【制作会社が教える】Luma Fusionの使い方を徹底紹介【準備から編集まで】

「Luma Fusion」(ルマフュージョン)は、数多く存在する動画編集ソフトの1つ。

パソコンだけではなく、スマホでも操作できるといった特徴があるため、使いたい方も多いでしょう。

しかし、なかには

・Luma Fusionってどう操作すればいいの?
・操作方法が分からないから導入できない…

と思っている方もいるのではないでしょうか。
そこで今回の記事では、

・Luma Fusionの準備内容
・Luma Fusionの操作方法

について紹介します。
「Luma Fusion」で動画編集を始めたい方や「Luma Fusion」の操作方法があいまいな方、ぜひ参考にしてみてください。
なお、今回の記事ではスマホで操作する場合の使い方をベースに話を進めていきます。

Luma Fusionの使い方・準備編

スマホとさまざまな歯車

まずは「Luma Fusion」の準備から見てきましょう。

ダウンロードする前にチェックすべきこと

まずは、ダウンロードしたいパソコン・スマホのバージョンをチェックしましょう。
バージョンに対応していない場合、「Luma Fusion」をダウンロードできません。
なお、2021年2月現在の対応バージョンは以下のとおりです。

・iOS:13.3以降(iPhone・iPad・iPod)
・mac:Apple M1チップを搭載した11以降

macの場合はM1チップの搭載が条件であることから、古いmacだと導入できません。
また、AndroidやWindowsには対応していないことにも注意しましょう。

「+」ボタンからプロジェクトを作成

ダウンロードを終えて起動したら、「+」ボタンを押してプロジェクトを作成します。
プロジェクト名も決められるため、分かりやすい名前にしておきましょう。

タイムラインに素材を挿入する

プロジェクトを作成したら、タイムラインに写真や動画などの素材を挿入します。
iPhoneの場合、画面下に「写真」が表示されているため、そこから必要な素材を選びましょう。
それ以外は、「ソース」を開くことで素材を選べます。

なお、「ソース」には「Storyblocks」(ストーリーブロックス)というものがありますが、こちらは質の高い素材が豊富に揃うサブスクリプションサービスです。

動画以外に音楽や画像も揃っており、定額制でダウンロード制限が設けられていません。
そのうえ、料金も相場の10分の1以下ということもあり、気軽に利用しやすいでしょう。
もしさまざまな素材を使いたいのであれば、「Storyblocks」を登録してみてはいかがでしょうか。

Luma Fusionの使い方・編集編

スマホを笑顔で操作する女性

「Luma Fusion」の準備を終えたら、早速動画編集を始めていきましょう。

動画をカットする

動画をカットする場合、タイムラインに表示されている青いラインをカットしたい部分に合わせます。
その後、ハサミボタンを押せばOK。
必要ない部分は、選択してゴミ箱の削除ボタンを押しましょう。

動画をトリミングする

トリミング方法は、動画の右端を指で押したまま左に移動して調整します。
前半部分を調整したい場合は、動画の左端を指で押しながら移動すればOKです。

動画の位置を変更する

動画の位置を変える場合は簡単で、変えたい動画を長押しするだけ。
分割した動画の間に挟んだり、動画の最後に移動させたりなどさまざまな変更ができます。

音楽を追加する

動画編集では音楽の挿入も重要なポイント。
音楽は「ソース」から選びますが、上記で紹介した「Storyblocks」から選ぶ方法もあります。
「え、それって有料じゃないの?」と思うかもしれませんが、無料の素材も用意されています。
そのため、できる限りコストをかけたくない方でも問題ありません。
ただし、あくまで無料の素材は一部だけであるため、そのことには注意しましょう。

テキストを挿入する

音楽を挿入したら、テキストも挿入しましょう。
テキストの挿入は、「ソース」を開いて「タイトル」を押します。
その後、挿入したいタイトルをタイムラインに挿入。
テキスト内容の変更は、タイムライン上のテキストを選んで鉛筆の編集ボタンを押します。
もし「フレー&フィット」といったタイトルを挿入した場合は、画面下側にある「T」ボタンを押しましょう。
次にもともと表示されているタイトルを2回押せば、変更できるようになります。

トランジションをつける

トランジションも「ソース」から選びます。
「ソース」内の「トランジション」を押し、挿入したいトランジションをタイムラインに挿入。
トランジションに関しては動画だけではなく、テキストにも挿入できます。

タイムラインを書き出す

最後は、タイムラインを書き出します。
四角と矢印が組み合わさった共有ボタンを押し、「ムービー」を選択。
保存場所を決めて、「ムービー設定」の隣にあるボタンを押せば書き出されます。


伝わる動画日本一の動画制作会社をお探しの方


実際に「Luma Fusion」でチャレンジしてみよう!

スマホに喜ぶ中年男性

今回は「Luma Fusion」の動画編集方法について紹介しました。
今回紹介した内容は「Luma Fusion」の基本的な操作ですが、この他、テキストの複製や背景の透過、音楽のフェードイン・フェードアウトといったこともできます。
ただし、基礎を知っていなければ質の高い動画は制作できないため、まずは基礎部分の習得から始めていきましょう。

なお、TSUTA-WORLDではさまざまな動画編集を行っています。
もし動画編集をする時間が無い時は、一度TSUTA-WORLDに相談してみてはいかがでしょうか。

動画制作/広告運用なら株式会社TSUTA-WORLDへ

お客様から次のようなお声をいただいています。

TSUTA-WORLDに「動画制作/動画広告」対応を依頼されたお客様の声
・顧客が多くなりすぎて、対応できないぐらいになった。
・伝わらなかった商材伝わるようになり、結果売上が増え顧客が倍になった。
・アクセス流入が増えた。そのことから2回目も依頼しました。
・作ってもらった動画のおかげもあり問い合わせが増え、これ以上増えると対応できない状態になった。
・求人動画を作ってもらい、社内のサービスと雰囲気を理解している確度の高いエントリーが増えた。

 

お気軽に、見積依頼・動画活用相談をしてください。

得意な業種・ジャンル

製品説明動画、教育動画、会社説明動画

得意な業種
ソリューションベンダー、健康食品、部品メーカー、無形商材

得意な分野
企業紹介、最新技術の紹介、中途採用向け教育アニメ、社内ガバナンス・コンプライアンス向け教育アニメ など

VideoDXカンパニーTSUTA-WORLDの特徴

「VideoDXソリューションカンパニー(商標登録申請中)」株式会社TSUTA-WORLDは東京都渋谷区恵比寿に拠点を構えている「動画制作×動画広告運用」を行っている会社。
動画を作って終わりという会社が多い中、弊社は動画を使って何をしたいのか、ターゲットは誰なのかを考えたうえで、企画~動画制作~納品~納品した動画の活用方法提案とアドバイス(利活用並びに動画広告運用)まで行っているのを強みにしています。

動画制作 アニメならTSUTA-WORLD
株式会社TSUTA-WORLD 代表取締役 山岡優樹