【動画制作者必見】韓国で有名な動画サイト4選|韓国でのマーケティングにも利用可能

日本には、さまざまな動画サイトがあります。しかし、それは韓国でも同様のことです。

ただ、なかには

・韓国の動画配信市場って?
・韓国の動画サイトってどんなもの?

といったような疑問を持っている方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、

・韓国の動画配信市場の動向
・韓国で有名な動画サイト4選

を紹介します。

韓国好きな方や韓国の動画事情が知りたい方は、ぜひ読んでみてください。

無料会員登録でAmazonギフト券が当たる!オープニングキャンペーン実施中!

動画を使って売上が11倍になる手法」を解説

韓国の動画配信市場の動向

動画再生画面とコメント

韓国の動画配信事情は、日本とは違ったものがあります。

そのことについて、まずは触れていきましょう。

YouTubeは検索サイトの一部

日本では、動画サイトは「暇つぶし」といったイメージが強いかもしれません。
しかし、韓国では検索サイトの一部として使っている方が多いです。
事実、2019年3月に韓国の大手通信社の調査によると、オンラインでの検索で使うサイトとして2番目にYouTubeがランクインしています。
10代が最も多く、若い人ほどYouTubeを検索サイトのように使っているようです。

韓国動画を代表するキーワード

韓国の動画としては、「ASMR」と「モッパン」が代表的です。
「ASMR」に関する韓国の動画は数多くあり、150万回以上再生されている動画も。
「モッパン」は一人で食べるところを撮影した動画であり、現在では動画ジャンルの1つとして定着しつつあります。

このように、韓国では動画から新しいジャンルが登場することもあり、今後も目が離せない市場と言えるでしょう。

Netflixに対抗する動きも

動画配信サイトとして代表的な「Netflix」ですが、韓国では「Netflix」に対抗する動きが生まれています。
事実、2019年に韓国の地上放送3社と大手通信会社が協力して、「wavve」という動画配信サイトを開設。
「wavve」では、さまざま番組を制限なしで視聴できるサービスを用意しており、独自コンテンツにも力を入れています。

拡大していく一方で問題も…

上記にように韓国の動画配信市場はさまざま取り組みをしている一方で、問題も起きています。

例えば、2020年の裏広告問題が挙げられます。
裏広告問題とは、企業から広告費を受け取っていたにも関わらず、自腹に見せかけて動画で紹介していた事件のこと。
このことは韓国の公正取引委員会を動かすほどの大きな問題となりました。


伝わる動画日本一の動画制作会社をお探しの方


韓国で有名な動画サイト4選

タブレットの動画再生画面

上記で韓国の動画配信市場を把握した上で、次に韓国で有名な動作サイトを4つ紹介します。

パンドラTV

2004年に動画共有サービスとして誕生した「パンドラTV」は、韓国の動画配信市場で第1位に輝くほどの人気を持っていました。
すでに日本へ上陸しており、日本語サイトで動画を探すことも可能。
ジャンルも幅広く、ニュースやK-POP、癒やし動画までラインナップ。
もちろん、韓国動画でおなじみのASMRも揃っています。

カカオTV

「カカオTV」とは、韓国の会社「カカオ」による動画サイトであり、メッセージアプリの1つ「カカオトーク」が有名です。
「カカオTV」では、2020年からはオリジナルドラマを配信。
そのため、韓流ドラマが好きな方にとってはぜひチェックしておきたいサイトかもしれません。
しかし、2021年1月現在は日本から「カカオTV」の動画は視聴できません。

Naver TV

「Naver TV」は、韓国で有名なインターネット会社「NAVER」が運営している動画サイト。
2013年から提供されており、K-POPやドラマ、料理番組などを配信。
ただし、こちらも日本から視聴できません(2021年1月現在)。

Watcha

「Watcha」は、月額で動画が見られるサイトです。
映画やドラマ、アニメなどが揃っており、オリジナルの映画やドラマも配信。
日本にも上陸しており、韓国だけではなく、アジアにおける動画配信市場へ本格参入しています。


従業員がおすすめする動画制作会社ランキング1位はどこ?


韓国好きはチェック!その他の動画コンテンツサービスとは?

白いK-POP

韓国に関する動画コンテンツサイトは、上記以外にもあります。
それは一体どのようなものなのでしょうか。

V LIVE

「V LIVE」は、 「NAVER」が運営するライブ配信サービス。
BTSやBLACKPINK、TWICEといった人気K-POPグループのチャンネルが数多くあるため、ファンの方ならチェックしておきたいサービスといえます。
ライブ配信ということもあり、生放送でしか見られないスターの素顔が分かるかもしれません。

Mnet smart

「Mnet smart」は、日本で初めての韓国エンタメを専門とした動画配信サービス。
K-POPはもちろんのこと、ドラマやバラエティも揃っています。
「Chromecast」や「Apple TV」にも対応しているため、大画面で楽しみたい方にも向いています。

KOCOWA

「KOCOWA」も「Mnet smart」と同じく、K-POPやドラマ、バラエティが揃っています。
特徴的なポイントは、韓国3大放送局とも呼ばれるMBC・KBS・SBSの番組をまとめて視聴できること。
見放題プランもあるため、好きな時に韓国の動画コンテンツを楽しみたい方にもぴったりでしょう。


わかりにくい商品をわかるようにしたい方はこちら


韓国でもさまざまな動画サイトが展開!

二つの韓国国旗

今回は、韓国の動画配信市場や動画サイトについて紹介しました。
韓国でも動画コンテンツが流行っており、日本以上の勢いがあります。
日本に上陸している動画サイトもあるため、もしかすると今後さらに日本で浸透するかもしれません。

売上と集客にお悩みの方は「TSUTA-MARKE」へ!

TSUTA-MARKE」は、説明用特化のアニメーション動画「TSUTA-WORLD」が運営している広告マーケティング資料ポータルサイトです。

「TSUTA-MARKE」では売上や集客でお悩みの方が、問題を解決できる企業様の資料を掲載しています。

資料の閲覧・ダウンロードは無料です。

まずは、無料会員登録をして課題解決のヒントとなる資料をぜひご覧ください。

\まずは会員登録/

また、「TSUTA-MARKE」では資料を掲載していただける企業様を募集しています。

  • 会員登録(無料
  • 資料掲載(無料
  • 初期費用(無料

TSUTA-MARKEでは、御社の商材を求めているユーザーを自動的にマッチングする「AIマッチング機能」により、良質なリードを獲得できます。
会員登録・資料掲載は無料なので、ぜひご登録下さい。

\会員登録・資料掲載は無料/

動画を使って売上が11倍になる手法」を解説

おすすめの記事