iphoneで使える動画ダウンロードアプリ5選

iPhoneでYouTubeやTikTokなどの動画サイトを視聴すると、動画の長さによっては大きな通信量が発生してしまいます。

お気に入りのMVなどは何度もリピート再生したいけれど、通信量が気になってしまうので、スマホに動画ごと保存したい。

なんて思った方、『動画ダウンロードアプリ』を使いましょう!

動画ダウンロードアプリをインストールしてアプリ内にダウンロードしたい動画のURLを入れれば、スマホに保存でき、通信量をかけずに視聴することができます。

ただし、注意しなければいけないこともあります。

そこで本記事では、

  • iPhoneで使えるおすすめの動画ダウンロードアプリ5つ
  • ダウンロードする際に気をつけるべきこと
  • 著作権法違反をした場合どうなるか

    を紹介していきます。


    説明用・PR用の動画を検討されている方へ


    iPhoneで使える動画ダウンロードアプリ5選

    iPhoneで使える動画ダウンロードアプリ5選 の画像

    iOS用の動画ダウンロードアプリはさまざまリリースされていますが、どんなアプリを使えば良いのでしょうか?

    ここからは、使いやすくておすすめの動画ダウンロードアプリを5つ、紹介します。

    Mixbox

    Mixboxの画像

    画面上に出てくるYouTubeのアイコンをタップすればそのままYouTubeのブラウザにジャンプ。保存したい動画を検索することができます。
    「オフライン」を選択し、保存先のフォルダを選ぶだけで簡単にYouTube動画の保存ができます。

    ダウンロードした動画をシャッフル再生もすることができるので、MVを楽しむときはとても便利です。

    『Mixbox』をダウンロードする

    Clicha

    Clichaの画像

    TikTokの動画を手軽に保存できるのがこの『Clicha』です。
    全ての動画ファイルを保存でき、バックグラウンド再生で楽しむこともできます。

    また、フォルダ分け管理もできるなどの便利な機能がついています。

    『Clicha』をダウンロードする

    動画コンテナ&動画再生

    動画コンテナ&動画再生 の画像

    シンプルなデザインのこのアプリは、YouTubeの動画をダウンロードできます。
    ただ保存するだけではなく、アプリ上で再生できたり、簡単なトリミング編集までできます。
    とても便利なので、長年、多くのユーザーに愛用されています。

    『動画コンテナ&動画再生』をダウンロードする

    Clipbox

    Clipbox  の画像

    『Clipbox』は、動画のみならず、音楽、ドキュメントまでなんでも保存できるアプリです。
    「サーチ」タブをクリックすればGoogleにつなげられるので、目的の動画サイト内に進み「+」ボタンをタップすればダウンロード画面へと進むというシンプルな設計も高評価を受けています。

    『Clipbox』をダウンロードする

    動画保存クリップ コンパクト

    動画保存クリップ コンパクト の画像

    保存した動画を圧縮することができるので、iPhone内のストレージ使用量の節約にも貢献してくれるのがこの『動画保存クリップ コンパクト』です。

    アプリ内の保存や、有料ですが保存した動画のトリミング編集も可能です。

    『動画保存クリップ コンパクト』をダウンロードする


    伝わる動画日本一の動画制作会社をお探しの方


    動画をダウンロードする際に気をつけること

    iPhoneで動画をダウンロードできるアプリを合計5つ紹介しました。

    早速アプリを使ってダウンロード……ちょっとお待ちください!
    動画ならなんでもかんでもダウンロードしていいわけではありません。

    すべての動画には「著作権」があり、『著作権法』によって守られています。
    ダウンロードする前に、以下の点に気をつけましょう。

    ダウンロードするのは公式がアップした動画のみにする

    ダウンロードして良い動画は、テレビ局や番組の公式動画や、アーティストの公式チャンネルに載っている動画など、オフィシャルな動画のみにしましょう。

    出典が不明確な動画は、著作権に違反している可能性が高いです。
    もし転載された動画を持っていると、罪に問われる可能性があるので、絶対に避けましょう。

    テレビや映画の切り取り映像のダウンロードはしない

    YouTubeではよく、テレビ番組や映画の一部分を切り取った映像がアップロードされています。
    その番組の好きな場面を気軽に見れるので便利ですが、これもまた転載された動画に当たるので、アップロードしてあること自体が著作権法に違反しています。

    ダウンロードしたくなる気持ちもわかりますが、止めましょう。

    友人に配ったりしない

    たとえダウンロードした動画が公式動画であっても、無断で複製して他人に配布する行為は著作権法によって禁止されています。

    もし友人や家族から「動画をコピーしてほしい」と言われても、拒否しましょう。


    説明用アニメ動画として日本一の会社はこちら


    著作権法に違反した場合の罰の重さ

    著作権法に違反した場合の罰の重さ の画像

    『著作権法』によると、なんらかの手段で著作権を侵害してしまうと、著作権者から告訴された場合、10年以下の懲役または1000万円以下の罰金が科されます。
    著作者人格権の侵害には5年以下の懲役または500万円以下の罰金が科されます。

    私的に使用する場合でも、もし有料提供された動画を録音・録画したりすると2年以下の懲役もしくは200万円以下の罰金が科されます。

    著作権侵害はかなり大きな罪になることを肝に銘じておきましょう。


    従業員がおすすめする動画制作会社ランキング1位はどこ?


    まとめ

    iPhoneで使えるおすすめの動画ダウンロードアプリと、ダウンロードする際に気をつける必要のある著作権について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

    ルールをしっかり守って動画をダウンロードして視聴する分にはなんの問題もありません。
    ダウンロードアプリを使いながら、ダウンロードしていいか動画であるかどうかをしっかり見極めて、動画を楽しみましょう。

    この記事が気に入ったら
    フォローしよう

    最新情報をお届けします

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事