TikTokマーケティングで得られるメリットと主な事例5選

新しいSNSとして若者に人気のTikTokですが、マーケティング分野でも活用されています。
しかし、

・TikTokマーケティングでどんなことが得られるの?
・TikTokマーケティングって本当に成功するの?

と思っている方もいることでしょう。
そこで今回は、

・TikTokマーケティングで得られる利点
・TikTokマーケティングの主な事例

について紹介します。
TikTokマーケティングについての興味がある方は、ぜひ最後まで読んでみてください。


伝わる動画日本一の動画制作会社をお探しの方


TikTokマーケティングで得られる4つのメリット

両手でサムズアップのビジネスマン

TikTokマーケティングで得られる利点としては、主に4つ挙げられます。
それは一体どのようなものなのでしょうか。

動画が短時間なので気軽に視聴してもらいやすい

TikTokの魅力は、なんといっても短時間の動画です。
短い動画だからこそ、気軽に視聴することが可能
このことはマーケティングにおいても活用できる部分であり、短いおかげで気軽に最後まで視聴してもらえます。
動画は短時間でもインパクトを与えることができます。
そのため、多くの人に自社の製品やサービスを知ってもらいやすくなるでしょう。

まだ競合が少ない

2021年3月現在、TikTokに進出する企業はそこまで多くありません。
ただし、今後多くの企業が参入するとされています。
事実、TwitterやInstagramなどでは多くの企業が公式アカウントを開設しており、TikTokでもそうなる可能性があります。
運用次第ではTikTokマーケティングでの成功が見込めるかもしれないため、早い段階からTikTokでのマーケティングを始めてみると良いでしょう。

海外へのアピールにもつなげられる

TikTokは海外利用者も多いことから、日本国外へのアピールにもつなげられます。
グローバル展開を考えている企業や海外向けの製品をPRしたい方にとっても、TikTokマーケティングはチェックしておいたほうが良いといえるでしょう。

ユーザー参加企画を行えばファンを容易に獲得できる

TikTokでファンを獲得する方法として、ユーザーを巻き込んだ参加企画の開催が挙げられます。
具体的な内容は以下の項目で触れていますが、ユーザー参加企画でファンを獲得しやすくなります。

もしTikTokマーケティングを行うのであれば、ユーザーが楽しめるような企画も考えてみましょう。
よくあるTikTokのユーザー参加企画としては、事前に用意された音源を用いて、製品やサービスにちなんだダンスを踊ってもらうということが挙げられます。


説明用アニメ動画として日本一の会社はこちら


この記事はお役に立つかも?

TikTokマーケティングの主な事例5選

スマホを見る三人の女性

TikTokマーケティングにはさまざまな利点がありますが、「本当に成果があるマーケティングなの?」と思う方もいるのではないでしょうか。
そこでこの項目では、TikTokマーケティングの主な事例をいくつかピックアップして紹介します。

ワイモバイル「#と思いきやダンス」

ワイモバイルでは、「#と思いきやダンス」というハッシュタグを用いた企画を開催。
CM自体は2018年12月に放映されましたが、YouTubeとTikTokで大人気となりました。
事実、TikTokでの視聴回数は1億回以上
ダンス自体もそこまでややこしいものではないため、誰でも気軽に踊れるでしょう。

ペプシ「#ペプシJコーラ」

ペプシは、「#ペプシJコーラ」というハッシュタグを用いた企画を開催しました。
石川さゆりさんやベーシストのKenKenさんなどが参加した大型企画ですが、こちらも多くの方から注目されました。
動画自体もさまざまなパターンがあり、メンバー全員が出演している動画や一人ひとりの動画などを用意
実際に数多くの方が真似した動画をTikTokに投稿していました

江崎グリコ「#ポッキー何本分体操」

江崎グリコによる「#ポッキー何本分体操」は、11月11日の「ポッキー&プリッツの日」に合わせて行われました。
イベント自体は短期間しか行われていません。
にもかかわらず、投稿された動画が2万件以上で、総視聴回数は2000万回以上という結果になりました。
エンゲージメント数も高く、TikTokマーケティングの代表的な成功事例ともいえるでしょう。

ユニクロ「#UTPlayYourWorld」

ユニクロは、国際的な企画として「#UTPlayYourWorld」を行いました。
ユニクロのTシャツブランドである「UT」のグローバルインフルエンサーを決めるオーディションであり、日本だけではなく、アメリカやフランスなどで開催。
結果として、多くの方がお気に入りのUTを着用したさまざまなパフォーマンス動画を投稿しました。

サントリー「#ピーカーダンス」

サントリーは、NMB48内のユニットであるQueentetとコラボした「#ピーカーダンス」を開催。
実際にメンバーが動画をチェックし、選ばれた方にはQUOカードがもらえます。
イベント自体は終了しているものの、2021年3月現在で「#ピーカーダンス」の総再生回数が1800万回ほどとなっており、人気イベントであったことが把握できます。


従業員がおすすめする動画制作会社ランキング1位はどこ?


これからはTikTokマーケティングも視野に入れよう!

tiktokとタイプライター

今回は、TikTokマーケティングの利点や主な事例を紹介しました。

TikTokマーケティングにはさまざまな利点があり、実際に行った企業もあります。
まだ参入する企業が少ない今のうちに、TikTokマーケティングを実施してみてはいかがでしょうか。

売上と集客にお悩みの方は「TSUTA-MARKE」へ!

TSUTA-MARKE」は、説明用特化のアニメーション動画「TSUTA-WORLD」が運営している広告マーケティング資料ポータルサイトです。

「TSUTA-MARKE」では売上や集客でお悩みの方が、問題を解決できる企業様の資料を掲載しています。

資料の閲覧・ダウンロードは無料です。

まずは、無料会員登録をして課題解決のヒントとなる資料をぜひご覧ください。

\まずは会員登録/

また、「TSUTA-MARKE」では資料を掲載していただける企業様を募集しています。

  • 会員登録(無料
  • 資料掲載(無料
  • 初期費用(無料

TSUTA-MARKEでは、御社の商材を求めているユーザーを自動的にマッチングする「AIマッチング機能」により、良質なリードを獲得できます。
会員登録・資料掲載は無料なので、ぜひご登録下さい。

\会員登録・資料掲載は無料/

動画を使って売上が11倍になる手法」を解説