動画マーケティングを得意にしている会社10選

インターネットの高速化やスマートフォンの普及が進み、現在、インターネット上ではさまざまな動画が見られるようになったことで、動画を使ったマーケティング活動『動画マーケティング』が盛んに行われるようになっています。
この動画マーケティングは、さまざまな制作会社やマーケティング会社が手掛けていて、企業の動画マーケティング導入をサポートしています。

この記事では、これから動画マーケティングを始めたいと考えている企業の担当者向けの指針として、オススメの動画マーケティング会社をお教えします。


伝わる動画日本一の動画制作会社をお探しの方


動画マーケティングのメリットは?

動画マーケティングのメリットは? の画像

まず、動画マーケティングのメリットから解説します。
商品やサービスの魅力をインターネット上で動画で伝える動画マーケティングのメリットは、主に下記3点になります。

テキストベースよりわかりやすい

音と動きがついていることで、動画マーケティングは一般的な紙媒体で広告を出すよりも、伝えたい内容がはるかにわかりやすくなります。

使用手順を伝える必要のある商品であれば、実際にその手順を映像で再現できますので、紙で手順を伝えるより大変わかりやすく、視聴者にその商品に対する安心感と信頼感を持たせることができます。

SNSなどを通じて幅広く訴求できる

一度動画を作れば、さまざまなSNSにその動画を載せることができます。

動画は画像よりも印象に残りやすい分、拡散もされやすいので、SNS上で動画マーケティングを行うと、各SNSに載せられるだけでなくリツイートやシェアなどで多くの人々に動画を訴求できます。

コンバージョン率が上がる

販促に動画を使っているeコマースサイトは、動画を採用していないサイトと比べてコンバージョン率が64%上がったというデータがあります。

動画のインパクトとわかりやすさは視聴者にとってそれほどまでに大きく、動画マーケティングは売上向上に直結するマーケティング手法です。


説明用アニメ動画として日本一の会社はこちら


動画マーケティングが得意な会社10選

動画マーケティングが得意な会社10選 の画像

動画マーケティングのメリットを紹介しましたが、企業がその動画マーケティングを行おうと考えたとき、どのように行うか、そもそも動画はどうやって作れば良いのか、そんな障壁にぶつかるでしょう。

動画制作も含めて、プロに頼みましょう。
ここからは、動画マーケティングが得意な会社を10社、紹介していきます!

プルークス

プルークス の画像

実写、アニメーション、CGなど分野問わずに動画を制作できます。
経営陣はあのデロイトトーマツ出身で、コンサルタントの目線から企業の課題を抽出し、最適な動画マーケティングを提案してくれます。

プルークスのHPへ行く

under bar

under bar の画像

女性に人気のあるSNS・Instagramでの動画制作をメインに展開しています。
Instagramでウケの良い動画を制作したいならぜひこの会社を頼りましょう。

キャスティングまで一括で行っていますので、面倒なキャスティング選定作業の必要もありません。

under barのHPへ行く

LOCUS

LOCUS の画像

大手企業から中小企業、ベンチャーまで幅広く動画制作を手掛けています。
動画を主に、広告や各種施策、PR方法も提案してくれて、動画マーケティング初心者でも安心して頼ることができる会社です。

LOCUSのHPへ行く

Crevo

Crevo の画像

TV-CMからYouTube、SNSまで各種実写・アニメーション動画を制作していて、豊富な実績を持っている最大手制作会社の1つです。
ウェブプロモーションに特化したプロデューサーも所属しているので、この会社に頼めば、動画マーケティングが失敗することはまず無いでしょう。

CrevoのHPへ行く

90Seconds

90Seconds の画像

世界最大の動画制作・映像制作のクラウンドソーシングネットワークを持っています。
日本だけでなく海外にも拠点があり、各国と連携をとって動画を制作しているので、海外志向の企業にはもってこいのプロダクションです。

30000本以上の制作実績があるので、経験値も豊富です。

90SecondsのHPへ行く

RABBIT CREATIVE

RABBIT CREATIVE の画像

ビジネス系YouTuberのプロデュースから、ウェブに関するトータルプロモーションまで手がけています。
動画の制作だけでなくオウンドメディア構築やアプリ開発など、動画マーケティングから派生したウェブ戦略をすべて行ってくれます。

RABBIT CREATIVEのHPへ行く

CINEMATO

CINEMATO の画像

実写、アニメーション、CGなどあらゆる動画を制作でき、目的から逆算したマーケティング施策の立案をやってくれます。
ディレクター陣はコンサルティングファーム、ベンチャー創業出身者で構成されているので、課題設定やミッションも実際に即しています。

CINEMATOのHPへ行く

TSUTA-WORLD

TSUTA-WORLD の画像

「難解な説明動画をどこよりもわかりやすく」をモットーとしている、アニメーションに特化した動画制作会社です。
テレビの情報番組を作っている構成作家が台本を手掛けているため、どんな難解なサービスも噛み砕いて、わかりやすくしてくれます。

口頭の説明では理解が難しいサービスを扱っている企業はぜひ!

TSUTA-WORLDのHPへ行く

DHRグループ

DHRグループ の画像

動画制作の他にウェブ制作、インフォグラフィックも手がけていて、商品やサービスの広告をわかりやすく作り、マーケティング展開することをテーマにしています。
1000社以上の企業のマーケティングを手がけた実績があり、広告運用支援には定評があります。

DHRグループのHPへ行く

MOBERCIAL

MOBERCIAL の画像

各種デジタル動画を制作でき、特にYouTubeには強いことで知られています。
YouTubeチャンネル運用の戦略策定から実際の運用まで手がけてくれる、YouTubeのプロフェッショナル集団なので、YouTube広告の配信を考えている企業は頼ってみましょう!

MOBERCIALのHPへ行く


従業員がおすすめする動画制作会社ランキング1位はどこ?


まとめ

動画マーケティングに強い制作会社を10社取り上げましたが、いかがでしたでしょうか?

それぞれの会社によって特徴もカラーも異なっていますので、動画マーケティングを依頼する際は、各社に見積もりや相談をするなどして必ず比較検討しましょう。
自社に合った会社が見つかることをお祈りしています!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事