【動画制作】インフォグラフィックス動画のデメリットとは?

インフォグラフィックス動画のメリットは別の記事で紹介されていますが、

・メリットがあるならデメリットもあるのでは?
・実際に制作する上での注意点って?

ということが気になっている方もいるのではないでしょうか。
そこで今回は、

・インフォグラフィックス動画のデメリット
・インフォグラフィックス動画を制作する上での注意点

について紹介します。
インフォグラフィックス動画を用いようと考えている方や実際に制作してみようと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。


説明用・PR用の動画を検討されている方へ


インフォグラフィックス動画のデメリット

水色とデメリットブロック

インフォグラフィックス動画のデメリットとしては、以下のとおりです。

データの整理に時間がかかる

インフォグラフィックス動画を制作する上では、データの整理が大切です。
データや情報の整理の仕方、デザインの構成などを間違えてしまうと、相手に伝えたいことが伝わらず、認識の齟齬が生まれてしまう可能性があります。
データの整理をしながら、分析を行い、その上で編集をしなければならないので、どうしても時間がかかってしまいます。

動画自体の制作に時間がかかる

インフォグラフィックス動画における大きなデメリットとして、制作時間の長さが挙げられます。
通常の動画制作自体も長い時間がかかりますが、インフォグラフィックス動画の場合はそれ以上にかかってしまいやすいです。
その上、デザインのスキルやセンスも重要であり、未経験者がいきなり質の高いインフォグラフィックス動画を制作することはほぼできません。

ウェブサイトが重くなる

インフォグラフィックス動画をウェブサイトで活用することで、分かりやすく情報を伝えられることは事実です。
しかし、インフォグラフィックス動画は通常の動画よりもデータ量が多いため、ウェブサイトが重くなってしまう恐れがあります。
重くなってしまえば、すぐに表示されにくくなり、アクセスする途中で離脱されてしまうかもしれません。
つながる速さもウェブサイトのアクセス数が増えるかどうかに影響するため、その点も考慮しながらウェブサイトへの掲載を考えなくてはなりません。

アニメーション制作のスキルが求められる

近年では動画編集を始める方が多くなっていますが、アニメーション制作までできる方は少ないです。
インフォグラフィックス動画の場合はアニメーション制作のスキルが求められるため、独学だと時間がかかってしまいます。
もし外注するのであれば、アニメーション制作ができるかどうかもチェックして判断しましょう。

間違えた後に修正するのが大変

インフォグラフィックス動画も通常の動画と同じく、間違えた後に修正するのが大変です。
そのため、公開前に何度もチェックしてミスがないか調べましょう。
インフォグラフィックス動画の場合はデータの正確さも重要であることから、数値ミスも見逃さないようにすることが大切です。


説明用アニメ動画として日本一の会社はこちら


インフォグラフィックス動画を制作する際の注意点

エンターキーと三角コーン

上記で紹介したように、インフォグラフィックス動画にはさまざまなデメリットがあります。
ただ、通常の動画よりも分かりやすく伝えられるため、制作を検討している方もいるでしょう。
そこでこの項目では、インフォグラフィックス動画を制作する上での注意事項を紹介します。

一次情報を扱う

別の項目で触れたように、インフォグラフィックス動画はデータが大切です。
だからこそ、必ず一次情報を扱うようにしましょう。
情報元が怪しければ、動画自体の質も悪くなってしまいます。
裏付けがしっかりしていれば権威性のある動画にもなるため、必ず一次情報を見つけるようにしましょう。

テーマを事前に統一する

通常の動画制作でも当てはまりますが、インフォグラフィックス動画でもテーマの統一が必要です。
とにかく情報を詰め込んでも、結局何を伝えたい動画だったのか分からなくなってしまいます。
そうならないためにも、制作前にテーマの統一をしておきましょう。

視覚的に分かりやすく見えるようにする

インフォグラフィックス動画の良さは、なんといっても「分かりやすさ」です。
だからこそ、視覚的に分かりやすく見えるようにしましょう。
もしどのようにすれば分かりやすくなるのか分からないのであれば、ほかのインフォグラフィックス動画を見て研究してみるのがおすすめ。
いくつものインフォグラフィックス動画を見ることで、分かりやすく表現するためのコツが段々と把握できるようになります。

無理して自分で制作しようとしない

インフォグラフィックス動画がすぐに制作できるものではないため、時間がない場合やスキルを持っていないのであれば、プロに任せましょう。
コストがかかってしまうとはいえ、質の高いインフォグラフィックス動画を制作してくれます。


従業員がおすすめする動画制作会社ランキング1位はどこ?


この記事はお役に立つかも?

インフォグラフィックス動画の制作はデメリットまで把握した上で判断しよう

パソコンの前で悩むおじいさん

今回は、インフォグラフィックス動画のデメリットや製作時の注意点を紹介しました。
インフォグラフィックス動画は分かりやすく伝えられる一方で、制作時間の長さやハイレベルなスキルなどの問題があります。
そこまで把握した上で、インフォグラフィックス動画の制作を考えてみてください。

この記事はお役に立つかも?
動画制作/広告運用なら株式会社TSUTA-WORLDへ

お客様から次のようなお声をいただいています。

TSUTA-WORLDに「動画制作/動画広告」対応を依頼されたお客様の声
・顧客が多くなりすぎて、対応できないぐらいになった。
・伝わらなかった商材伝わるようになり、結果売上が増え顧客が倍になった。
・アクセス流入が増えた。そのことから2回目も依頼しました。
・作ってもらった動画のおかげもあり問い合わせが増え、これ以上増えると対応できない状態になった。
・求人動画を作ってもらい、社内のサービスと雰囲気を理解している確度の高いエントリーが増えた。

 

お気軽に、見積依頼・動画活用相談をしてください。

得意な業種・ジャンル

製品説明動画、教育動画、会社説明動画

得意な業種
ソリューションベンダー、健康食品、部品メーカー、無形商材

得意な分野
企業紹介、最新技術の紹介、中途採用向け教育アニメ、社内ガバナンス・コンプライアンス向け教育アニメ など

VideoDXカンパニーTSUTA-WORLDの特徴

「VideoDXソリューションカンパニー(商標登録申請中)」株式会社TSUTA-WORLDは東京都渋谷区恵比寿に拠点を構えている「動画制作×動画広告運用」を行っている会社。
動画を作って終わりという会社が多い中、弊社は動画を使って何をしたいのか、ターゲットは誰なのかを考えたうえで、企画~動画制作~納品~納品した動画の活用方法提案とアドバイス(利活用並びに動画広告運用)まで行っているのを強みにしています。

動画制作 アニメならTSUTA-WORLD
株式会社TSUTA-WORLD 代表取締役 山岡優樹