。

ですが、やればもうかるだろうから広告代理店に最初から丸投げするのは否定します。

何故上手くいきそうと思えるかは最低限推測してください。

推測をするためには一度自身で広告出稿のオペレーションをやらないと絶対にわかりません。

実際に行って得られた結果は、動画広告・マーケの自身の基準になります。

基準というのは「ものさし」になります。

その「ものさし」がないと広告代理店に依頼した際に、上手くいっているのか

はたまた上手くいっていないのかわかりません。

仮に上手く行っていた場合も、基準が無ければわかりません。

そうなると何が起きるのか、、、

「疑心暗鬼」です。

どんなに上手く運用していただいたとしても本当にちゃんと仕事しているのか、、、

委託して預けているお金は、本当に適切に使われているのか。

極論、手数料以上に金抜いていないのか・・・

これは基準になる「ものさし」が無いとわかりません。

わからないということは相手がやりたいようにできます。

少しぐらい抜いても問題無いと思われてしまうかも?

そのような事が起こる前に、広告代理店に丸投げせず、自身で一度運用をしてもらうのを強くオススメします。

知識と経験を少しでもつけないと

大きな対価を必ず支払うことになるでしょう。

知識と経験は貴社を守る大盾になります

聖書のエペソ人への手紙6章16節にはこのように書いてあります。

「16 なおその上に、信仰を盾として取りなさい。それによって、悪い者の放つ火の矢をことごとく消すことができるのです。」

※「信仰」の単語は「知識」という言葉で置き換えてください。

盾もなく火矢をかわすのは難しいです。知識なくば、身体が焼けてしまいます><

当然ですが焼かれないようにしないといけません!

時間が無いという方こそ、実際にやってみましょう!

もしかしたら、このように思っていませんか?

「時間が無いから任せるしかない」

凄く気持ちはわかります!

ですが、考えてみてください。ものさしが無ければ判断ができず、決断ができません。

また上手く運用できなければ成長が遅くなっているので時間を無駄に浪費している可能性があるともいえませんか?

代表の方がやらなくても大丈夫です。部下に任せても構いません。

ですが、その部下が最初から丸投げをするというのであれば黄色信号です。

そのような場合、たいてい広告代理店に丸め込まれた部下が自身でも良く分からないレポートを報告されるだけです。

広告代理店の方は、相手を良く見ます。

しっかり対応しなければいけない相手と判断したら、ボロがでないようしっかり頑張ります。

その為には、事前に知識と経験を積んでおくことを強くオススメします。

カモにされないようにするためです。

「TSUTA-WORLDの動画広告対応」は上述した内容をふまえ、貴社にとって動画広告をやるメリットと、デメリットをしっかり伝えます。やらないほうがよいと伝えるのもプロの役目ですので、デメリットをしっかりお伝えします。

動画の制作/広告の無料相談所『動画の相談窓口』

『動画の相談窓口』

動画を作る際にどうすればよいのかわからず困っていませんか?

例えば、、、
「動画を作るのに時間やお金がかかりそうで、チャレンジできない」
「動画を作ったことがあるけれど、結局何を得られたのか分からない」
「動画を通じて問い合わせが増えるのか不安・・」

多くの企業や個人の方から、こういったお悩みの声をよく耳にします。

そこでTSUTA-WORLDは、動画制作に関わるお悩みを無料で相談できる『動画の相談窓口』を設置しました。

動画で問い合わせを増やすコツは何か知りたい、台本の作り方を教えてほしい、説明動画を作りたい・・・

そのような様々なお悩みを、完全無料で相談できます。

ぜひお気軽にご相談ください。






    この記事が気に入ったら
    フォローしよう

    最新情報をお届けします

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事