リワード広告の仕組みとは?メリットも紹介

リワード広告の仕組みについて、なかなか理解できずに困っていませんか?

このページでは、リワード広告の仕組みやリワード広告を利用する目的、リワード広告を利用することで得られるメリットについて詳しく解説しています。

最後まで読むことで、リワード広告に関する知識が身に付き、実際にリワード広告を利用するべきかの判断が下せるようになるでしょう。

リワード広告とは?

リワード広告には、下記の3つのような特徴があります。

  • アイテムやポイントを付与
  • 動画の長さは短い
  • ゲームと相性が良い

これらの特徴について詳しく解説していきます。

アイテムやポイントを付与

一定のタイミングでユーザーが自ら進んで動画広告を視聴することで、アプリ内で使用できるアイテムやポイントが報酬としてユーザーに付与されるという点が、リワード広告の最大の特徴と言えるでしょう。

報酬の例としては、ゲームアプリ内のアイテムやポイントを獲得できる、マンガアプリ内の先読み機能が使用できる、ツールアプリ内の機能を一時的に解放するなどがあります。

動画の長さは短い

リワード広告で使用される動画広告が長ければ、報酬の付与を待っているユーザーにとっての不快感が増すため、基本的に10秒~30秒ほどと短く設定されることが多いです。

そのため、30秒以内で商品やサービスのメリットをしっかりと伝えられるような動画を作成するように心がけましょう。

ゲームと相性が良い

リワード広告は、ゲームアプリとの相性が特に良いとされています。

ゲームに集中しているユーザーにとって、価値の高いアイテムを10~30秒の動画広告を視聴するだけで獲得できるため、自ら進んで広告を視聴するというユーザーも非常に多いのです。


わかりにくい商品をわかるようにしたい方はこちら


リワード広告を出す目的は?

動画リワード広告を考案中

リワード広告を出稿する際に挙げられる目的は、主に下記の3つがあります。

  • 視聴者に利益を与える
  • スマホユーザーへの訴求
  • 広告費用を節約する

これらの目的について詳しく解説していきます。

視聴者に利益を与える

リワード広告は、視聴者に対して利益を与えることを前提にして動画広告を視聴してもらうため、通常の広告形式と比較してユーザーが不快な気持ちになることが少ないです。

そのため、普段は動画視聴中やSNSのタイムライン上で表示される動画広告を不快だと思っているユーザーも、動画広告の再生後には報酬が与えられるという意識があるため、ポジティブな気持ちで動画広告を見てもらえるのです。

スマホユーザーへの訴求

リワード広告は、多くの場合スマートフォンのアプリで使用されることが多く、スマートフォンのユーザーに対する宣伝効果がかなり期待できます

スマートフォンを使用する機会が多いユーザーに対してアピールしたい商品やサービスを持っている方には、最適な動画広告とも言えるでしょう。

広告費用を節約する

ユーザーが自ら進んで動画広告を視聴する点や、掲載するアプリケーションのジャンルを選べることなどから、リワード広告はユーザーにリーチする可能性も非常に高いと言えます。

そのため、費用対効果も高く、結果的に広告費用の節約にも繋がります。


説明用・PR用の動画を検討されている方へ


リワード広告のメリットは?

動画リワード広告を作成中

リワード広告を利用することで、下記の3つのメリットが得られます。

  • 視聴完了率が高い
  • ユーザーからの課金を引き出せる
  • 掲載の仕方が無限

これらのメリットについて詳しく解説していきます。

視聴完了率が高い

リワード広告の視聴完了率は85%と非常に高く、最後まで見てくれるユーザーが多いため、商品やサービスの魅力をしっかりと伝えることが可能です。

先程もご紹介した通り、リワード広告は動画広告の視聴を完了することで、ユーザーに対して報酬を付与する方式であるため、ユーザーは最後まで視聴することを前提に動画広告を見てくれます。

ユーザーからの課金を引き出せる

リワード広告の視聴で報酬を得たユーザーに擬似的な課金体験をしてもらうことによって、課金の魅力を伝えることもできます。

今までアプリ内で課金を行なったことがないユーザーに対して、擬似的な課金体験をしてもらうことで、課金をすることによって得られるサービスの質の良さを理解してもらえるのです。

そのため、リワード広告は課金へのフックとしての役割も果たせると言えます。

掲載の仕方が無限

リワード広告の掲載方法には多くの種類が存在します。

「動画広告を視聴してもらったら、店舗で使えるクーポンをユーザーに付与する」
「動画広告を視聴してもらったら、一時的にアプリの制限を解放する」

上記のように、動画広告を見てもらう対価としてユーザーに対して何か報酬を付与することができれば、リワード広告として成立するため、掲載の仕方は無限と言えます。


伝わる動画日本一の動画制作会社をお探しの方


まとめ

リワード広告の仕組みや、利用する際の主な目的、利用することで得られるメリットなどを解説しましたが、いかがだったでしょうか?

ユーザーにとって、リワード広告は動画広告を見るだけで報酬を得られるため、不快感が少ない状態で動画広告を見てもらえる、数少ない広告形式と言えるでしょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事