コンテンツマーケティングとは?初心者にもわかるように徹底解説

マーケティングにはさまざまな手法があり、年々進化しています。
中でも近年、特に注目を集めているのが『コンテンツマーケティング』です。

いま、あらゆる企業がこのコンテンツマーケティングを行い、集客をしています
しかし、一体どういったものなのかは、特にマーケティング初心者にはよくわからないのではないでしょうか?

そこでこの記事では、マーケティング初心者に向けて、コンテンツマーケティングを徹底解説。

  • コンテンツマーケティングで使われるコンテンツの種類
  • コンテンツマーケティングのメリット

も含めて、『コンテンツマーケティングとは何か?』を明らかにしていきます。


説明用・PR用の動画を検討されている方へ


コンテンツマーケティングとは?

コンテンツ(Contents)とは、たとえばテレビ番組やYouTuberの動画・イベント・ブログなどを指します。

コンテンツマーケティングとは、CMやカタログなどの『広告』ではなく、テレビ番組や動画・イベントなど『広告ではないもの』を通じて間接的にマーケティングを行うことを意味しています。

顧客がコンテンツから情報を受け取り、購買行動を自然に起こすことを狙ったマーケティング手法が、コンテンツマーケティングです。


伝わる動画日本一の動画制作会社をお探しの方


コンテンツマーケティングの4段階

コンテンツマーケティングには段階があり、コンテンツは下記の4段階で構成されています。

  1. 認知…企業が売りたいと思っている商品やサービスの存在を潜在顧客に知らせるコンテンツ
  2. 検討…自社に興味を持った潜在顧客に対して商品やサービスを購入してもらうために配信するコンテンツ
  3. 決定…これまでのコンテンツを通じて潜在顧客が購買行動を起こし、顧客になる
  4. 関係性強化…顧客にこれからも利用し続けてもらうため、特典やお得な情報を届けるコンテンツ

段階を進むごとにコンテンツの数は少なくなります。


説明用アニメ動画として日本一の会社はこちら


コンテンツの種類

コンテンツマーケティングで活用されるコンテンツには、どのようなものがあるのでしょうか?
本項目では、コンテンツマーケティングの種類を紹介していきます。

テキスト型コンテンツ

インターネット記事・SNS・メールマガジン・雑誌など、「読み物」として配信されるコンテンツをテキスト型コンテンツと言います。

みなさまが最も目にしているコンテンツマーケティングが、このテキスト型コンテンツになります。
たとえば、ファッション雑誌でよく行われている1週間の着回し紹介企画を思い浮かべてみるとわかりやすいでしょう。
読者は着回し方を知ることができるとともに、各コーディネートの中にはブランドが売りたい服や小物が散りばめられています。

写真・イラスト

企業のオウンドメディアやSNSアカウントには、よく写真やイラストが投稿されています。
写真はテキストよりも商品のイメージがつきやすくなります。

活用シーンを切り取った写真がSNSに載せられているのを見たことがある人も多いのではないでしょうか。

動画コンテンツ

コンテンツマーケティングの中でも最近、特に注目を集めているのが「動画」によるマーケティングです。

単なるCMではなく、YouTubeチャンネルを開設して有益な情報を動画で逐一配信したり、有名YouTuberとコラボして、彼らの動画の中で商品を紹介してもらったりします。

動画は写真よりも人に与えるインパクトが強く、この動画を使ったマーケティングがいま、とても増えてきています。

イベント型コンテンツ

イベント型コンテンツ」は展示会やセミナーなどを指しています。

たとえば東京ビッグサイトやインテックス大阪などで開催される大規模な展示会は「認知」段階として効果を発揮し、その場で「決定」、「関係性強化」へと進むこともできます。

実際にその商品を売っている企業の人間と潜在顧客が顔を合わせることができる、他のコンテンツにはないリアル感が最大の特長です。


従業員がおすすめする動画制作会社ランキング1位はどこ?


コンテンツマーケティングのメリット

コンテンツマーケティングのメリット の画像

コンテンツマーケティングの基本的な概要を解説しました。では、実際にコンテンツマーケティングを行うと、企業はどんなメリットを得ることができるのでしょうか?

具体的には、下記のようなメリットを得られます。

広告コストを削減できる

TV CMには数百万の出稿料金がかかります。
でも、自社YouTubeチャンネルのようなオウンドメディアで動画を配信すれば、出稿料金はゼロです。

しかも出稿先のメディアやウェブサイトのフォーマットに合わせる必要もないので、長さも内容も自由です。

企業に対する信頼感が増す

コンテンツマーケティングは1回で成果が出るものではなく、長く続けていくことで成果が出るものです。

顧客にとって有益な情報が詰まった質が高いコンテンツを数多く発信することで、企業は顧客から信頼を勝ち取ることができます。
目に見えない信頼感を人々に抱かせる力が、コンテンツマーケティングにはあります。

嫌らしさなく宣伝ができる

TV CMや動画広告は『宣伝色』が強すぎて、ともすれば人々にマイナスな印象を抱かれてしまいます。

でもコンテンツマーケティングは情報や楽しさを共有することを主眼にしているため、宣伝色は低くなります。
結果、広告に特有な「嫌らしさ」がなくなり、企業のイメージが損われることはほぼありません。

多くの潜在顧客にリーチする

コンテンツマーケティングは、コンテンツの数が増えれば増えるほど検索にもかかりやすくなるので、結果としてたくさんの人々の目に触れることになります。

質が高いコンテンツであればSNSなどで拡散されて多くの潜在顧客にリーチし、売上拡大に貢献します。

 


わかりにくい商品をわかるようにしたい方はこちら


まとめ 

コンテンツマーケティングについて網羅的に解説をしてみましたが、いかがでしたでしょうか?

コンテンツマーケティングを行う上で大事なことは「根気」です。
成果が上がるにはどうしてもある程度の時間が必要ですが、質の高いコンテンツを目指して、根気強くコンテンツを配信していきましょう。

いずれ、問い合わせや成約など、目に見える結果となって表れます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事