説明動画を作成するコツ・ポイントは?事例も合わせて紹介

相手になにかを「説明する」ことは、案外難しいことです。

説明は、相手が理解して初めて「説明」したことになります。説明がしっかりと相手(取引先や顧客)に伝わってないと感じている担当者様に、ぜひおススメしたいのが「説明動画」です。

近年、「説明動画」を多くの企業が利用しています。なぜなのでしょうか?

説明動画とは?

説明動画とは、商品・サービスについて伝えるためのツールのひとつです。他にもパンフレットなどの紙ベースやインタネットのサイトなどのWebでも説明することは可能になります。

動画という手段を使った場合どんなメリットがあると思いますか?また、どんな時に利用したら効果があると思いますか?

まずは、説明動画の特徴についてご紹介します。

説明動画の特徴

動画で説明することでより多くより広く伝えたい事を伝える事ができます。
今やスマートフォンを持っていない人がいない世の中になりいつでもどこでも動画を見る事も可能になりました。

24時間356日、いつでもどこでも誰にでも、また言葉では伝えられないことも動画であればイメージを伝える事ができるのが説明動画です。また、専門用語や難しい表現も動画にすることで老若男女問わず説明することができます。

人は耳から入った情報よりも目で見た情報の方が印象に残りやすく記憶されやすいです。説明動画を活用し、大きな成果が得ることも可能になります。

次に、どんな内容で活用すればいいのか事例で紹介しています。

説明動画の事例

どんな事を説明するときに「説明動画」を制作すればいいのか事例を3つ上げてみました。

1.自社の商品についての説明
例えば自社の新商品を伝えたい時などには「説明動画」は良いPR方法です。

実物を見せる事も可能ですし、また使用している所を見せることで使い方なども動画にすることでわかりやすくなります。

2.自社のサービスの説明
サービスは目では見えないものです。口頭やパンフレットなどで説明されても理解されないこともあります。これを動画にすることで「サービスの利用方法」がよりわかりやすくイメージを共有できます。

3.自社の説明
新入社員の募集などにも活用できます。会社のイメージは言葉で説明するよりも動画を使い視界でPRする方が好印象です。

上記では「説明動画」の活用方法の事例を紹介しましたが、メリットについても見てみましょう。


説明用・PR用の動画を検討されている方へ


説明動画の3つのメリット

説明動画を活用するメリットは3つあります。

1.多くの情報を伝えられる
TVを見ている時に、番組の途中で流れるCMがありますね。長いものでも30秒、大抵のものは15秒です。それでも、印象に残っているCMがあるのはなぜでしょう?また、YouTube動画で流れるCMは5秒でスキップできるものもあります。

視覚と聴覚の両方から情報を得ることができる…つまり情報量が多くなるのです。

2.短時間で明確に伝えられる
先ほども紹介しましたが、私たちは15秒の短い時間でもCMでさまざまな情報を得ています。目にして、気になった商品やサービスを店頭で見かけたとき自然に手に取ってしまうのです。
つまり、短い時間でも明確に顧客に伝える事ができるからです。

3.印象に残りやすい
明確な情報は、印象に残っているということです。ただ、印象に残る「説明動画」を制作するには3つのコツやポイントがあります。


伝わる動画日本一の動画制作会社をお探しの方


説明動画を作成するときのコツ・ポイント3つ

ここでは、説明動画を制作するときのコツやポイントを3つお伝えします。

1.説明したい事(伝えたい事)を明確にする
あれもこれもと多くの説明を並べて、情報が多すぎてしまう動画が時折あります。どうしても伝えたい事を一つに絞ることがわかりやすくて良いです。

2.シンプルにわかりやすくする
映像にこだわりすぎて、何を伝えたかったのかわからない動画は途中で見られなくなってしまいます。

3.社長自慢にならないようにする
企業のPR動画などで、社長が会社の説明をしてる動画…一歩間違えると「社長自慢」になる可能性もあります。自慢話は、聴きたい人が少ないのが一般的です。

格安の説明動画作成サービスも登場

実際、説明動画をプロに発注するとどのくらいの経費が必要かご存じでしょうか?

プロ仕様の機材や取材など行ってから脚本の作成、撮影となり自社のPR動画だと長さにもよりますが30万円が相場になります。アニメーションなど使用すると更に高額です。

効果的なPR方法とわかっても経費は出来る限り押さえたいかと思います。格安で説明動画を制作するサービスがあります。それが「TSUTA-WORLD」です。

次に「TSUTA-WORLD」について紹介していきます。

格安の説明動画作成サービス「TSUTA-WORLDとは?」

シンプルに伝えるために使用するのはモーショングラフィックスというアニメーションです。ロゴや図形、イラストで動画を作成するので、効率的に情報を伝える事が可能になります。

脚本は、文字(言葉)をより具体的に映像にすることが仕事である構成作家・放送作家・舞台作家が担当します。

通常このような体制で「説明動画」を制作した場合50万円~が相場となりますが、98,000円で最短1か月で制作が可能です。また、台本・絵コンテの制作は無料で行い納得できれば制作開始となり初めて料金が発生する仕組みなので安心して依頼ができます。


説明用アニメ動画として日本一の会社はこちら


最後に

TSUTA-WORLDでは、あなたが伝えたいことを明確にし、シンプルに誰が見てもわかりやすい「説明動画」を格安で制作しています。また制作者は、プロとしての誇りを持ち価値ある仕上がりを提供しています。

説明用動画の制作をご検討中の方はぜひ一度ご相談ください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事