モーショングラフィックスを作成できるアプリを紹介!

モーショングラフィックスはPremiere ProやAfter Effectsなど編集ソフトを使って作成するのが一般的ですが、実は簡単なものであればスマホアプリでも作成することができます。
アプリによって特徴や操作性はさまざまで、慣れれば趣味がてら高品質な作品をスマホ1つで作り上げることができます。
そこでこの記事では、モーショングラフィックスが作成できる代表的なアプリを7つご紹介します!


伝わる動画日本一の動画制作会社をお探しの方


モーショングラフィックスの作成アプリとは?

モーショングラフィックスの作成アプリとは? の画像

モーショングラフィックスの作成アプリは、スマートフォン上で操作できるモーショングラフィックス作成用のためのアプリです。

PCソフトとスマホアプリでのモーショングラフィックスの作成上の違いは、「1から作ることができるか、できないか」という点です。

PCソフトなら複雑なモーションも0から作ることができますが、スマホアプリは画面も小さいので既存の画像やビデオにエフェクトをつけるという、1(既にあるもの)に効果を足していく方向に焦点が当てられています。

現在、さまざまなモーショングラフィックス作成アプリが出ています。


説明用アニメ動画として日本一の会社はこちら


無料のモーショングラフィックス作成アプリ7選

無料のモーショングラフィックス作成アプリ6選 の画像

では、一体どんなモーショングラフィックス作成アプリがリリースされているのでしょうか?
ここからは、オススメの無料アプリを紹介します。
どのアプリを使うかによって、仕上がる作品のテイストも全然変わります!

Alight Motion

Alight Motion の画像

「Alight Motion」は、プロレベルのアニメーションやモーショングラフィックスが作成できる、スマートフォン向けの高品質なモーショングラフィックス作成アプリです。
基本的なモーション作成機能を網羅していて、定期的にエフェクトを配信してくれるので、これ1つあれば問題なくスマホ1つでモーショングラフィックスを作成できる、まず持っていて間違いのないアプリです。

「Alight Motion」をダウンロードする

Videoleap:簡単動画作成・動画編集

Videoleap:簡単動画作成・動画編集 の画像

ハリウッド映画のような映像や、SNS用の動画を作りたいときにはもってこいのアプリが「Videoleap」です。
あらかじめ撮影したビデオを読み込み、あとはタップしながらエフェクトを選んでいくだけでアーティスティックなモーショングラフィックスを作成することができます。

プロの映像制作者にも愛されていてアマチュアでも使いやすい、高機能なモーショングラフィックス作成アプリです。

Videoleap:簡単動画作成・動画編集」をダウンロードする

Pixaloop

Pixaloop の画像

あらかじめ撮影した写真をアニメーション化できるアプリです。
髪の毛、波、雲、衣服など写真の中のどんなものもアニメーション化でき、さらにその動きを自在に制御することができ、「シネマグラフ」と呼ばれるフォトアニメーションを作成できます。

モーショングラフィックスの種類は数多く、こうした実写に動きをつけたものも含まれるのでモーショングラフィックスと呼べる立派なアニメーションが作成できます。

「Pixaloop」をダウンロードする

エフェクトアニメーション - 写真加工&動画編集

エフェクトアニメーション - 写真加工&動画編集 の画像

「エフェクトアニメーション」は、あらかじめ撮影した写真にさまざまなエフェクトをかけてアニメーション化することができるアプリです。
エフェクトの速度変更や色の変更も簡単で、ライブ感のある作品を簡単に制作することができます。

「エフェクトアニメーション - 写真加工&動画編集」をダウンロードする

Adobe Premiere Rush

Adobe Premiere Rush の画像

「Premiere Pro」や「After Effects」をリリースしているAdobe社から出ているスマホ用動画作成アプリで、モーショングラフィックスも気軽に作成できます。

タイトル用のアニメーションテンプレートが付属していて、Adobe Stockから100種類以上のモーショングラフィックステンプレートが読み込めるので、豊富なパターンのモーションテキストを作成することができます。
さらにAdobe社製品とは互換性があるため、このアプリでベースを作って、あとはPCでPremire ProやAEを使って仕上げる、ということも可能です。

Adobe Premiere Rushをダウンロードする

iMovie

iMovie の画像

MacやiPhoneに標準インストールされている動画編集アプリが「iMovie」ですが、このアプリでも簡単なモーショングラフィックスを作成することができます。

iMovieは直感的な操作が可能で動画制作初心者も使いやすく美しいグラフィックスの予告編テンプレートが14種類用意されているので、映画の予告編のようなモーショングラフィックスを作成することができます。
しかも4Kに対応しているので、出来上がる作品の美しさは圧巻です。

アプリのiMovieでベースを作って、Macに読み込んでPC上で仕上げを行うという使い方も可能です。

「iMovie」をダウンロードする

FlipaClip:プロ & 初心者向けのアニメ制作

FlipaClip:プロ & 初心者向けのアニメ制作 の画像

誰でも簡単にコマ送りアニメが作れてしまう夢のようなアプリがこちらの「FlipaClip」です。
自分で描いた絵をアニメgifに変えられたり、動画としてロトスコープビデオにできたりと、プロ仕様のアニメーション動画を作成できます。

キャラクター性の強い、かわいいモーショングラフィックスを作成するならぜひ使いたいアプリです。

「FlipaClip:プロ & 初心者向けのアニメ制作」をダウンロードする


従業員がおすすめする動画制作会社ランキング1位はどこ?


まと

モーショングラフィックスを気軽に作成することができるアプリを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
今やモーショングラフィックスも携帯電話1つで、画面をタップしながら作れる時代に入っているのです。

アプリによって特徴もさまざまで、いろんな雰囲気のモーショングラフィックスを作成することができます。
いろいろ使ってみて、自分の作りたいイメージを一番実現してくれるアプリを選び、まずはスマホレベルから簡単なモーショングラフィックスを作成してみましょう。

作成したモーショングラフィックスは携帯視聴向けの縦長動画になるので、SNSに載せて拡散を狙ったりもできるなど、用途もたくさんあります!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事