【動画制作】AnimeEffectsとは?価格や特徴・機能を徹底紹介

動画を制作する過程で、「イラストを動かしてアニメーションを作りたいな」と思われたことはありませんか?

アニメーションにすることで、視聴者にインパクトや親しみやすさを与え、より伝わりやすいプロモーションができます。

しかし、なかには

  • アニメーション作成ソフトはお金がかかりそう
  • アニメ動画って専門スキルがないと作れないのでは?

    と不安に感じる方も多いのではないでしょうか?

    そこで今回ご紹介するのが、AnimeEffects(アニメエフェクツ)

    完全無料で使用できるアニメーション制作ソフトなので、「アニメーション作成にチャレンジしてみたい」という方にもおすすめです。

    今回は自作でアニメーション作成を検討している人に向けて

    • AnimeEffectsの特徴
    • AnimeEffectsのメリット

      をまとめたので、ぜひご参考になさってください.


      説明用・PR 用の動画を検討されている方へ


      価格は無料

      お金

      AnimeEffectsは簡単に2Dアニメーションを作れるソフトで、初期費用や月額費用が不要で完全無料で使用できます。

      公式サイトからダウンロードして使用できるフリーウェアです。

      • 最新バージョン:version1.3.4
      • 対応OS:
        Windows 7/8/8.1/10 (64bit)
        Mac OSX 10.9以降(64bit) (OSX Sierraにて動作確認)

        キーフレームアニメーションというタイプのアニメ制作ソフトです。
        直感的に使えるシンプルな操作性と、無料とは思えないほど充実したアニメーション機能を搭載していることから、動画クリエイター業界で大きな話題になりました。

         


        説明用アニメ動画として日本一の会社はこちら


        AnimeEffectsの特徴

        AnimeEffectsの特徴 の画像

        AnimeEffectsには次の3つの特徴があります。

        • 2Dアニメーションに特化している
        • ベーシックなキーフレームアニメーション が作れる
        • 絵を描くような直感的操作が可能

          それぞれ解説していきます。

          2Dアニメーションに特化している

          Anime Effectsで制作できるのは、2Dアニメーションです。
          2Dアニメーションとは、平面イラストをベースとしたアニメ動画です。
          奥行のないアニメーションで、パラパラ漫画をイメージしていただくと分かりやすいですね。

          Anime Effectsは、キャラクターの手足パーツをパタパタと動かしたり、風船がふわふわ揺れながら動いたりといった、シンプルなアニメーション作成に特化したソフトウェアです。

          ベーシックなキーフレームアニメーション が作れる

          キーフレームは、動画を編集する際にしばしば耳にする言葉です。
          動画の時間軸の中でキーフレームを設定し、大きさや位置を変えたり、色を変えたりといったさまざまな効果を記録させていきます。
          複数キーフレームを打って、モーション(イラストの動き方)を記録させ、その間の動きを自動的にソフトウェア側で作成してくれるのが、キーフレームアニメーションです。

          パラパラ漫画のすべてのコマを描かなくても、重要な動きのページさえ作ってしまえば、その間の細かいページは作成しなくて済む、というイメージです!

          より細かくキーフレームを設定していくことで、違和感のないアニメーション動画になっていきます。

          絵を描くような直感的操作が可能

          AnimeEffectsは、ペンタブレットに対応しています。
          キャンパスの回転にも対応しているので、絵を描くときのように自由に変形させながら操作できます。

           


          わかりにくい商品をわかるようにしたい方はこちら


          AnimeEffectsの機能とメリット

          AnimeEffectsの機能とメリット の画像

          AnimeEffectsには、簡単な2Dアニメーション作成に必要な機能がひと通りそろっています。
          特に次の3つは、AnimeEffectを使ううえで大きなメリットです。

          • 必要なツ―ルが揃っている
          • jpg・png・gif・PSDデータが使える
          • パーツ分けしたイラストを簡単に動かせる

          必要なツールが揃っている

          AnimeEffectには、アニメーションのモーション設定に必要なツールが揃っています。

          • 移動・回転・拡大縮小
          • ボーンの設定(イラスト内に関節を作って動きを加える)
          • 自由変形
          • 透明度の設定
          • 画像の切り替え

            これらをうまく組み合わせることで、2Dアニメーションを作成できます。

            jpg・png・gif・PSDデータが使える

            AnimeEffectsは、jpg・png・gifなどの一般的な画像ファイルのほか、Photoshopをはじめ多くのイラスト作成ツールでサポートされているPSD形式の読み込みに対応しています。

            より細かい動きをするアニメーションをつくる場合は、イラストのパーツごとにレイヤー分けしたPSDデータがおすすめです。
            レイヤー分けがされていないjpgなどの静止画でも、あまり複雑な動きがないシンプルなアニメーションなら作成可能です。

            パーツ分けしたイラストを簡単に動かせる

            パーツごとにレイヤー分けした状態で作ったPSD形式を取りこむことで、パーツごとにイラストを動かすことができます。

            各パーツをフォルダごとにまとめておけば、効率よくアニメーションを作成できます!
            たとえば「頭」フォルダの中に「目・鼻・口・髪パーツ」を入れておけば、頭フォルダにモーションをつければフォルダ内のパーツは付随して動くようになります。

            AnnimeEffectsは、必要に応じてつけたいアニメーションをパーツごとに簡単につけられるのがメリットです。

             


            従業員がおすすめする動画制作会社ランキング1位はどこ?


            まとめ

            AnimeEffectsの特徴やメリットについてご紹介しました。

            完全無料で操作性が高く、修正もしやすいので、「まずアニメーションを作成してみたい!」と考えている方にはおすすめです。
            はじめて使うソフトとして、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

            この記事が気に入ったら
            フォローしよう

            最新情報をお届けします

            Twitterでフォローしよう

            おすすめの記事