リード獲得を行う手法16選!手法別のオススメ具体サービスも紹介!

BtoC,BtoBともに様々にマーケティング手段があります。

また、企業それぞれによってオリジナルのマーケティングもあるでしょう。

私の知っている企業では、定期的にお寿司会を開きリードを獲得している企業なんてのもあります。

今回の内容は一般的にメジャーな手法を紹介しますが
各手法に対して、オススメの商材や参考文献の資料などもあわせて紹介するので
自社の内容に合わせ、興味のある資料があればダウンロードしてみてください。

マーケティングの主な手段を紹介

各カテゴリに合わせ
カテゴリの内容と、オススメの資料を掲載します。

インターネット広告

インターネット広告は、主にグーグルやヤフーが運営している検索広告が有名です。
検索時に上下に出てくる「広告」と記載されているエリアですね。
その他にも、一度サイトを訪問したユーザーを対象に、訪問済みのサイトのバナーを
様々なサイトにて表示する広告もあります。

インターネット広告でおすすめの資料

https://tsuta-world.com/tsuta-marke/services/258?category=5
BtoB企業様専用の広告配信システム ExLead(エクスリード:DSP)

 

SNSマーケティング

よく広告とマーケティングの違いを質問されることがありますが
マーケティングの手段に広告があるという理解でよいかと思います。

このSNSマーケティングの場合であれば

SNSにて分析を行い発信プロセスまで持っていくというところになります。

そして分析結果を広告を通して集客していくわけです。

SNSマーケティングでおすすめの資料

https://tsuta-world.com/tsuta-marke/services/297?category=7
こちらでは
新規ユーザー獲得【成果報酬型】LINE運用代行サービス「REVERSEチャット」
について記載しています。

動画マーケティング

昨今動画を使ったマーケティングが主流になってきており
取り分け、動画プラットフォームは非常に注目を集めております。

動画マーケティングでおすすめの資料

https://tsuta-world.com/tsuta-marke/services/39
動画ノウハウをまとめた300P分のホワイトペーパー

SEM(サーチエンジンマーケティング)

SEMとは、検索エンジン上で行える手法のことです。
検索対策を行ったり、ウェブ広告、または複数のウェブサイトを展開し
接触ポイントを増やすなどがあります。
検索エンジンを用いたあらゆるマーケティングを総じてSEMと呼ばれております。

SEMでおすすめの資料
WEB集客成功させたくないですか❓『サジェスト集客』が突破口です!

https://tsuta-world.com/tsuta-marke/services/249?category=9

Google、Yahooの検索エンジンサービスのサジェストの表示に特化したサービスになります。

クチコミマーケティング

今や口コミは重要なマーケティング課題です。口コミをもとに商品を購入したり
知り合いが好きだから興味持ったり、憧れの芸能人がつけているからなど
あらゆる形で評判情報を目にするようになりました。
人づてによるマーケティング手法を口コミマーケティングといいます。

口コミマーケティングでおすすめの資料
モニター・インフルエンサー使い放題「ECキャスティング」
https://tsuta-world.com/tsuta-marke/services/126?category=10

ECマーケティング

ウェブ通販は「e commerce」と呼ばれています。
略して「EC」です。EC一つにしても多種多様なマーケティング手法があります。
また、どのサイトを使ってECサイトを立ち上げるなどの知識も必要です。

ECマーケティングでおすすめの資料
https://tsuta-world.com/tsuta-marke/services/157?category=11
売れるためのECサイト構築サービス

ダイレクトマーケティング

ダイレクトマーケティングとは、企業が顧客と直接コミュニケーションを図る手法のことです。
セグメントごとに施策や内容を変えるなど、ターゲットに合わせたアプローチをすることで適切な媒体で適切な情報を届けることができます。

また、アプローチ後の効果検証ができる場合もあり、PDCAサイクルを回しやすいです。

ダイレクトマーケティングでおすすめの資料
https://tsuta-world.com/tsuta-marke/services/251?category=12
【郵送DMまとめ】約7000万人のTカードの購買データを活用し、多種多様なセグメントへアプローチ!

コンテンツマーケティング

動画やウェブ記事など、コンテンツを世の中に出し、それに対して興味を持ってもらい
アクセス数や問い合わせ数を増やすマーケティング手段です。

コンテンツマーケティングでおすすめの資料

https://tsuta-world.com/tsuta-marke/services/155?category=13
【10社限定!初期構築無料キャンペーン実施中】オウンドメディアサービス

4マス媒体

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌 これを4マス媒体と言います。
しかしながら昨今、4マスだけでなくWEBを含めて5マスとも呼ばれています。
4マスでの最大の強みは。圧倒的なリーチです。
とくにテレビは0.1%の視聴率でも10万人は見ていると言われています。

4マス媒体でおすすめの資料

https://tsuta-world.com/tsuta-marke/services/67?category=15
幼稚園、保育園の経営者が購読。業界最大級の専門紙「パステルIT新聞」

ニッチメディア

ニッチというと見ているターゲットが少ないように思うかもしれませんが
限定した特殊な領域においては、深さのあるメディアであることが多いため
非常にコアなファン層を開拓できます。
集客時に数を追うよりも、質を重要視したい場合はニッチメディアという手は
非常に優れています。

ニッチメディアでおすすめの資料

https://tsuta-world.com/tsuta-marke/services/201?category=16
性別セグメント & 強制視認 ができる新しいOOH『トイレ広告 ハレルヤ!』

イベントプロモーション

イベントにあわせて協賛を行って露出し認知度を高めたり、またサンプリングなどのイベントを行い
体験会を行います。特に体験会などは、満足度を挙げやすい施策のため、とてもオススメです。

イベントプロモーションでおすすめの資料
https://tsuta-world.com/tsuta-marke/services/68?category=17
【ファミリー層向け】科学館を活用したプロモーションサービス

制作・クリエイティブ

広告や集客を行う際に重要なのは「クリエイティブ」といわれます。制作物のことです。
クリエイティブのできいかんで、マーケティングにも影響を及ぼしやすいのです。特に動画マーケティングでは
動画の良しあしが非常に大事になっています。

制作・クリエイティブでおすすめの資料
https://tsuta-world.com/tsuta-marke/services/145?category=18
デザイン~分析まで!月額定額制のWEBマーケティングサポート「Lefty」

広報関連

会社のPR全般を広報といいますが、広報と広告の違いは有償か有償でないかです。
広報ではいかに費用をかけずに企画を作り、世の中に広めていくのかが重要です。

ですが、これが非常に難しく、対応できないスタッフが早期に退職したりするため
最近だと外部に広報部を持つ会社も増えてきました。

広報関連でおすすめの資料
https://tsuta-world.com/tsuta-marke/services/135?category=19
データを元にしたPR戦略「リサーチPR」

炎上・風評対策(リスクマネジメント)

会社の評判が悪い、メディアにて悪くかかれてしまった等、炎上対策は現在一番重要なマーケティング対策かもしれません。
というのも、マーケティングは属性上「攻め」の手法が多いのですが、このリスクマネジメントは「守り」の内容です。
攻めているだけでは会社は必ず潰れてしまいます。

会社を守って、評判を維持し、結果会社の見え方がよくなるようにする。
これは最終的に集客・売上に大きく貢献します。

炎上・風評対策(リスクマネジメント)でおすすめの資料

https://tsuta-world.com/tsuta-marke/services/151?category=20
検索リスク0にする「デジタルリスクソリューション」

販売促進

各企業の商材を少しでも売り込みやすくするように、販売促進をしていく必要があります。
販売促進をしないと、結果新規が増えず、会社は緩やかに倒産していってしまいます。

販売促進でおすすめの資料
https://tsuta-world.com/tsuta-marke/services/256?category=21
【広告代理店不可】新規見込み客購入促進!ポテンシャルハンター

調査、リサーチ

マーケティングとは「売れ続ける仕組み化を作ること」、そのためには調査や解析が必要になります。
しかし一番最初の広告をうつときとかは、中々調査解析はできないことが多いです。
基本的には、サービスや商材をリリースして1年ぐらいたってから行うことが主流かもしれません。

調査、リサーチでおすすめの資料
失敗しないグループインタビュー8つの心得

https://tsuta-world.com/tsuta-marke/services/83?category=23

以上16選、いかがでしたでしょうか?

上記に掲載されている内容以外にも
TSUTA-MARKEでは多くの資料が掲載されています。

上記おすすめから選べきれなかった方は下記URLから資料をご覧ください。
https://tsuta-world.com/tsuta-marke/