集客にSNSを利用したマーケティング施策を解説

インターネットやスマートフォンの普及から、急速に注目されつつある「SNS集客」。

LINEやInstagramなどを利用することで、多くのユーザーにアプローチが可能です。

そんなSNSを利用したマーケティング施策、ただやみくもにSNSを行っているだけでは効果的に集客できません。

この記事では集客にSNSを利用したマーケティング施策において、メリットやSNS集客のステップ、業界別おすすめのSNSについて解説します。

無料会員登録でAmazonギフト券が当たる!オープニングキャンペーン実施中!

動画を使って売上が11倍になる手法」を解説

SNSの集客施策でありがちな失敗

SNSの集客施策の失敗を避けるためにも、ありがちな失敗例を紹介します。

ここでいう失敗とはフォロワーが増えなかったり投稿したコンテンツが伸びなかったりして、集客できないことです。

SNS集客は参画の敷居の低さから、多くの企業がSNSを利用しています。

そのため、戦略を練り差別化を図らなければ、競合他社に飲み込まれ失敗してしまう可能性があるのです

毎回決まった情報を配信している

SNSマーケティングにおいて、アカウントに統一感をだすことは重要です。

しかしながら、毎回決まった情報を発信することは失敗の原因となってしまいます。

無数にSNSのアカウントがある中で、ユーザーが確認できる情報は限られています。

そのためユーザーは、より有益な情報を発信しているアカウントのみフォローしたいと考えていることが多いです。

そんな中で毎回決まった情報を発信しているアカウントは、フォロワーが減っていき集客効果も薄れていきます

とはいっても、アカウントの軸から外れた投稿をしてもいけません。

このような失敗を避けるためにも、アカウントの方向性をしっかりと定めること、ユーザーのペルソナとニーズを把握しておくことが重要です。

とにかくフォロワーを増やせばいいと思っている

SNSマーケティングにおいて、フォロワーを増やせばいいと思っているマーケターは多いです。

しかしながら、フォロワーを増やすことはあくまで手段であり、目的ではありません

フォロワーが多いに越したことはありませんが、最終的なゴールは集客であることを意識し、増やしたフォロワーをどのように自社のサービスや商品に誘導するか考える必要があります。

具体的には獲得したフォロワーに、有益な情報を届けることが大切です。

有益な情報を届けることで、ユーザーはアカウントの情報を確認してくれるようになります。

それにより自社のサービスや商品の情報を拡散できるのです。

さらにコアなファンを獲得することにより、ユーザーが投稿を拡散してくれる効果も期待できます。

集客にSNSを利用するメリット

メリット
集客の方法はセミナー開催やホームページなど、数多くあります。

その中でSNSを利用する理由は何があるのでしょうか。

集客にSNSを利用するメリットを紹介します。

リアルタイムでの情報拡散

SNSを利用することで、他の媒体よりもリアルタイムで情報を拡散することができます。

例えば紙媒体を使用した集客方法であれば、構成作成や印刷など、情報拡散に多くの時間を要します。

インターネット上で行われるホームページ等の集客方法においても情報掲載にはさほど時間がかかりませんが、ユーザーがリアルタイムで情報を見てくれるとは限りません。

それどころか、情報を確認さえしてもらえない可能性もあるのです

一方SNSであれば、紙媒体に比べて情報発信のハードルが低く、少ない手間で情報を拡散できます。

さらにユーザーがSNSアカウントをフォローしてくれれば、情報発信と共に通知が飛びます。

これによりゲリラセールや、今だけのお得情報などの最新情報を、よりリアルタイムでユーザーへと届けられるのです。

また、SNSの「いいね機能」や「お気に入り機能」など、ユーザーがアクションを行うことで他の人へと情報を拡散してくれる効果も期待できます。

ファンの獲得

多くのSNSでは「フォロー機能」があり、ユーザーはお気に入りのアカウントを常に見られるようになっています。

アカウントをフォローしてもらうことで、企業が投稿した情報を自動的に見てもらうことが可能です。

一般的にユーザーは「定期的に投稿を見たい」と感じたアカウントをフォローするため、中長期的なファンを獲得することができます。

ファンの獲得のためにも、ブレのない投稿を行い、SNSによる企業のブランディングを確立する必要があります。

広告コストの軽減

多くのSNSは、基本機能であれば無料で利用することができます。

そのため、他媒体を使用したマーケティング施策に比べ、大幅に広告コストを軽減することが可能です。

コストの低さから、マーケティングにSNSを利用する企業は多いです。

そんな中で自社のアカウントが埋もれないように、差別化をしてより有益とユーザーに判断されるようにアカウントを運用する必要があります。

SNS施策を始めるためのステップ

STEPの階段
集客にSNSを利用したマーケティング施策を始めるため、具体的なステップを紹介します。

ターゲット分析

まずはターゲット分析を行います。

自社のサービスや商品に興味を持ちそうなユーザー層を想定し、それらのペルソナ分析を行います。

ターゲット分析をしっかりと行うことで、自社のSNSアカウントの方向性が定まりより有効なマーケティング施策を打ち立てられるのです。

競合調査

自社が運用しようとしている分野のアカウントを調査し、どのような配信がユーザーに受けるか把握します

そしてそれら情報を網羅しつつ、より有益な情報を配信できるよう差別化を図る必要があるのです。

目標設定

集客の目標を設定します。

そしてその目標達成のためのKPIを設定します。

KPIとは目標達成のために設ける指数です。

SNS経由の自社ホームページアクセスを月間50件増やす」や「月間のフォロワー数を100人増やす」などが挙げられます。

ポイントは、分析しやすいように具体的な数値を設定することです。

効果の分析

目標を立てSNSを運用しているだけではいけません。

一定期間SNSマーケティングを行ったら、効果を分析し改善していく必要があります

KPIが達成できているか確認し、成功要因失敗要因を考えます。

多角的に効果を分析し、より良いマーケティング施策としてブラッシュアップしていくことが成功のポイントです。


▶集客・売上に特化した資料DLサイトはこちら◀


SNSの特徴からわかるおすすめの業界

SNSには様々な媒体があり、それぞれ特徴やユーザー層が異なります。

それぞれのSNSの特性を知り自社の商品やサービスとマッチしたものを選択すると、より効果的なマーケティングが期待できます。

ここではSNSの特徴から分かる、媒体別おすすめの業界を紹介します。

あくまで一例のため、最終的には複数のSNSを使うことがおすすめです。

Instagram:アパレル業界

Instagramとは、写真を中心とした投稿ができるSNSです。

写真を利用するため、商品のデザイン性など見た目に関する魅力を伝えやすい、という特徴があります。

またInstagramには「カート」機能があり、ユーザーは気に入った商品を購入する事も可能です。

他にも「ストーリーズ」など、より気軽に投稿できるような機能も数多く揃えています。

これらの特徴からInstagramは、アパレル業界のマーケティングに有効です。


▶どんな施策をすればいいのかお悩みの方へ◀


Facebook:IT系

Facebookとは、写真や文字を駆使した投稿ができるSNSです。

原則、1人1アカウントかつ実名を使用しなければならないため、アカウントに対する信頼度が高いことが特徴です。

そのため他のSNSと大きく異なり、ユーザーの年齢層が高めの傾向にあり、その内訳としてビジネスパーソンが多いです。

これらの特徴からFacebookは、インターネットリテラシーの高いIT系のマーケティングに有効です

LINE:若者層

LINEはメッセージングアプリとして、日本で高い普及率を誇るSNSです。

アクティブユーザーも多く、LINEを活用することで有効なマーケティング施策を打ち出せます。

集客にLINEを利用したマーケティング施策は、具体的に以下のようなものが挙げられます。

  • 公式アカウントの運用
  • プロモーションスタンプ
  • LINE身にアプリ
  • LINE広告
  • デジタル販促

総務省が発表した「令和元年度情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書概要」によると、LINEは全世代の86.9%が利用しています。

その中でも10代~30代の利用率はより高く、90%以上も利用していることが分かります。

そのためLINEでは、若年層に向けたマーケティングが有効です。
(参考:総務省|令和元年度情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書概要

まとめ

集客にSNSを利用したマーケティング施策は現在注目されています。

有効にSNSを活用することで多くの集客を見込めるほか、リアルタイムで情報拡散できたりファンを獲得できたりとメリットは多いです。

しかしSNSマーケティングを失敗に終わらせないために、有益なアカウントであること、フォロワーを増やしたうえで集客に繋げることが重要です。

SNSには多くの媒体があります。

自社の商品やサービス、アカウントの特性によって複数のSNSを使い分けることが重要です。

売上と集客にお悩みの方は「TSUTA-MARKE」へ!

TSUTA-MARKE」は、説明用特化のアニメーション動画「TSUTA-WORLD」が運営している広告マーケティング資料ポータルサイトです。

「TSUTA-MARKE」では売上や集客でお悩みの方が、問題を解決できる企業様の資料を掲載しています。

資料の閲覧・ダウンロードは無料です。

まずは、無料会員登録をして課題解決のヒントとなる資料をぜひご覧ください。

\まずは会員登録/

また、「TSUTA-MARKE」では資料を掲載していただける企業様を募集しています。

  • 会員登録(無料
  • 資料掲載(無料
  • 初期費用(無料

TSUTA-MARKEでは、御社の商材を求めているユーザーを自動的にマッチングする「AIマッチング機能」により、良質なリードを獲得できます。
会員登録・資料掲載は無料なので、ぜひご登録下さい。

\会員登録・資料掲載は無料/

動画を使って売上が11倍になる手法」を解説