モーショングラフィックスのおすすめテンプレート7選

近年、PCスペックの向上によってモーショングラフィックスが手軽に制作できるようになり、たくさんの素晴らしい作品が生まれています。
ですが、モーショングラフィックスを1つ作成するには時間がかかります。
そのモーショングラフィックス制作の効率を上げるのにおすすめなのが「テンプレート」です。
このテンプレート、一体どのようなものなのでしょうか?
この記事ではテンプレートの使い方とおすすめのテンプレートを紹介します!


わかりにくい商品をわかるようにしたい方はこちら


テンプレートの使い方

テンプレートの使い方 の画像

モーショングラフィックステンプレートとは、よく使うモーションテキストを保存したもののことを指します。

作ったループ素材をテンプレート化しておくことで、別の作品を作るときにも新たに1からそのモーションテキストを作り直す必要がなくなります。
ネット上には有志が作成した、Premiere ProやAfter Effects用のさまざまなテンプレートが公開されていたりします。

テンプレートを自分のモーショングラフィックス作成時に使うには、下記の手順が必要です。

ダウンロードする

ダウンロードする(大須賀淳のバランス感覚) の画像

まずはネット上で見つけた有償・無償のテンプレートをダウンロードをしましょう。

大須賀淳のバランス感覚」というサイトでは、商用利用可能なPreimere Pro用のモーショングラフィックステンプレートのフリー素材が100種類以上配布されています。

このようなサイトで、気になるテンプレートがあったらダウンロードしましょう。

編集ソフトで読み込む

テンプレートをダウンロードしたら、編集ソフトを起動し、ダウンロードしたモーショングラフィックステンプレートを読み込みます。

Premire Proであれば、読み込むとサムネイル付きで「エッセンシャルグラフィックスパネル」に表示されます。

編集する

読み込んだら、テンプレートをドラッグ&ドロップでタイムラインに配置しましょう。
そのテンプレートがクリップとして作成されます。
あとは好きなように編集していくだけです。
色を変えたり、大きさを変えたりなどして自分なりのモーショングラフィックスに仕上げていきましょう。


説明用・PR用の動画を検討されている方へ


おすすめテンプレート7選

おすすめテンプレート7選 の画像

モーショングラフィックステンプレートの活用法を解説しましたが、では、モーショングラフィックスを作るにはどのようなテンプレートが良いのでしょうか?

ここからはおすすめのテンプレートサイトを紹介します!
下記サイトにはテンプレートがたくさん揃っていますので、気に入ったテンプレートがあればダウンロードして使ってみましょう!

21 Motion Graphics templates for Premiere Pro

21 Motion Graphics templates for Premiere Pro の画像

21種類のモーショングラフィックスが用意されています。
13種類の色調整ができるトランジションも入っていて、個人でも商用でも利用可能です。
After Effectでも編集できるようになっているので、手軽にカスタマイズできます。

21 Motion Graphics templates for Premiere Proのサイトに行く

Free Instagram Stories

Free Instagram Stories の画像

Instagramのストーリーズをよりおしゃれにしたい人に向けた、縦長のテンプレートが10素材揃っているサイトです。
写真や動画をテンプレートに追加して編集することで、おしゃれなストーリーズ用動画が作成できます。

Free Instagram Storiesのサイトに行く

14 Premiere Pro Lumetri Looks

14 Premiere Pro Lumetri Looks の画像

モーショングラフィックスを憧れのハリウッド映画風にしたい、そんな願いを叶えてくれるテンプレートが揃っているのがこの「14 Premiere Pro Lumetri Looks」です。

自分のモーショングラフィックスを、ハリウッド映画の人気作品と同じような色合いにすることができます。

14 Premiere Pro Lumetri Looksのサイトへ行く 

51 FREE Accent Motion Graphics

51 FREE Accent Motion Graphics の画像

モーショングラフィックスに確実なアクセントを加えられるシンプルなエフェクトが揃ったテンプレート集です。
51種類のmovファイルがあり、サークルアニメーション、スクエアアニメーション、幾何学模様、波線など汎用性のあるテンプレートが取り揃えられています。

51 FREE Accent Motion Graphicsのサイトに行く

FREE SOCIAL PACK

FREE SOCIAL PACK の画像

SNS用のモーショングラフィックス作成に有効な、数々のテンプレートが含まれています。
Adobe Premiere Proで編集でき、Instagramのストーリーズをおしゃれにでき、そのほかのSNS用の無料アニメーションテキストも揃っています。

FREE SOCIAL PACKのサイトに行く

10 Animated Titles

10 Animated Titles の画像

こちらはタイトルアニメーション用のモーショングラフィックステンプレート集です。
10種類のテンプレートがあり、このテンプレート集を使えば、意外と作成に手間がかかるタイトルを短時間でカッコよく作り上げることができるでしょう。

10Animated Titlesのサイトに行く

15 Free Animated Lower Thirds for Premiere

15 Free Animated Lower Thirds for Premiere の画像

動画内テロップにアニメーションを付けることを「ローワーサード」と言いますが、そのローワーサード用のテンプレートが15種類揃っているのがこちらのサイトです。
テロップを変えるとモーショングラフィックスの雰囲気も変わり、クオリティーが上がりますので、このようなテンプレートは重宝します。

15 Free Animated Lower Thirds for Premiereのサイトに行く


伝わる動画日本一の動画制作会社をお探しの方


まとめ

モーショングラフィックス作成に使えるおすすめのテンプレートを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

テンプレートをどうカスタマイズするかはクリエイターのセンス次第です。
作業がグッと効率的になり、クオリティー向上にも貢献するテンプレートをたくさん活用して、素敵なモーショングラフィックスを作りましょう!

しかし、モーショングラフィックスのテンプレートを使う際はどうしてもテンプレートのデザインセンスに引っ張られがちです。細かいところまでしっかりこだわりたいという企業の方の場合ですと、テンプレートを使うよりも業者の方に依頼するのも一つてかもしれません。

どうしても低料金で対応したいという気持ちから、自社で作れないかと考えてしまうものですが、大事なのは時間ではないでしょうか?
餅は餅屋です。慣れていないことや、経験の少ないことはできるだけやらないのも賢い考え方ではないかと思うのです。

アニメーション動画サービス「TSUTA-WORLD」では、そういった時間に対して効率的に考えられる企業の方、そして高品質な動画を作り損をしたくないと考え、こだわりを持っている企業様に対して効果的なデザインや、動画提案をすることが可能です。もし細かいところまでこだわりたいという会社の方であればぜひ「TSUTA-WORLD」までお問い合わせください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事