Luma Fusionとは?特徴やメリット・デメリットを紹介

動画編集ソフトとして「Luma Fusion」(ルマフュージョン)があります。
ただ、なかには

・Luma Fusionってどんなソフト?
・Luma Fusionのメリットやデメリットは?

というような疑問を抱えている方もいるのではないでしょうか。
そこで今回は、

・Luma Fusionの基本情報
・Luma Fusionのメリットやデメリット

などを紹介します。
「Luma Fusion」の導入を検討している方は、ぜひ読んでみてください。


わかりにくい商品をわかるようにしたい方はこちら


Luma Fusionとは?

大きな?と首をかしげる外国人女性

「Luma Fusion」は、スマホで編集できる動画編集ソフトの1つ。
MP4やM4Vなどの形式に対応しており、モーションやエフェクトに関するプリセットも用意されています。
そのため、スマホで動画編集をしたい方に向いているアプリです。


従業員がおすすめする動画制作会社ランキング1位はどこ?


Luma Fusionの特徴

操作中に少し驚くビジネスマン

「Luma Fusion」の特徴としては、以下のとおりです。

スマホでもパソコンでも操作可能

「Luma Fusion」はスマホだけではなく、パソコンでも操作可能。
そのため、パソコンで動画編集したい方やスマホでの操作が慣れない方でも問題ありません。

有料

「iMovie」や「Inshot」などは無料で使えますが、「Luma Fusion」は有料です。
手軽に始めたい方にとっては手が出しにくくなるかもしれませんが、一方で質の高い動画編集を求めている方には「Luma Fusion」が向いているでしょう。


伝わる動画日本一の動画制作会社をお探しの方


Luma Fusionのメリット

白いメリットとコルクボード

「Luma Fusion」のメリットとして、どのようなことが挙げられるのでしょうか。

4K動画の編集が可能

近年4K動画が増えつつあることから、実際に自分で4K動画を編集したい方もいるのではないでしょうか。
もしそうであれば、「Luma Fusion」がおすすめです。
「Luma Fusion」は4K動画の編集ができるうえに、端末によっては動作が重くなることなく作業できます。

素材を自由に設置できる

無料版の動画編集ソフトでよく挙げられるデメリットとして、「素材を自由に置けない」という問題があります。
例として「iMovie」の場合、テロップの位置が固定されていることから、自分が置きたいところに設置できません。
しかし、「Luma Fusion」はテロップだけではなく、動画や画像も自由に設置可能。
自由に素材を設置したい方にとっては、「Luma Fusion」が魅力的に思えるのではないでしょうか。

Dropboxと連携

「Luma Fusion」は、「Dropbox」と連携しています。
そのため、「Dropbox」内の素材を簡単に取り出せます。
もちろん、「Dropbox」経由であれば、パソコンで制作した素材をスマホで取り出すといったことも可能。
さまざまな場所で「Dropbox」の連携を生かした動画編集ができます。


説明用アニメ動画として日本一の会社はこちら


Luma Fusionのデメリット

黒いデメリットとコルクボード

上記で紹介したように、「Luma Fusion」にはさまざまなメリットがあります。
しかし、デメリットもあるため、そのことにも注意しておきましょう。

Android・Windowsでは使用できない

「Luma Fusion」は、iOS・macでのみ使用できます。
そのため、AndroidやWindowsで動画編集をしたいのであれば、「Luma Fusion」以外を選ぶことも可能です。
また、iOS・macのバージョン次第では「Luma Fusion」が使えない可能性もあるため、その点にも注意しましょう。

動画編集を仕事にしたい人には不向き

趣味で動画編集をするのであれば、「Luma Fusion」でも問題ありません。
しかし、仕事で扱うのであれば、「Luma Fusion」は向いていないでしょう。
基本的に動画編集業界では、「Final Cut Pro」か「Adobe Premiere Pro」がメインです。
「Luma Fusion」だけしか動画編集できない方の場合、なかなか仕事が見つけられないかもしれません。

操作画面が複雑

「Luma Fusion」では、さまざまなことができます。
その一方で、操作画面が複雑なので、直感的な操作を求めている方には向いていません。
このことは「Adobe Premiere Pro」にも当てはまるデメリットであり、ある程度の慣れが求められます。


説明用・PR用の動画を検討されている方へ


Luma Fusion での動画編集が上手くなる方法

必死にスマホを操作するビジネスマン

最後の項目では、「Luma Fusion」での動画編集が上手くなる方法についていくつか紹介します。

まずは使い方をマスターする

上記で紹介したように、「Luma Fusion」は機能性が豊富であるがゆえに、慣れが求められます。
人によってはすぐ諦めてしまう恐れがあるため、根気よく使い方を覚えていきましょう。
特に、カットやエフェクトの挿入といった基本的な操作の部分をまずはマスターしましょう。

気になることはすぐ検索

「Luma Fusion」は多くの方が使っている動画編集ソフトということもあり、さまざまなテクニックやコツがネット上で紹介されています。
そのため、なにか気になることがある場合は、すぐに調べてみましょう。
もし「Luma Fusion」を使っている知り合いがいるならば、その人に教えてもらうという方法もあります。

できれば大きな画面で編集しよう

基本的に動画編集ソフトは、画面が大きいほうが作業しやすいとされています。
これは「Luma Fusion」も同様であり、スマホで作業するよりもタブレットやパソコンで作業したほうが、画面が見やすくなるため、効率よく作業できるでしょう。
事実「Luma Fusion」に関するネット記事を見ると、スマホよりもiPadで制作する方が数多くいることがわかります。

Luma Fusionで動画編集を始めてみよう!

ガッツポーズとスマホとビジネスマン

今回は「Luma Fusion」の基本情報やメリット・デメリットについて紹介しました。
「Luma Fusion」は素材を自由に設置できるといった利点がある一方、AndroidやWindowsには対応していないという問題もあります。
そのため、メリット・デメリットをきちんと把握したうえで「Luma Fusion」を使うかどうか検討してみてください。

動画制作/広告運用なら株式会社TSUTA-WORLDへ

お客様から次のようなお声をいただいています。

TSUTA-WORLDに「動画制作/動画広告」対応を依頼されたお客様の声
・顧客が多くなりすぎて、対応できないぐらいになった。
・伝わらなかった商材伝わるようになり、結果売上が増え顧客が倍になった。
・アクセス流入が増えた。そのことから2回目も依頼しました。
・作ってもらった動画のおかげもあり問い合わせが増え、これ以上増えると対応できない状態になった。
・求人動画を作ってもらい、社内のサービスと雰囲気を理解している確度の高いエントリーが増えた。

 

お気軽に、見積依頼・動画活用相談をしてください。

得意な業種・ジャンル

製品説明動画、教育動画、会社説明動画

得意な業種
ソリューションベンダー、健康食品、部品メーカー、無形商材

得意な分野
企業紹介、最新技術の紹介、中途採用向け教育アニメ、社内ガバナンス・コンプライアンス向け教育アニメ など

VideoDXカンパニーTSUTA-WORLDの特徴

「VideoDXソリューションカンパニー(商標登録申請中)」株式会社TSUTA-WORLDは東京都渋谷区恵比寿に拠点を構えている「動画制作×動画広告運用」を行っている会社。
動画を作って終わりという会社が多い中、弊社は動画を使って何をしたいのか、ターゲットは誰なのかを考えたうえで、企画~動画制作~納品~納品した動画の活用方法提案とアドバイス(利活用並びに動画広告運用)まで行っているのを強みにしています。

動画制作 アニメならTSUTA-WORLD
株式会社TSUTA-WORLD 代表取締役 山岡優樹