介護業界でアニメ動画を活用すべき理由を紹介

日本は少子高齢化により要介護人口が年々増えています。
しかし、若者たちの介護に対するイメージは悪く、介護業界は需要が拡大しているにも関わらず慢性的な人手不足に悩まされています。

介護の知識も難しく、高齢者がいるご家庭も、どんな介護サービスが利用できるかわからなくて困っている方々が大勢います

そんな介護業界を取り巻くあらゆる問題を解決できる手法があります。
『アニメ動画』ことアニメーション動画の活用です。
アニメ動画を使ってわかりやすい説明動画を作成する事で、PRが出来たり、要介護者がいるご家族の不安解消にも繋がりやすくなります。

この記事では、介護業界で働くみなさまのために、

  • 介護業界各社がアニメ動画を活用すべき理由
  • 実際のアニメ動画活用事例

を紹介していきます。


説明用・PR用の動画を検討されている方へ


介護業界がアニメ動画を活用するべき理由

介護業界がアニメ動画を活用するべき理由 の画像

これまで介護業界は、PRらしいPRと言えばウェブサイトに自社サービスの概要やプランを載せるといった方法が多かったのではないでしょうか。

実はアニメ動画を制作すると、下記5点のようなメリットを得ることができます。

認知度が上がる

アニメ動画を制作し、たとえばYouTubeなど動画サイトで広告として配信すると、企業やサービスの認知度が上がります。

今日、多くの有名企業が介護用のケア商品や介護サービスを始めていますが、一般層にはほとんど知られていません。
動画広告なら動画サイトに広告として掲載でき、多くの人の目に入ります
さらに動画広告は映像とBGMや効果音・ナレーション、さらにはテロップとして文章も入れられるので、視覚・聴覚両方を刺激するため、企業やサービスの存在が視聴者の頭に残りやすくなります

サービス内容がわかりやすく伝えられる

介護は、初めて直面する家族にとっては専門的な知識も必要になり、わからないことだらけとなります。
ウェブサイトの説明を見てみても、画像と文章だけではいまいち想像ができないことが多いです。

でも、映像になると動きがつき、文章もテロップとして印象的に表示できるようになるので「介護サービス」という製品のような形が無い商品でも、その内容がグッとわかりやすくなり、ご家庭の介護に対する「?」を解消できます。

「わかりづらい物事をわかりやすく伝えられる」のがアニメ動画の魅力の1つです。

利用者からの信頼感が増す

介護にとって「安心」「安全」はなによりも重要な要素です。
アニメ動画でサービスや自社についてわかりやすく説明することが出来ますので、ターゲット層である要介護者がいるご家庭は理解を深めることができ、安心に繋がります。

結果、企業は介護サービス利用者たちから信頼を勝ち取ることができるでしょう。

介護へのイメージを変えられる

介護業界は「きつい・給料が低い・汚い」といったイメージが強く、若者たちから敬遠される原因にもなっています。

しかし、クオリティーが高くかっこいい動画を制作することで、これまでの介護に対するネガティブなイメージを改善することもできるかもしれません。
若者たちにとって目指したい業界になり、どんな家族もいつかは必ず直面する介護に対して、前向きに受け入れてくれるようになるのではないでしょうか。

人材採用にも効果を発揮する

アニメ動画は、人材活用にも有効です。
求人サイトに情報を掲載するだけでは、埋もれてしまって求職者たちに気づいてもらえず、仕事内容もわかりづらく見えてしまいます。

アニメ動画を制作してウェブサイトなどで配信することで目に留まり、仕事内容も伝わるので、求職者たちからの応募が集まりやすくなります


伝わる動画日本一の動画制作会社をお探しの方


介護業界のアニメ動画活用事例

介護業界のアニメ動画活用事例 の画像

介護業界がアニメ動画による説明・PRを行うべき理由について解説しました。
では、実際にどんな企業がアニメ動画を活用しているのでしょうか?

ここからは介護業界でのアニメ動画活用事例を紹介していきます。

みんなの介護

老人ホーム検索サイト「みんなの介護」が制作した、老人ホームの選び方を解説しているアニメ動画です。

掛け合いがベースになっていてわかりやすい

このアニメ動画は、「掛け合い形式」で老人ホームに対する疑問を解決していく形になっています。

猫1匹が視聴者目線となって疑問を提示し、各疑問をもう1匹の猫と人間が解説してくれるので、視聴者にとって非常にわかりやすい内容となっています。

高齢者が見やすいよう文字を大きくしている

「みんなの介護」のアニメ動画のもう1つの特徴は、字が大きく色味も見やすくなっていること。
老人ホームに入居する方自身にも配慮されていることがわかります。

ANA親介護保険

航空会社の「ANA」が提供している『ANA親介護保険』のPR用アニメ動画です。
写真とアニメーションが組み合わさったクールな仕上がりの動画広告になっています。

わかりにくい新サービスをわかりやすく説明できている

この動画は、ANAが介護サービスをやっていることを認知させられているとともに、見慣れない「親介護保険」という商品がどんな商品で何をしてくれるものなのかを、アニメーションとテロップ、ナレーションとがわかりやすく説明しています。

ANA親介護保険に掛けることで、自分ではできない範囲をプロが代行してくれることやオンラインで契約できることなど、サービスの概要と利用方法を視聴者はしっかり把握することができます。

安心感が伝わる優しいナレーション

この動画の男性によるナレーションの方の声が高さはちょうどよく、声色も優しくて安心感が伝わってきます。
介護は利用者が安心できるものでないといけません。

本ナレーションは動画の温かさを演出し、ターゲット層たちを安心させることができています


説明用アニメ動画として日本一の会社はこちら


介護業界のアニメ動画制作はTSUTA-WORLDへ

いかがでしたでしょうか?

介護業界にとってサービス説明とプロモーション双方に効果を発揮するアニメ動画の制作は、『TSUTA-WORLD』にお任せください!

TSUTA-WORLDの画像

TSUTA-WORLDは商品・サービスの説明に特化したアニメ動画を制作していて、
特に「わかりやすさ」には定評があり、3冠を獲得した実績もあります。

3冠獲得 の画像

TSUTA-WORLDならわかりにくい介護サービスをわかりやすく伝えられ、高品質なアニメーションによって介護に対するイメージ向上も実現できますので、気になった方はぜひTSUTA-WORLDにお気軽にご相談ください!

TSUTA-WORLDのHPへ行く

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事