コンテンツマーケティングの基本情報と主な事例5選

コンテンツマーケティングはビジネスにおいて大切なことですが、

・コンテンツマーケティングって何?
・具体的にはどんなもの?

と思う方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、

・コンテンツマーケティングの基本情報
・コンテンツマーケティングの主な事例

について紹介します。
コンテンツマーケティングについて知りたい方は、ぜひ読んでみてください。


説明用・PR用の動画を検討されている方へ


コンテンツマーケティングとは?

さまざまなデータと¥

コンテンツマーケティングとは、読者が価値に思うコンテンツを発信して、潜在顧客に見つけてもらう仕組みを作るマーケティングのこと。
まず、読者が価値に思うコンテンツを発信することから始まり、そこから顧客を育てていき、最終的にファンとなってもらうことで、その会社の商品やサービスを利用してもらいます。

コンテンツマーケティングを知る上で注意してもらいたいところは、「目標」です。
他のマーケティングでは、新しいニーズの需要を生み出すことを目指していますが、コンテンツマーケティングでは既存の顧客が持つ情報のニーズを満たしてあげることが目標です。
具体的には、企業によるハウツー動画や記事などがコンテンツマーケティングの1つといえます。


説明用アニメ動画として日本一の会社はこちら


主なコンテンツマーケティング戦略

黒板のマーケティング戦略

コンテンツマーケティングにはいくつかの戦略がありますが、ここでは主なものをいくつかピックアップして紹介します。

オウンドメディア

オウンドメディアとは、自社で管理・運営するメディアのこと。
好きな情報を発信できることから、企業のファンを作る上で大いに役立ちます。
そのことから、オウンドメディアを持つ企業も数多く存在しており、成功したケースも多いです。

動画

動画は近年注目を浴びている存在。
事実、YouTubeには多くの企業アカウントが解説されており、ネット上の広告も画像から映像へと切り替わりつつあります。
映像広告は文章よりもインパクトを与えやすく画像よりも豊富な情報量を発信できます。
すぐに作ることはできませんが、それでも今後のマーケティングで欠かせない存在といえるでしょう。

SNS

SNSも重要なマーケティング戦略に含まれます。
事実、バズ・マーケティングやインフルエンサー・マーケティングなどは、SNSが欠かせない存在です。
ただし、ちょっとしたミスで炎上してしまうことから、慎重な準備や運営が求められます。


従業員がおすすめする動画制作会社ランキング1位はどこ?


コンテンツマーケティングの主な事例5つ

Instagramのログイン画面とサムスンパソコン

ここからは、コンテンツマーケティングの事例を5つピックアップして紹介します。

東洋インキ (オウンドメディア)

東洋インキは、「TOYOINK1050+」というオウンドメディアを運営しています。
デザイナーやプランナーなどをターゲットとしたメディアであり、「イメージカラー検索」といったコンテンツを用意
一見すると専門の方しか向いていないように思えるかもしれませんが、「アーティスト・クリエイターズインタビュー」といったコンテンツも用意しており、どんな方でも楽しめるメディアとなっています。

キナリノ(オウンドメディア)

株式会社カカクコムが運営している「キナリノ」は、情報量が特徴的です。
大量の記事が掲載されていることもあり、ファッションやレシピ、家計など幅広いジャンルをカバー。
もちろん、どの記事も内容がしっかり書かれているところも、「キナリノ」の特徴的なポイントです。

サントリー (動画)

飲料メーカーでおなじみのサントリー。
YouTubeにて公式チャンネルを解説しており、商品紹介動画はもちろんのこと、ダンス動画やお酒のレシピ動画など幅広いコンテンツを揃えています。
人気の動画も数多く、1000万回再生以上の動画も多数存在。
例として以下の動画は、2021年3月現在で2000万回以上再生されています。

北欧、暮らしの道具店 (SNS)

「北欧、暮らしの道具店」は、コンテンツマーケティングの代表例としてよく取り上げられているメディアです。
オウンドメディアとECサイトを組み合わせており、SNSへの展開もしています。
特にInstagramでの人気が高く、フォロー数が約110万人以上(2021年3月現在)。
オウンドメディアとしてだけではなく、SNSでのコンテンツマーケティングにも成功した例といえるでしょう。

無印良品(SNS)

無印良品のInstagramでは、20〜30代のシンプルかつ素材の良いものを求める消費者をターゲットに情報を発信。
フォロワー数も非常に多く、2021年3月現在268万人ほどが無印良品の公式アカウントをフォローしています。
無印良品のInstagramはただ写真を掲載するだけではなく、ちょっとした動画も掲載。
短時間ながらも商品の魅力や使い方が分かりやすく紹介されており、現役のマーケターからも評価されています。


わかりにくい商品をわかるようにしたい方はこちら


コンテンツマーケティングは今後も重要な存在

contentという文字

今回は、コンテンツマーケティングの基本情報や主な事例を紹介しました。
コンテンツマーケティングはオウンドメディアや動画などの種類があり、成功したケースも多数あります。
今後も重要な存在であるため、この記事をきっかけに勉強してみてはどうでしょうか。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事