【PR・広報担当者必見】インテリア業界でアニメ動画を活用すべき理由を紹介

アニメ動画はさまざまなところで活用されていますが、それはインテリア業界も例外ではありません。

そのため、これからアニメ動画を用いたマーケティングを検討している方もいることでしょう。
しかし、

・正直なところ、どうしてアニメ動画を活用すべきなのか分からない…
・アニメ動画って本当に活用されているの?

という不安や疑問があるかもしれません。
そこでこの記事では、

・インテリア業界でアニメ動画を活用すべき理由
・インテリア業界におけるアニメ動画活用事例

を紹介します。
インテリア業界の広報担当者はぜひ参考にしてみてください。


わかりにくい商品をわかるようにしたい方はこちら


インテリア業界でアニメ動画を活用すべき理由

白を基調とした海外風インテリア

インテリア業界でアニメ動画を活用すべき理由は、主に5つ挙げられます。
それぞれどのようなものなのでしょうか。

企業・ブランドの認知度が上がる

アニメ動画は、企業やブランドの認知度向上につながります。
そのため、自社のファンを獲得したい場合や新しいブランドを展開したい場合にもおすすめ
アニメ動画は文章よりもすぐに内容を把握できることから、さまざまな方にアピールできます。

ブランドコンセプトが伝わる

アニメ動画はただブランドを伝えるだけではなく、そのブランドが持つコンセプトまで伝えられます
コンセプトを伝えることで、ターゲット層にブランドの魅力が伝わりやすくなり、購入してもらいやすくなります。
コンセプトもブランドをアピールする上で大切なことであるため、もしコンセプトがハッキリしていないのであれば、アニメ動画の前にコンセプトの内容を決めることから始めましょう

活用シーンを思い浮かべやすくなる

どれだけおしゃれなインテリアであっても、使い方が分からなければ購入してもらえません
そのため、どのようなシーンで活用できるのかをアニメ動画で伝えることで、購入してもらいやすくなります。
アニメ動画であれば、具体的に活用シーンを伝えることが可能
活用シーンを思い浮かべた上で購入してもらえれば、正しくインテリアを活用してもらえるでしょう。

店舗でも配信できる

アニメ動画はインターネット上だけではなく、店舗で直接配信することも可能です。
例えば、売り出したいインテリアの近くで活用シーンを紹介したアニメ動画を配信すれば、魅力的な商品だと思ってもらえるでしょう。
また、動画は文章よりも興味を引きやすい存在であるため、多くの方からの注目も集められます

売り上げ向上につながる

アニメ動画を活用すれば、ブランドの知名度向上やコンセプトのアピールなどができ、結果として売り上げの向上へとつながります。
マーケティングとしても活用できるため、その意味でアニメ動画を用いるのもおすすめです。


伝わる動画日本一の動画制作会社をお探しの方


インテリア業界におけるアニメ動画活用事例

無印良品で買い物をする女性

上記でアニメ動画を活用すべき理由を紹介しましたが、中には「アニメ動画が活用できるのは分かったけど、実際のところはどうなの?」と思っている方もいるのではないでしょうか。
そこで次の項目では、インテリア業界におけるアニメ動画活用事例を2つピックアップして紹介します。

ニトリ

ニトリは、国内外に展開している大手企業であり、テレビCMも放映されています。
そのため、知っている方も多いことでしょう。
ニトリの動画はさまざまありますが、その中には上記のようなアニメ動画もあります。

人物だけイラストにして誰にでも当てはまるように見せている

ニトリの動画は、すべてアニメーションが用いられているわけではありません。
あくまで登場人物だけアニメーションにしているだけです。
こうすることで、誰にでも当てはまるように見せています
また、実物を紹介することでどのようなものなのかも伝えられます。

動画を見るだけで何を買えばいいかわかる

この動画は新生活の準備というテーマで、さまざまな商品が紹介されています。
テーマに沿って進められていることもあり、視聴者は何を買えばいいか想像ができ、購買意欲が高まります
また、テーマ自体がしっかりと分かるようにされていることから、ターゲットがどのような方なのかも分かります。

無印良品

無印良品も国内外に展開しており、ファンの方もいるのではないでしょうか。
無印良品ではインテリア以外にも、食料品や衣料品なども販売。
統一感のあるデザインが魅力的な企業です。

組み立て方や機能が分かりやすくなっている

この動画はシンプルな内容でありながら、組み立て方や機能が分かりやすくなっています
そのため、初めて視聴する方でもどのような製品なのか把握できます。

配置が想像できる

動画の後半では、活用シーンも紹介。
さまざまなシーンが登場するため、どのように配置すればいいのか簡単に想像できます。


従業員がおすすめする動画制作会社ランキング1位はどこ?


インテリア業界のアニメ動画制作はTSUTA-WORLDへ

映像から出てきた手と握手

今回は、インテリア業界がアニメ動画を活用すべき理由や事例などを紹介しました。
TSUTA-WORLDではインテリア業界のアニメ動画制作も行っているため、気になる方は一度相談してみてはどうでしょうか。

動画制作/広告運用なら株式会社TSUTA-WORLDへ

お客様から次のようなお声をいただいています。

TSUTA-WORLDに「動画制作/動画広告」対応を依頼されたお客様の声
・顧客が多くなりすぎて、対応できないぐらいになった。
・伝わらなかった商材伝わるようになり、結果売上が増え顧客が倍になった。
・アクセス流入が増えた。そのことから2回目も依頼しました。
・作ってもらった動画のおかげもあり問い合わせが増え、これ以上増えると対応できない状態になった。
・求人動画を作ってもらい、社内のサービスと雰囲気を理解している確度の高いエントリーが増えた。

 

お気軽に、見積依頼・動画活用相談をしてください。

得意な業種・ジャンル

製品説明動画、教育動画、会社説明動画

得意な業種
ソリューションベンダー、健康食品、部品メーカー、無形商材

得意な分野
企業紹介、最新技術の紹介、中途採用向け教育アニメ、社内ガバナンス・コンプライアンス向け教育アニメ など

VideoDXカンパニーTSUTA-WORLDの特徴

「VideoDXソリューションカンパニー(商標登録申請中)」株式会社TSUTA-WORLDは東京都渋谷区恵比寿に拠点を構えている「動画制作×動画広告運用」を行っている会社。
動画を作って終わりという会社が多い中、弊社は動画を使って何をしたいのか、ターゲットは誰なのかを考えたうえで、企画~動画制作~納品~納品した動画の活用方法提案とアドバイス(利活用並びに動画広告運用)まで行っているのを強みにしています。

動画制作 アニメならTSUTA-WORLD
株式会社TSUTA-WORLD 代表取締役 山岡優樹