マーケティングにおける「エンゲージメント」の意味を解説!

「エンゲージメント」とは、直訳で愛着つながりを意味する言葉です。

マーケティングにおいては提供している商品やサービス広告や記事の宣伝ブランド力によって顧客が引き付けられることを指します。

この「エンゲージメント」というのはビジネスにおいて非常に重要であり、エンゲージメントを獲得できているかいないかでは企業経営に大きな影響を与えます

今回はそんな「マーケティングにおけるエンゲージメント」について、意味や必要性、獲得方法について解説していきます。

無料会員登録でAmazonギフト券が当たる!オープニングキャンペーン実施中!

動画を使って売上が11倍になる手法」を解説

エンゲージメントマーケティングとは

「エンゲージメントマーケティング」とは、高いエンゲージメントを獲得して効果的な宣伝や販売促進を行う為に、見込み客のエンゲージメントを分析するマーケティング方法です。

分析の際にはエンゲージメント率が重要となり、マーケティングオートメーションツールなどを活用してSNSの見込み客が「クリック」や「いいね」などの特定のアクションを計算します。

エンゲージメント率の計算方法は次の通りです。

エンゲージメント率の計算式
エンゲージメント率 = エンゲージメント数 ÷ インプレッション数

※インプレッション数とは、ユーザーに対して広告や宣伝内容が表示された回数のことを指します。
リスティング広告の場合は、GoogleやYahoo!ジャパンなどの検索エンジンでユーザーが検索をした際に広告が表示された回数のことであり、FacebookやInstagram、TwitterなどのSNSではウェブ広告だけでなく投稿した内容もカウントすることがあります。

エンゲージメントマーケティングが必重要な理由

インターネットやSNSなどのデジタルマーケティングが盛んな現代では、これまでにも増してエンゲージメントマーケティングの質の高さが企業経営に影響を与えるといっても過言ではありません。

その大きな理由としては「広告集客の時代の変化」「スマホやSNSの普及率向上」「情報社会」の3つ挙げられます。

それぞれの理由について簡単に解説していきます。

【理由①】広告集客の時代の変化

従来の広告集客と言えば、One to Many(ワン トゥー メニー)つまり「企業(1)」対「顧客(多数)」と言われており、「テレビCM」「雑誌」「新聞」「看板」といった宣伝によって、広告を見たユーザーが商品やサービスを認知して購入や問い合わせをするという流れが主流となっていました。

しかし、近年ではテレビ離れや新聞やチラシを取らない家庭の増加によってメディアを活用しての集客効果が薄れてしまっているのです。

そのため、One to One(ワン トゥー ワン)、「企業(1)」対「顧客(1)」のマーケティングが重要となっており、エンゲージマーケティングを行い個別ユーザーのニーズに合わせることで、顧客満足度の向上や継続的な商品・サービスの提供に結び付けることができるのです。

【理由②】スマホやSNSの普及率向上

テレビや新聞などのメディアからユーザーが離れている傾向に対して、スマホやSNSの普及率は増え続けています

そのため、スマホやSNSを活用するユーザーが増え、SNS上で多くの情報が飛び交っています。

自社が提供している商品やサービスに対してのエンゲージメントが高いユーザーが、SNS上で商品やサービスの情報を拡散したり宣伝をしてくれます。

そのため、エンゲージメントが高いユーザーを1人でも多く生み出すことで、より自社の商品やサービスの情報が拡散されやすくなるのです

【理由③】情報社会

現代では、多くの情報が飛び交る情報社会となっており、ユーザーのもとにもさまざまな情報が入ってきます。

そのため、ユーザーがコンテンツに触れるだけでは商品やサービスに対して興味・関心を引くことができなくなっているため、ユーザーの購買意欲を高めるには質の高い接触を行い、エンゲージメントを高める必要があるのです。

マーケティングのエンゲージメントはおもに3種類ある

ハートと人
マーケティングにおいてのエンゲージメントは大きく分けると「顧客エンゲージメント」「従業員エンゲージメント」「SNSエンゲージメント」の3つにわけられ、それぞれ特徴が異なります。

それでは、3つのエンゲージメントについて解説していきます。


▶どんな施策をすればいいのかお悩みの方へ◀


顧客エンゲージメント

顧客エンゲージメントとは、さまざまな媒体を活用して企業と顧客の繋がりを作ることを言います。

顧客エンゲージメントを強化することで、自社の商品やサービスに対して愛着を感じてもらい「どの会社でも同じ」という発想をなくすことができるのと同時に、継続して商品やサービスのユーザーになってもらいやすくなるのです。

従業員エンゲージメント

従業員エンゲージメントとは、企業と従業員の間にエンゲージメントを作り出すことを指し、帰属意識や愛着を持ってもらうことで従業員にとっての企業が「ただのお金を稼ぐ為の繋がり」という概念を無くすことができるのです。

従業員エンゲージメントを上げるためには、職場環境の改善や福利厚生などの待遇を良くするという方法があります。

SNSエンゲージメント

SNSエンゲージメントとは、SNS上でのエンゲージメントのことです。

エンゲージメントの対象となる行動は、FacebookやInstagram、Twitterなどの媒体によってそれぞれ変わります。

SNSの利用率が増えている現代において、SNSエンゲージメントの重要性が高くなってきています

エンゲージメントに必要なマーケティングオートメーションツール(MA)とは

マーケティングオートメーションとは、顧客獲得のためにマーケティング活動を可視化・自動化することです。

それらを実現するツールのことをマーケティングオートメーションツール、略してMAと呼びます。

マーケティングオートメーションの大まかな流れとしては次の通りです。

マーケティングオートメーションの流れ
  1. 見込み客を集める
    自社の商品やサービスを認知していないユーザーの中から興味・関心がある見込み客を抽出する。
  2. 見込み客を育てる
    ①で獲得した見込み客に対して情報提供を行い、検討段階に進めてもらう。
  3. 見込み客を選別する
    ②で検討度が高まった見込み客の中から、より興味・関心が強い顧客を選びだす。

これらのように、マーケティングオートメーションを行う際には順序だてて戦略的に行います。

ただし、商品やサービスを提供する顧客が企業向けか一般顧客(コンシューマー)なのかといった情報でも必要なツールの機能が異なります。

自社がターゲットとしている顧客に適切なツールを利用するといいでしょう。

エンゲージメントを高める具体的な施策

対策
エンゲージメントを高めるにはいくつかの施策があり、ターゲットとしているユーザーによって適切な方法が異なります。

それでは、実際にどのような方法があるのかをご紹介していきます。

SNSを活用する

先ほどから記述しているように、SNSを活用しているユーザーが増えている中でSNSを活用したエンゲージメント獲得は重要となっています。

SNSの即効性を生かしてキャンペーンなどのユーザーが興味や関心を引きそうな情報を頻繁に投稿することで、自社の商品やサービスに対してのエンゲージメントを獲得しやすくなるのです。


▶集客・売上に特化した資料DLサイトはこちら◀


オウンドメディアに掲載する

オウンドメディアとは、自社で管理しているサイトのことであり、見込み客が抱えている問題や疑問などの課題解決のために利用されます。

ユーザーが抱えている課題を解決できるようなコンテンツを掲載することで、エンゲージメントの獲得につなげやすくなるのです。

オウンドメディアを活用する際の注意点としては、いかに優良なコンテンツを発信してもSEO対策を行っていなければ閲覧されにくいという点です

メルマガ配信をする

メルマガの強みとして、見込み客に対して直接的に発信することでユーザーに閲覧されやすいという点があります。

しかし、全てのユーザーに同一のメールを配信してもユーザーの心には刺さりにくいという注意点もあるんです。

メルマガを配信する際には、ユーザーごとの属性や行動履歴に応じて内容を変え、よりニーズに応えやすい内容を配信する必要があります。

まとめ

ここまでで記述したように、マーケティングにおいてのエンゲージメントは非常に重要なことであり、時代に合わせたエンゲージメントの獲得方法を実施していかなければいけません

また、自社が提供している商品やサービス、ターゲットとしている層によって適切なマーケティング方法が異なります。

そのため、マーケティングを行う際には、ターゲットとしている顧客の心理に立って分析を行うことが重要となるのです。

売上と集客にお悩みの方は「TSUTA-MARKE」へ!

TSUTA-MARKE」は、説明用特化のアニメーション動画「TSUTA-WORLD」が運営している広告マーケティング資料ポータルサイトです。

「TSUTA-MARKE」では売上や集客でお悩みの方が、問題を解決できる企業様の資料を掲載しています。

資料の閲覧・ダウンロードは無料です。

まずは、無料会員登録をして課題解決のヒントとなる資料をぜひご覧ください。

\まずは会員登録/

また、「TSUTA-MARKE」では資料を掲載していただける企業様を募集しています。

  • 会員登録(無料
  • 資料掲載(無料
  • 初期費用(無料

TSUTA-MARKEでは、御社の商材を求めているユーザーを自動的にマッチングする「AIマッチング機能」により、良質なリードを獲得できます。
会員登録・資料掲載は無料なので、ぜひご登録下さい。

\会員登録・資料掲載は無料/

動画を使って売上が11倍になる手法」を解説