マーケティング研修のメリットを解説!おすすめの選び方

社内研修として広く行われている「マーケティング研修」。

マーケティング企業に限らず、多くの企業によって実施されています

しかしながら様々な研修がある中で、あえてマーケティング研修を選択すべき理由について疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

この記事では、マーケティング研修の概要や実施するメリット、マーケティング研修を導入すべき企業について解説します

無料会員登録でAmazonギフト券が当たる!オープニングキャンペーン実施中!

動画を使って売上が11倍になる手法」を解説

「マーケティング研修」とはマーケティングの知識を学べる研修

マーケティング研修とは、文字通りマーケティングの知識を学べる研修です。

マーケティング企業に限らず、多くの企業に取り入れられています。

マーケティング研修の内容は企業によって異なりますが、マーケティングにおいて必要な知識や戦略と、自社分析など幅広いスキルを身に付けられる内容となっていることが多いです

そのため一般的な社内研修とは異なり、内容がマーケティングに特化していることが特徴です。

マーケティング研修は一般的に、社内や外部の講師を招待して行われます。

マーケティングの知識が豊富な講師を招くことで、より質の高い研修を実施できます。

マーケティング研修を受けるメリット

MERIT
先述した通り、マーケティング研修は社内や外部の講師を招待して行うことが多いです。

そのため社内・外部どちらの講師を招待するにしろ、研修コストがかかります。

それにも関わらずマーケティング研修を行う理由はあるのでしょうか。

ここでは、マーケティング研修を受けるメリットを紹介します。

マーケティング担当者を作ることができる

自社にマーケティング担当者がいない場合、マーケティング研修によって担当者を育てることができます。

自社でマーケティング担当者を作ることで、企業は様々なメリットを得ることができるのです。

マーケティングとは、商品やサービスが売れるための仕組みづくりを指します

デジタル化によって、便利で多様化が進む世の中になりました。

そんな現代、消費者は無数にある商品の中から、自身が欲しいものを選び出します。

その中で自社の商品を選んでもらうためには、様々なマーケティング戦略が必要です。

つまり、自社でマーケティング活動を行う体制が整っていない場合、機会を損失している可能性が非常に高いのです。

そのため、企業活動におけるマーケティングの重要性は非常に高まっています。

マーケティング担当者を作ることで、リードを取りこぼさずより企業活動を円滑に行えるのです。

担当者のマーケティング知識をさらに向上させられる

自社にマーケティング担当者がいる場合、マーケティング研修によってその知識をさらに向上させる効果が期待できます。

自社にマーケティング部門があるからといって、円滑にマーケティング活動ができているとは限りません。

設定した目標に達していない、想定していたほど集客が行えていない、その原因としてマーケティング部門に十分な知識やスキルが足りていない場合があります

外部の講師を招きマーケティング研修を行うことによって、突破口を開くことができるかもしれません。

最新のマーケティング情報を得られる

外部の講師を招きマーケティング研修を行うことで、最新のマーケティング情報を得ることもできます。

世の中の移り変わりと共に、マーケティング情報も変化を見せています。

特にデジタル化が進む現代、ユーザーの価値観や情報収集の方法など市場は刻一刻と変化しているのです。

そんな世の中で企業がより良いマーケティング活動を行うには、最新のマーケティング情報についてもアンテナを張っておく必要があります。

自社のマーケティング部門は、クローズドな環境になりがちです。

外部の講師を招き新しいマーケティング情報を入れることで、より時代にあったマーケティング活動ができる可能性があります

マーケティング研修がおすすめの会社

どのような会社がマーケティング研修を取り入れるべきなのでしょうか。

ここでは、マーケティング研修がおすすめの会社を紹介します。


▶どんな施策をすればいいのかお悩みの方へ◀


マーケティング担当者がいない

マーケティング担当者がいない場合、マーケティング研修を行うことを強くおすすめします。

マーケティング研修を行うことで、マーケティング担当者を作ることができるほか、従業員にマーケティングの概念を共有することも可能です

ユーザーの選択肢が多い現代、マーケティングの重要性は非常に高まっています。

マーケティング担当者がおらず今後も作る予定がなかったとしても、営業部や企画部などにマーケティングの知識を共有しておくことは重要です。

変化が求められている現代、あらゆる部門にマーケティング能力が求められていることを意識する必要があります。

なかなかマーケティングの成果が上げられていない

マーケティングの目標が達成できていない思ったようなマーケティング活動ができない、そんな場合もマーケティング研修を行うことをおすすめします。

自社のマーケティング部門だけで試行錯誤していても、中々現状を打破できない場合も多いです。

その内目標を達成できないことが当たり前となり、効果のないマーケティング活動を惰性で行い続ける企業も多くあります。

そんな意味を持たないマーケティング活動が日常化する前に、マーケティング研修を導入してみてはいかがでしょうか。

外部からの視点を入れることで、現状打破できる可能性もあります

マーケティング研修の選び方

POINT!
様々なマーケティング研修がありますが、自社に合った研修を選ぶことでより高い効果を得ることが可能です。

ここでは、マーケティング研修の選び方を紹介します。

マーケティング研修の目的を明確にする

まずは、マーケティング研修の目的を明確にしましょう。

マーケティング研修には市場調査やSEO対策など、様々な内容があります。そんな中で自社に必要のない研修を選択してしまった場合、研修費用や社員の時間など多くのコストを無駄にしてしまいます。

自社に必要なマーケティング知識やスキルはどんなものか、自社のマーケティングスキルはどれほどか明らかにした上で、マーケティング研修の目的を明確にします。

その後、マーケティング研修の内容をチェックし、目的に合った研修を選択することがおすすめです


▶売上・集客の課題解決のヒントがきっと見つかる◀


マーケティング研修の実施形式を確認する

マーケティング研修の実施形式も、マーケティング研修を選ぶポイントです。

マーケティング研修の実施形式は、対面型の研修動画配信型E-learningなど様々なものがあります。

例えばテレワークが進み大勢で集まる環境が整っていない企業はオンラインでのマーケティング研修、しっかりと質疑応答の時間を取りたいならば対面型の研修など、ニーズに合わせて実施形式を選択する必要があるのです。

フォローアップ体制が整っているか確認する

マーケティング研修で、フォローアップ体制が整っていることも確認することをおすすめします。

例えば研修終了後に振り返りの時間が設けられているか講師に質問できるかがポイントです。

フォローアップ体制が整っていれば、社員のマーケティング知識を補填できるほか、理解度も図ることができます。

さらに言えば、研修後しばらくの間フォローアップ期間が続く方がより良いマーケティング研修であるといえます。

そうすると研修で得た知識を実務に活かし、そこで生まれた疑問を解消できるのです。

そのため、できる限り長い期間サポートを設けているマーケティング研修がよりおすすめです。

まとめ

マーケティング研修は、マーケティングにおいて必要な知識や戦略、自己分析などマーケティングに関する様々な知識やスキルが身に付けられる研修です。

マーケティング研修のメリットとして、マーケティングスキルの向上最新マーケティング情報が得られるなどが挙げられます。

特にマーケティング担当を持たない企業にとっては、社員にマーケティング知識を共有できるほか、マーケティング担当を育てる効果も期待可能です。

多様化が進む現代、ユーザーに自社の商品やサービスを見つけてもらうためにも、マーケティングの重要性は高まっていま

自社にマーケティングの能力が足りない、より良いマーケティング活動を行いたい、そんな場合マーケティング研修を行ってみてはいかがでしょうか。

売上と集客にお悩みの方は「TSUTA-MARKE」へ!

TSUTA-MARKE」は、説明用特化のアニメーション動画「TSUTA-WORLD」が運営している広告マーケティング資料ポータルサイトです。

「TSUTA-MARKE」では売上や集客でお悩みの方が、問題を解決できる企業様の資料を掲載しています。

資料の閲覧・ダウンロードは無料です。

まずは、無料会員登録をして課題解決のヒントとなる資料をぜひご覧ください。

\まずは会員登録/

また、「TSUTA-MARKE」では資料を掲載していただける企業様を募集しています。

  • 会員登録(無料
  • 資料掲載(無料
  • 初期費用(無料

TSUTA-MARKEでは、御社の商材を求めているユーザーを自動的にマッチングする「AIマッチング機能」により、良質なリードを獲得できます。
会員登録・資料掲載は無料なので、ぜひご登録下さい。

\会員登録・資料掲載は無料/

動画を使って売上が11倍になる手法」を解説