インストリーム広告に使用する動画を撮影中

企業のブランディングや製品・サービスの説明、事業内容の説明などに用いられるモーショングラフィックス。しかし、最近は多くの企業が会社説明動画としてモーショングラフィックスを活用しています。

しかし、モーショングラフィックの導入を検討している人のなかには

    • モーショングラフィックスのメリットがわからない
    • モーショングラフィックスが会社説明に向いている理由は?

    このような疑問を持っている人も多いと思います。そこで、今回は企業の採用担当者向けて

      • モーショングラフィックスを使って会社説明をするメリット
      • モーショングラフィックスを使うことでの費用対効果

      を簡単に紹介していきます。


      説明用・PR用の動画を検討されている方へ


      会社説明のためのモーショングラフィックスの特徴

      会社説明会用のモーショングラフィックスは、学生の心を掴むための工夫がなされています。

      モーショングラフィックスはデザインやイラスト、図形などを自由に組み立て、動かすことでストーリーを作り出すため、実写では表現が難しいこともアニメーション化して自由に表現出来ます。

      言葉ではイメージしにくい表現も、動画にすることで理解しやすく伝えられるため、モーショングラフィックスを使った動画は、企業の取り組みや魅力を伝えるために打って付けなのです。


      伝わる動画日本一の動画制作会社をお探しの方


      会社説明にモーショングラフィックスを使う7つのメリット

      メリット

      ここからは、会社説明にモーショングラフィックスを使う7つのメリットを紹介します。自社で会社説明をどうしたら良いか迷っている人事担当者様の参考になる内容です。メリットは、下記の7つになります。

      1. 事業がわかりやすく伝えられる
      2. 短い秒数で会社について伝えられる
      3. 実写でもアニメでもないので変にイメージがつかない
      4. 動画の雰囲気に合った企業イメージを付けられる
      5. ブランディングに最適
      6. 意外と制作コストが安い
      7. 採用向けに作れば応募数増

      では、ひとつひとつ詳しく見ていきましょう。

      事業がわかりやすく伝えられる

      モーショングラフィックスは、わかりにくいサービスの説明や自社の魅力をわかりやすく表現することができます。図形を使ったモーショングラフィックスで表現することで、事業内容を明確な情報として伝えることが可能です。

      正しい情報やイメージがしっかり伝えることは、離職者を出さないという将来的なメリットもあります。

      短い秒数で会社について伝えられる

      時間

      動画化することで「短い秒数で会社について伝えられる」のが、メリットのひとつです。

      かつて会社説明会で支流だった企業パンフレットは、専門用語や分かりにくい文章が並ぶものも多くあり、専門的な知識のある学生のみが理解できる内容であったり、同業企業の違いを理解しづらい印象でした。

      ストーリー性を持つ短い動画を使って、より簡単に他社との差別化をすることが可能です。

      実写でもアニメでもないので変にイメージがつかない

      実写であれば出演者の、アニメであればキャラクターのイメージや印象が強く残ってしまう可能性がありますが、モーショングラフィックスであれば変にイメージがつかず、自社の伝えたいことを正しいイメージで学生に伝えることが可能です。

      動画の雰囲気に合った企業イメージを付けられる

      社内の雰囲気や実際の働き方などは、静止画や文章ではわかりにくいことがあります。

      言語化しにくい情報をわかりやすく学生に伝え、企業で働く自分をイメージしてもらいやすくなるのもメリットです。

      ブランディングに最適

      モーショングラフィックスで作られた会社説明動画は、訴求力が非常に高いです。企業の認知度を上げることやイメージアップなど、ブランディングに効果も期待できます。

      上の動画は、「Ahrefs」の事業内容を説明するためのモーショングラフィックス動画です。Ahrefsは、世界中で60万人のユーザーが導、入しているSEO分析ツールを提供している企業になります。動画内容を見ると、どんな事業内容を展開しているのか明確です。

      わかりにくい事業内容を明確にされており、ブライディングに成功しています。

      意外と制作コストが安い

      モーショングラフィックスは一般的な映像編集ソフトで制作することができます。そのため、通常の動画コンテンツよりもコストが抑えられる傾向があるのです。

      素材の提供や秒数を短くするなど工夫をすることで、よりコストを抑えることも可能になります。意外と制作コストが安いのもモーショングラフィックスのメリットです。

      採用向けに作れば応募数増

      応募者数のグラフ

      知名度が低く応募者が集まらない企業であっても、モーショングラフィックスの会社説明動画を使ったブランディングが成功すれば、応募者増加が見込めます。


      説明用アニメ動画として日本一の会社はこちら


      まとめ

      今回は、モーショングラフィックスを使った会社説明動画を多くの企業が採用する理由を紹介してきました。自社のイメージや雰囲気といった、形にないものをモーショングラフィックスで表現することのメリットを理解して頂けたかと思います。

      これらのメリットを生み出すには、モーショングラフィックスを使った動画制作実績のある会社に依頼することも必要です。少しでも興味があれば、「TSUTA-WORLD」にご相談下さい。

      この記事が気に入ったら
      フォローしよう

      最新情報をお届けします

      Twitterでフォローしよう

      おすすめの記事