カリフォルニアの高齢者施設に垂直農法を導入する、バーティカルフィールド

 

スマート垂直農法ソリューションの開発会社であるイスラエルのバーティカルフィールドは、カルフォルニアにある複数の老人ホームに垂直農法を導入すると発表した。

その背景には高齢者の生活を向上させるサービスを展開するカルソン・マネジメント社と新たな契約を結んだことがある。

先週開示された契約内容によると、バーティカル・フィールドがカルフォルニア州ヴァレーホのグレン・コロー高齢者住居に試験的にデモユニットを配置し、その後他の7つの施設に配置を拡大する予定であることがわかった。

 

 

2006年にラーナナ市を拠点に設立されたバーティカル・フィールドは、高度なIOT 技術、埋め込みセンサー、社内モニターを使用して、新鮮な野菜、植物を育てる屋内垂直農場が、地理、配置場所、日々の天気、および気候条件などの影響を受けないように管理しています。同社によると、この土壌を利用した垂直栽培システムは、農業とスマートな景観を両立させ、屋内と屋外の両方のスペースを最も効率的に利用できるという。

同社は、米国、ウクライナ、UAE、イスラエル、ロシアなどのスーパーマーケット、レストランなど複数の施設に垂直農法を提供している。 

バーティカル フィールドの CEO である Guy Elitzur は、「私たちは援助する高齢者施設と最初のパートナーシップを結び始められることを心から喜んでいる。このパートナーシップは、栄養価の高い農作物がどこに住んでいても、すべての人々の家庭に確実に届くようにするという私たちの理念を具現化したものだ。私たちは、他の多くの高齢者施設にこのサービスを拡大し続け、世界中の高齢者や過疎化が進むコミュニティの人々が、美味しくさらに高品質の作物を楽しむことができるようにすることを楽しみにしている。」 と言う。

 

 

「高齢者の健康と福祉を向上させることは、我が社カルソン マネジメントの優先事項だ。だからこそバーティカル フィールドと提携して、新鮮で栄養価の高い現地の農産物を高齢者に提供することは自然な決断であった。」と、社長のジェイソン レイエスは言う。「農場自体を住民に提供することで、彼らは食べ物がどこで育っているかを確認し、高品質の農産物を楽しむことができる。さらに幸せで安全で快適なコミュニティ作りの一助にもなるだろう。」

売上と集客にお悩みの方は「TSUTA-MARKE」へ!

TSUTA-MARKE」は、説明用特化のアニメーション動画「TSUTA-WORLD」が運営している広告マーケティング資料ポータルサイトです。

「TSUTA-MARKE」では売上や集客でお悩みの方が、問題を解決できる企業様の資料を掲載しています。

資料の閲覧・ダウンロードは無料です。

まずは、無料会員登録をして課題解決のヒントとなる資料をぜひご覧ください。

\まずは会員登録/

また、「TSUTA-MARKE」では資料を掲載していただける企業様を募集しています。

  • 会員登録(無料
  • 資料掲載(無料
  • 初期費用(無料

TSUTA-MARKEでは、御社の商材を求めているユーザーを自動的にマッチングする「AIマッチング機能」により、良質なリードを獲得できます。
会員登録・資料掲載は無料なので、ぜひご登録下さい。

\会員登録・資料掲載は無料/

動画を使って売上が11倍になる手法」を解説