集客代行を利用するときのポイント解説!広告出稿との比較も

Web集客、いわゆるWebマーケティングは売り上げに直結しますが、うまく集客ができずに伸び悩むケースが多いです

また集客にかかるコストや人件費を浮かせたい、その分業務に時間を回したいと考える企業が増えています。

しかし、「Web集客代行業者は料金の幅が広く、どこの業者を使うことで適切な広告効果を出してくれるのかわからない」と言った声もあります。

そこで今回は集客代行を利用するポイントについて解説していきます。

無料会員登録でAmazonギフト券が当たる!オープニングキャンペーン実施中!

動画を使って売上が11倍になる手法」を解説

Web集客の代行をする業者が増えている

今Web集客の代行をする業者が増えています。

集客代行業者の仕事は、ECサイトの運用代行やリスティング広告の運用など多岐に渡ります。

これらの仕事を自社のみで行うのはかなり重労働です。

そのため、Web集客専門の業種であるWeb集客代行業者を利用する会社が増え、集客代行自体の需要が高まり、それに伴い利用する会社が増えています。

集客代行と営業代行は利用する目的が違う

それでは集客代行と営業代行は何が違うのか、自社のサービスや商品を売っていくという意味では一緒だと考える方もいます。

しかし集客代行と営業代行は利用する目的が違います。

依頼する会社によって変わりますが、具体的な業務を挙げます。

集客代行

  • ECサイトの運用代行
  • サイトの改良
  • リスティング広告の運用
  • SEO対策
  • キャンペーンページやランディングページの作成
  • SNS運用 など
    営業代行

    • 見込み客や既存客に向けたテレフォンアポイント
    • オフィス内のテレマーケティング
    • 顧客のニーズの分析やコンサルティング

    などがあります。
    集客代行は主にWeb上での集客のツールやノウハウを作成し、そういったツールを利用し営業を行っていくのが営業代行というイメージです。


    ▶集客・売上に特化した資料DLサイトはこちら◀


    集客代行と広告出稿の費用の違い


    集客代行と広告出稿の費用の違いについて説明します。

    集客代行の費用

    集客代行についてですが、業務の内容によって大きく値段が変わってきます。

    また、月額報酬制固定報酬制成果報酬型初期費用契約金がかかってくる場合もあります。

    それぞれの報酬形態によってかなり費用の差がありますすが、成果報酬型の形態だと、初期費用がかからないケースが多いです。

    広告出稿

    広告出稿は、各種メディアに広告を提出し、宣伝してもらうことです。

    こちらの費用はそれぞれどこの媒体で広告を出すかによって変わってきます。

    集客代行を利用するメリットとデメリット

    メリットデメリット
    ここで集客代行を利用するメリットとデメリットを見てみましょう。

    集客代行を利用するメリット

    1. 費用を比較的抑えることができる
    2. 集客のプロに任せることができる
    3. 新たな市場から集客できる
    4. 集客効果が長く続く

    それぞれ重複する部分もありますが理由を解説します。

    費用を比較的抑えることができる

    広告出稿をすることは集客代行を依頼する場合と比べると、かなり費用がかかります。

    そのため集客代行の方が費用を抑えることができます。

    集客のプロに任せることができる

    自社で集客について思考錯誤するとそれだけ時間がかかり、確実に成果が出るか分かりません。

    そのため集客のプロに任せるので、集客が成功する可能性が高くなるでしょう。

    新たな市場から集客できる

    インターネットは世界中の年齢、性別問わずさまざまな人にアプローチができます。

    集客を外注することによって、新たな層の集客も可能になるのです。


    ▶どんな施策をすればいいのかお悩みの方へ◀


    集客効果が長く続く

    Web上の集客はホームページや広告を利用します。

    そのため一定の費用をかけて集客体制を整えることで、ある程度の期間広告効果が期待できます。

    効果測定をして思った成果が出ていない場合はで改善をする必要はありますが、その際に代行を依頼していると的確な判断がされます。

    集客代行を利用するデメリット

    1. 必ずしも成果が出るとは限らない
    2. 任せっきりになってしまうと、自社内の集客力が伸びないまま

    それぞれ理由を解説します。

    必ずしも成果が出るとは限らない

    集客代行業者は今増え続けており、多くの会社の中から選ぶ必要があります。

    それぞれの業者に得意な分野があったり、集客力に差があったりする場合もあります。

    費用を抑えすぎてしまうと、結果的に成果が出なかったというケースもあるので、様々な業者の話を聞いた上で検討しなければなりません。

    任せっきりになってしまうと、自社内の集客力が伸びないまま

    外注で集客代行を依頼すると成果が出るかもしれません。

    しかし任せっきりでノウハウを学ぼうとしないと、自社の中の集客力は伸びません

    そうなると都度集客代行に頼む必要があり、費用が嵩んでしまうことになります。

    効果が出た集客業者から、ノウハウを学ぶことが大切です。

    集客代行業者を選ぶときのポイント

    ここまでの説明の中で集客代行業者選びが大切になります

    選ぶ時のポイントとして、それぞれの業者の得意分野を知ることが必要です。

    また、同業他社の集客実績があるかという点もポイントです。

    自社の分野を知っている業者ほど、適切な広告のノウハウを知っているということになります。

    費用の面でも実績と比較して検討することが重要です。

    まとめ

    集客代行業者は需要も高まり増えていますが、しっかりヒアリングをしてくれて、自社のニーズに答えてくれる業者とマッチングすることが大切です。

    曖昧な業務内容の話をされたり、「必ず結果を出します!」と根拠のないことを言うなところは注意してください。

    集客を代行するときは、高確率で効果的な集客をしてくれる、集客代行業者を慎重に選んでからを利用すると良いでしょう。

    売上と集客にお悩みの方は「TSUTA-MARKE」へ!

    TSUTA-MARKE」は、説明用特化のアニメーション動画「TSUTA-WORLD」が運営している広告マーケティング資料ポータルサイトです。

    「TSUTA-MARKE」では売上や集客でお悩みの方が、問題を解決できる企業様の資料を掲載しています。

    資料の閲覧・ダウンロードは無料です。

    まずは、無料会員登録をして課題解決のヒントとなる資料をぜひご覧ください。

    \まずは会員登録/

    また、「TSUTA-MARKE」では資料を掲載していただける企業様を募集しています。

    • 会員登録(無料
    • 資料掲載(無料
    • 初期費用(無料

    TSUTA-MARKEでは、御社の商材を求めているユーザーを自動的にマッチングする「AIマッチング機能」により、良質なリードを獲得できます。
    会員登録・資料掲載は無料なので、ぜひご登録下さい。

    \会員登録・資料掲載は無料/

    動画を使って売上が11倍になる手法」を解説