【PR・広報担当者必見】アプリ紹介でアニメを使うメリットは?

せっかく作ってストアに公開したアプリは、たくさんの人に使っていただきたいですよね!
しかし思ったよりダウンロード数が伸びず、アプリ自体の認知度も上がらない…とお悩みではありませんか?

どんなにすばらしいアプリを作っても、より多くの人に知ってもらわなければ、ダウンロードしてもらえません。

そこで今回おすすめするのが、アニメーション動画を使ったプロモーションです。

今回は、アプリのプロモーションを検討している方に向けて

  • アプリ紹介でアニメーションを使うメリット
  • アプリ紹介動画の実例

    をご紹介し、アプリ紹介におけるアニメーション動画の有効性をご説明します。


    説明用・PR 用の動画を検討されている方へ


    アプリ紹介でアニメーションを使うメリット

    アプリ紹介でアニメーションを使うメリット

    より多くの人にアプリを使ってもらうポイントは、「実際にアプリを使用する際、ダウンロード前にイメージしていたアプリの使用感を裏切らない」ことです。
    つまり、ダウンロード前と後のギャップを軽減させるプロモーションを行うことがポイントです。

    アニメーション動画はアプリ紹介との相性が良く、次の4つのメリットを期待できます。

    使用感がわかるので離脱率が下がる

    アプリの使用感は、ダウンロードして実際に使ってみるまで分かりません。
    「便利そうなアプリをダウンロードしてみたけど、思ってたのと違ったから削除した…」とガッカリした経験は、誰しもあることでしょう。
    使用者にとって、期待した使用感が得られないとストレスに感じてしまうのです。

    そこで、事前にアプリ紹介のプロモーション動画を視聴してもらうことで、ダウンロードする前に使用感をイメージできます。
    さらにアニメ―ション動画にすることで、伝えたいポイントを強調したり、動画全体をより親しみやすいトーンに仕上げたりできます。
    結果、使用者がアプリを使うことなく削除する(離脱する)確率を下げる効果が期待できるのです。

    操作方法・機能がわかりやすくなる

    「せっかくアプリをダウンロードしたのに、使い方がよく分からない!」とイライラしてしまったことはありませんか?
    操作方法が分からないことは使用者にとってストレスが大きく、使いこなせないままアプリを削除してしまう…ということが起こります。

    そこで、アプリの操作方法や機能をアニメーション動画で紹介するのがおすすめです。
    アニメーション動画は視覚と聴覚の両方に訴えられるので、静止画のマニュアルに比べて分かりやすく、直感的に理解できるのです。

    ダウンロード回数が増える

    アプリをダウンロードする前に動画を視聴して使用感や操作方法などを確認できれば、使用者は「アプリを使うことでこんなことができるのか!」とイメージできます。

    アプリを使用したイメージが思い浮かべば安心し、「ひとまずダウンロードして使ってみよう」という気持ちにさせてくれます。
    この「安心」を多くの人に感じてもらうことで、ダウンロード数の増加につながるのです。

    ダウンロード数が増えれば信頼性も増す

    同じような機能を持っているアプリが複数並んでいたら、より使用者が多いほうを選びたくなりませんか?
    ダウンロード数は、すなわちそのアプリを使ったことがある・興味を持った人の数です。
    つまりダウンロード数が増えれば、「このアプリは多くの人に使われている」という評価につながり、アプリ自体の信頼性も高まっていくのです。


    わかりにくい商品をわかるようにしたい方はこちら


    アプリ紹介動画の実例

    アプリ紹介動画の実例

    アプリのプロモーションでアニメ動画を活用していくべき理由がおわかりいただけたでしょうか。
    次に、実際にアニメーションを使ったアプリ紹介動画の事例を2つご紹介します。

    ハンズクラブアプリ

    「暮らしのヒント・マーケット」としてホームセンター・雑貨店を展開させている東急ハンズが配信している『ハンズアプリ』のプロモーションムービー。
    親しみを感じる手書き風のタッチで描かれたアニメ動画となっています。

    機能を網羅できている

    ハンズアプリは、ポイントカード機能・在庫確認・通販・取り寄せなど、さまざまな機能を搭載しています。
    これらすべての機能を、使用シーンが直感的に理解できるアニメーションで紹介することで、分かりやすい動画に仕上がっています。
    一目みて分かるアニメーションにすることで、すべての機能を網羅しつつも作品時間をギュッと短縮することに成功した事例です。

    企業のカラー(緑・白)を使ってブランディングしている

    アニメ動画のメリットは、カラーやトーンを変えることでオリジナリティを出せることです。
    この動画は東急ハンズの企業カラーである緑と白をベースにしており、一目見て「東急ハンズだ!」と分かりますね。
    企業カラーをうまく使うことでホームページなど他のプロモーションツールとの親和性が高まり、ブランドの統一感も出てくるでしょう。

    テレビ東京ビジネスオンデマンド

    動画配信サービスアプリ『テレビ東京ビジネスオンデマンド』のプロモーションムービー。
    短い時間の中で、「どんなことができるのか?」をアニメーションで説明しています。

    活用シーンがわかる

    アプリの便利な使い方を、実際に使っているシーンを描きながら紹介しています。
    視聴者にとってアプリの使用感がイメージしやすく、「便利そう!」という印象を直感的に伝えられます。

    リニューアルした機能の説明に絞っていてシンプル

    アプリの全機能を紹介するのではなく、リニューアルした機能のみに絞って30秒にまとめています。
    この動画配信アプリを知らない人はもちろん、「過去に使っていたけど使うのをやめてしまった」という人にもアプローチしやすいシンプルな映像に仕上がっています。


    伝わる動画日本一の動画制作会社をお探しの方


    アプリ紹介動画の制作はTSUTA-WORLDへ

    アプリのプロモーションにアニメ動画がおすすめな理由を、事例を合わせてご紹介しました。
    「アニメ動画を作ってみたい」と思ったアプリのプロモーション担当の方は、ぜひ一度、説明特化型アニメ動画制作を行う『TSUTA-WORLD』へご相談ください。

    TSUTA-WORLDのHPへ行く

    この記事が気に入ったら
    フォローしよう

    最新情報をお届けします

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事