(海外IT事例)AIとインターネットで肌年齢を診断するP&G

米国の大手日用品メーカーであるP&Gも、AIなどの最新技術の活用に積極的です。P&Gの化粧品ブランドでは、インターネットを使って消費者の肌年齢を診断する『Olay Skin Advisor』というサービスをリリースしています。
一見シンプルなこのサービスにも、AIやディープラーニングの最新技術が使われています。内容を詳しく見ていきましょう。

画像を分析して肌を診断

多くの女性が、実は自分に合った化粧品を見つけられていない、という現状があります。化粧品の専門店に行けば肌の状態を診断してもらい、専門家からおすすめの化粧品を教えてもらうことができますが、一般的には、このようなサービスは敷居が高いと言えるでしょう。
そこで、P&Gは素顔の写真をインターネット上で分析し、肌を診断するサービスを開始しました。ユーザーの肌年齢だけでなく、肌のトラブルについても診断できます。

情報を集めて精度を高める


『Olay Skin Advisor』に使われているAIは、膨大な量の肌データによってディープラーニングをしています。ユーザーがアップロードした画像を学習済みのデータと照らし合わせ、肌年齢を算出したり、肌のケアが必要な場所を教えてくれたりするのです。
また、ユーザーが『Olay Skin Advisor』を使えば使うほど、肌の画像データを手に入れることができます。入手した画像はディープラーニングに活用することができるため、AIの診断精度を向上させることが可能となります。ユーザーへのフィードバックとAIの精度向上を同時に行う、良いスパイラルができているのです。

自社商品の販促も

『Olay Skin Advisor』を使うと、肌の状態に合わせて、P&Gの製品で最も適しているものをおすすめしてくれます。自分に合っている化粧品がわからない女性のためのアドバイスにもなり、また、P&Gの自社製品を販促することもできているのです。
このサービスを受けて推奨された化粧品を4週間使った女性は、その後も同じものを使う傾向が高いそうです。AIの活用でユーザーのグリップにも成功しています。

まとめ

P&GはAIとインターネットを使い、ユーザーが気軽に肌の状態を診断できるサービスを開始しました。自社商品の販促やユーザーのグリップにも繋がった成功例と言えるでしょう。
AIを使うことで、ビジネスモデルを変えなくてもユーザーの体験を変えることができます。ユーザーに選ばれる企業であるためにも、最新技術の活用を進めていきたいものです。
英文参考リンク

売上と集客にお悩みの方は「TSUTA-MARKE」へ!

TSUTA-MARKE」は、説明用特化のアニメーション動画「TSUTA-WORLD」が運営している広告マーケティング資料ポータルサイトです。

「TSUTA-MARKE」では売上や集客でお悩みの方が、問題を解決できる企業様の資料を掲載しています。

資料の閲覧・ダウンロードは無料です。

まずは、無料会員登録をして課題解決のヒントとなる資料をぜひご覧ください。

\まずは会員登録/

また、「TSUTA-MARKE」では資料を掲載していただける企業様を募集しています。

  • 会員登録(無料
  • 資料掲載(無料
  • 初期費用(無料

TSUTA-MARKEでは、御社の商材を求めているユーザーを自動的にマッチングする「AIマッチング機能」により、良質なリードを獲得できます。
会員登録・資料掲載は無料なので、ぜひご登録下さい。

\会員登録・資料掲載は無料/

動画を使って売上が11倍になる手法」を解説

おすすめの記事