【PR担当者必見】YouTubeのアニメにVYONDが使われる5つの理由

YouTube向けに商材やサービス紹介動画を制作するにあたり、アニメーションを作成できるソフトやサービスを探している人は多いです。

特に人気を集めているのが、簡単にアニメーションを制作できることで人気がある「VYOND (ビヨンド)」というソフトです。

しかしなかには、

  • VYONDっていったいどんなソフト?
  • 本当に簡単に作れるの?

    といった疑問をお持ちの方も多いでしょう。

    そこで今回は、

    • VYONDとはどんなソフトか
    • YouTube向け動画でよく使われている理由

      についてまとめました。

      「YouTube向けに自分でアニメーションを作成してみたい」と考えている人はぜひご参考にしてみてください。


      説明用・PR 用の動画を検討されている方へ


      VYONDとは?

      VYONDとは?

      VYONDは、月額制のアニメーション制作ソフトです。

      ブラウザ上で起動するクラウド形式なので、専用ソフトのインストールやハイスペックなPCは不要です。
      日本では2018年から「株式会社WebDemo」が業務提携を開始しており、国内ではまだ歴史の浅いサービスに感じられるかもしれません。しかし、全世界での登録ユーザー数は1600万人に達しており、とても多くの人が愛用していることが伺えます。

      アニメーション編集に特化しているソフト

      VYONDは、専門知識がない人でもアニメーション動画を制作できます
      簡単な操作ですべての操作が完結するので、「アニメーション制作をはじめてみよう」と考えている人も挑戦しやすくなっています。

      3種類のアニメーションを作成できる

      VEYONDで制作できるアニメーションは次の3種類です。

      • コンテンポラリー
      • ビジネスフレンドリー
      • ホワイトボードアニメーション

        コンテンポラリーは、シンプルなイラストを使ったアニメーションです。

        クセがなく企業や商品イメージの邪魔にならないので、会社紹介や事業紹介などに向いています。

         

        ビジネスフレンドリーは、人の表情や動きがコンテンポラリーよりもコミカルです。

        ちょっとアメコミのようなイメージがありますね。
        ストーリー性やドラマ性のある動画や、展示会やサイネージ広告などアイキャッチ効果を狙いたいときにおすすめです。

        ホワイトボードアニメーションは、手書き風のアニメーション動画です。

         

        イラストやチャート図などが仕上がっていく過程を見せることで、まるで講義を目の前で聞いているようなライブ感があります。
        説明が多いマニュアル動画や、教育・研修向け動画におすすめです。
        ホワイトボードアニメーションは動画初心者でも制作できますが、こうした専用ソフトを使うことでより簡単に挑戦できます。

        素材を並べるだけでアニメーションが作れる

        VYONDでのアニメーション制作は非常にシンプルです。

        タイムラインに画像やBGMなどの素材をどんどん並べていけば、動画はほぼ完成します。
        直感的な操作で分かりやすいのが、VYONDの特徴といえるでしょう。


        説明用アニメ動画として日本一の会社はこちら


        VYONDがYouTubeに使われる5つの理由

        VYONDがYouTubeに使われる5つの理由 の画像

        アニメーションを簡単に制作できるソフトやサービスがたくさん登場しました。
        その中でもVYONDがよく使われる理由として、次の5つが挙げられます。

        絵が描けなくてもアニメーションが作れる

        VYONDには、イラストのテンプレートやキャラクターがたくさん用意されています。
        すべて商業向けフリーで使用できるため、イラストが描けない人でもアニメーション制作に挑戦できます。

        ただし、YouTubeにアップする場合、テンプレートの素材ばかりを使っていると個性が出にくく「どこかで見たことあるような…」と感じさせる動画になってしまう可能性があります。
        そのため、商品やサービスの写真や動画などがあれば積極的に入れましょう。

        ビジネス向けのテンプレートがある

        VYONDには、「Template Library」と呼ばれる無料テンプレート集が用意されています。
        このテンプレートには、背景やキャラクターなどがあらかじめ入力されています。
        さまざまなシーンや業界を想定したテンプレートが用意されているので、ビジネス向けの動画を簡単に制作できるのが大きなメリットです。

        短時間でアニメーションが作れる

        VYONDでのアニメーション制作手順はとてもシンプルで、操作性はパワーポイントに近いです。
        直感的に操作できるため、プロユースの制作ソフトよりも短時間でアニメーション制作できます。
        テンプレートをもとにアレンジしていけば、さらに時間短縮できます。
        YouTubeで自社のファンを作るには定期的な動画発信が不可欠なので、短い時間でアニメーションが制作できるのは大きなメリットになるでしょう。

        撮影がいらない

        撮影をおこなう場合、準備・後片付け・素材整理などの手間が発生します。
        撮影している間も拘束されるため、その分時間がかかります。
        アニメーション動画であれば、そうした手間が発生しないため動画制作に注力できるメリットがあります。

        編集も簡単

        VYONDでは、タイムライン上にキャラクターやグラフなどの素材を並べたら、必要に応じて表情やアクションを追加していきます。
        これらの動きもVYOND内であらかじめ用意されているので、素材ごとに選んでいくだけでアニメーション動画が完成します。動画制作のノウハウがなくても簡単に編集できるので、YouTubeに参画しようとしている際に使用を検討する人が多いのです。


        わかりにくい商品をわかるようにしたい方はこちら


        まとめ

        アニメーション動画制作ソフト「VYOND」の紹介と、YouTubeで動画配信する際によく使われる5つの理由をご紹介しました。
        動画市場の拡大にともない、専門知識がなくても簡単に動画やアニメーションを制作できる時代になりました。
        YouTubeで配信する動画の自社制作を考えている方の参考になれば幸いです。

        この記事が気に入ったら
        フォローしよう

        最新情報をお届けします

        Twitterでフォローしよう

        おすすめの記事