リフォーム業界でアニメ動画を活用すべき理由を紹介!

昨今、特に注目され需要が高まっていくリフォーム業界。

各社ごとにさまざまなリフォームのシステムを持っていますが、顧客にはなかなか自社のシステムの特徴が伝わらない…そんなお悩みはありませんか?

リフォーム会社にとって、リフォーム方法やシステムはそのまま自社のセールスポイントになりますが、一般の人にとってはいささか複雑に見えてしまいます。

実は、昨今のリフォーム業界で有効なプロモーション方法があります。

それが、『アニメ動画』ことアニメーションを使ったプロモーションです。

この記事では、リフォーム業界で働くみなさまのために、

  • リフォーム業界でアニメ動画を活用すべき理由
  • リフォーム業界で実際にアニメ動画を活用した事例

を紹介し、今のリフォーム業界におけるアニメーション広告の重要性を説明します。



リフォーム業界でアニメ動画を活用すべき4つの理由

リフォーム業界でアニメ動画を活用すべき4つの理由 の画像

リフォーム業界の集客方法として代表的なものが、新聞への折り込みや各戸やマンションへのポスティングを通して顧客獲得を目指す「チラシ」です。さらには自社ウェブサイトもリフォーム方法の説明として有効でしょう。

では、これからはなぜ『アニメ動画』を活用していくべきなのでしょうか?

実は、アニメ動画を制作すると下記4点のメリットが得られるからです。

リフォームの詳細が直感的に伝わる

チラシやウェブサイトのようなテキストと静止画のみで構成された「静止画広告」と較べて、映像とBGMや効果音とで構成されている「動画広告」では、視聴者の理解力が違います。

ある調査によると動画広告の方が静止画広告より1.8倍高くなると言われていて、視聴者は、自社のリフォームの特徴や工法など静止画広告ではイメージしにくいことも、直感的に内容を掴むことができます。

プロモーション効果が高まる

同じ調査によると、動画広告と静止画広告とでは利用意欲度にも差が出ています。
動画広告のほうが静止画広告より利用意欲度が7倍も高くなると言われていて、プロモーション効果が飛躍的に上がります。

アニメ動画なら画面内に文字やイラストを大きく表示しても実写と較べて不自然さがないので、説明がわかりやすくなり、プロモーション効果向上が見込めます。

3D CGと相性が良い

住宅販売業界では、3D CGを使った建物の立体的な完成予想図が求められますが、リフォーム業界でも同じです。
リフォーム後の建物の外観や内観の立体的な映像があれば、顧客はリフォーム後の生活を想像しやすくなるため、発注してもらいやすくなります。

実写では完成予想図を入れるなど不可能ですが、アニメ動画なら3D CGで予想図を描くことができます。

ビフォー・アフターを効果的に描ける

自宅や自社で管理する物件のリフォームを考える顧客が一番に知りたいことは、やはり「リフォーム前とリフォーム後での物件の改修度・改善度」です。

この点を明確に伝えるには断然、静止画よりも実写動画よりもアニメ動画です。
アニメ動画なら、3D CGやイラストを通じて物件のリフォーム前とリフォーム後の完成予想図を、さらにリフォーム中の光景も入れながら描くことができるので、自社で用いている工法の説明やどんな材料を使っているかの説明も効果的に行えます

リフォーム業界で使われているアニメ動画の事例

リフォーム業界で使われているアニメ動画の事例 の画像

リフォーム業界でアニメ動画を活用していくべき理由がおわかりいただけたでしょうか。
リフォーム業界では、すでにアニメ動画を使ったプロモーションが行われています!

どんなアニメ動画があるのでしょうか?
事例を2点、紹介します!

リノベる。

マンションの購入からリノベーションまで、ワンストップで依頼できる「リノベる株式会社」のプロモーションムービーです。

白を背景に人物もシンプルに描かれていて、すっきりとしたアニメ動画となっています。

最初から時間設定されているので視聴者を絞れる

「リノべる。」のアニメ動画は、最初から「3分間」と長さを提示しているために、視聴者は動画を再生する前から視聴するかどうかを判断することができます。

自分の人生から3分間を投じてでも観る気持ちになった視聴者は、リノベーションに興味があり、現在進行形で家探しをしている人の割合が多いでしょう。
ターゲットを明確に絞れて、動画に惹かれれば問い合わせをしてくれる可能性が高くなります。

リフォームまでの手順がわかりやすい

「リノベる。」のアニメ動画は、物件探しからリノベーションの完成までを6ステップで解説しています。
複雑な工程をステップ別に整理することで顧客にとってわかりやすくなり、顧客はどのような流れで自分好みの家が手に入るかを明確に捉えられます。
アニメーションによってわかりやすさもさらにアップします。

IKA(アイケーエー)

家やマンションの修繕を手がける「IKA(アイケーエー)株式会社」のサービス説明とプロモーションを兼ねたアニメ動画です。

自宅の修繕に関する問題点を2つ挙げて、解決する様子を描いています。

ホワイトボードというシンプルなアニメーションでできている

IKAのアニメ動画は、「ホワイトボードアニメーション」という動画広告界に新しく出てきたアニメーションで制作されています。
ホワイトボードアニメーションはアメリカでは人気のアニメーションで、商品説明のみならずセミナー、プレゼンでも使われています。

IKAは日本ではまだ目にすることが少ない「ホワイトボードアニメーション」を使用することで視聴者に物珍しさを与え、興味・関心が上がる役割を果たしています。

どんな工法かがわかりやすい

IKAのアニメ動画では「オール足場工法」「ハーフ足場工法」「ブランコ工法」の3つの工法をそれぞれ予算付きで解説しているので、顧客は今までよくわからなかった修繕工事の工法について学ぶことができ、自分の所有する物件にあった工法を選びやすくなります。

また、予算ゼロのブランコ工法を推すことで、IKAは自社の特徴である低コスト性のアピールにも成功しています。

リフォーム業界のアニメ動画制作はTSUTA-WORLDへ

いかがでしたでしょうか?

本記事を読んで「アニメ動画を作ってみたい」と思われたリフォーム業界のみなさま、
『TSUTA-WORLD』へお任せくださいませ!

TSUTA-WORLDの画像

TSUTA-WORLDは商品・サービスの説明に特化したアニメ動画を制作していて、
特に「わかりやすさ」には定評があり、3冠を獲得した実績もあります。

3冠獲得 の画像

難しいリフォームシステム、工法の説明もTSUTA-WORLDなら顧客にわかりやすく行うことができます。
日本で一番「自社のリフォームの特徴」を視聴者に伝えられるアニメ動画を作ることができる、TSUTA-WORLDにぜひ動画の制作をご依頼ください。

TSUTA-WORLDのHPへ行く

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事