SNSを用いた集客方法を徹底紹介!SNSごとに集客方法は違います

こんなことで悩んでいませんか?

  • 商品の売上が伸び悩んでいる
  • 今度オープンするお店を開店してすぐ客で満杯にしたいが、どうすれば良いか?
  • コストをかけずに客を集める方法を知りたい

みなさまに、とっても効果的な集客方法があります。

SNS』を用いた集客です。

各SNSの特性を理解して集客に応用すれば、かなり効率良く客を集めることができます。

この記事では、集客方法にお悩みのみなさまに向けて「各SNS別の集客方法」を紹介していきます。

すぐに応用できるマル秘集客テクニック、満載です!


説明用・PR用の動画を検討されている方へ


SNSは集客と相性が良い

SNS集客とは? の画像

なぜ、SNSを用いての集客がおすすめと言えるのでしょうか?

実は、「SNS」と「集客」は非常に相性が良いのです。

両者の親和性が高い理由を解説していきます。

拡散されやすい

SNSにはシェアする機能があり、配信した広告がターゲット内外の多くの人の目に届くことがあります。

特にTwitterにはRT機能(リツイート)がついているので、非常に広範囲に広告が拡散され、大規模な集客につながることがあります。

コストがかからない

広告は雑誌や街頭看板、新聞などさまざまな媒体に出稿できますが、これらメジャーな広告媒体と較べて、SNSは低価格で広告を出稿できます

顧客のリアルな反応がわかる

SNSの良いところの1つは、自身の投稿に対してユーザーがコメントしてくれるところです。
リアルな反応が返ってくることで、ユーザーとコミュニケーションでき、新たな発見もあります。

集客でも同じで、顧客からのコメントによって企業や店舗は「顧客が何を求めているか」が分かります
コメントし返すことでコミュニティーが生まれるというメリットもあります。


伝わる動画日本一の動画制作会社をお探しの方


この記事はお役に立つかも?

各SNS別・集客方法

各SNS別・集客方法 の画像

SNSと集客の相性の良さはおわかりいただけたでしょうか。

では、実際にSNSを使って集客するにあたり、どんな点を意識すれば良いのでしょうか?
集客方法はSNSによって異なります。

ここからは、

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

という4つの代表的なSNSを取り上げ、それぞれのSNS別に集客のテクニックを紹介していきます。

Facebook

Facebookは実名登録が推奨されているSNSで、登録時に詳しい個人情報開示も求められます。
匿名性が無く、アクティブユーザーの年齢層も高めになっているため、ビジネスに有用な情報が飛び交っています。

Facebookでの集客は、以下の方法で行いましょう。

B to B 向けにFacebook広告を配信する

Facebookでは、フィード画面に友人たちの投稿と同じフォーマットで表示される『Facebook広告』を配信することができます。

ビジネス目的で利用しているユーザーが多いので、B to B向けのサービスをFacebook広告として配信すると、集客効果が高くなります

「グループ」を作成してイベントを開催する

Facebookの特徴的な機能が「グループ」です。
グループ」は、特定の目的を持った人で形成するコミュニティー機能です。

交流会などのイベントの告知・参加を募るためのグループを作成して人を集めれば、ダイレクトな集客につながります。
実際に、多くの企業がFacebookグループを使ってイベントを開催しています。

Twitter

Twitterの良さは強い拡散性にあります。
短文に特化しているのでユーザーがすぐに情報を読み切れてしまうため、気に入られた投稿はどんどん拡散されていきます

Twitterにはフィード上に広告を出したり、自社アカウントを持って運用することもできますが、
いずれも拡散されやすい内容にすることを心がけましょう

RT&フォローキャンペーンを行う

広告や自社アカウントのツイートで、プレゼント企画などのキャンペーンを告知しましょう。

「RTしてフォローしてくれた人の中から◯◯名様にこの商品をプレゼント」などの企画をツイートによって知らせることで、そのツイートが拡散されて認知度が上がり、客を集めることができます。

自社アカウントで何度も投稿する

Twitterは日々数多くのツイートが行われているので、投稿はすぐに流れていってしまいます。
見逃されないために、同じ内容を定期的も何度も投稿すると良いでしょう。

他のSNSでは同じ情報を何度も投稿すると敬遠されてしまいかねませんが、Twitterなら、むしろ必要な行為です。

Instagram

Instagramは、10代〜30代までの女性が数多く利用している流行発信基地となっています。
宣伝する商品やサービスも女性向けが良いでしょう。

Twitterでは文章が大事ですが、Instagramで集客をするなら写真がなによりも大切です。

「インスタ映え」する写真を上げる

若い女性たちを惹きつけるために、「インスタ映え」する写真を掲載していきましょう。
撮影した写真をそのまま載せるのではなく、投稿する前に加工アプリなどを使って写真を編集し、少しでもおしゃれor美しい写真に仕上げます。

「インスタ映え」しているモノにユーザーの女性たちは飛び付きます。

「ストーリーズ」で限定情報を公開する

Instagramでは、主に自分のフォロワーたちに向けて見せるための、24時間で消えるストーリーズ」という機能があります。

ストーリーズは公開範囲・時間が限定的なので、タイムサービスやここだけの割引情報など、フォロワーであるファンたちに向けた告知を行うと、より信頼を集めることができ、集客につながります。

LINE

LINEは、電話代わりに使っている人が多いSNSです。
友達と気軽にチャットできるLINEならではの機能は、企業にも活用されています。

企業アカウントを作って情報を配信する

LINEでは、企業が公式アカウントを持つことができ、友達登録したユーザーへ、トーク画面で情報を配信することができます。

配信した情報はユーザーに通知されるので、他のSNSよりも内容を読んでもらいやすく、集客効果が非常に高いです。

クーポンを発行する

LINEではアカウント登録者に向けて、お得なクーポンを発行することもできます。
クーポンをプレゼントしてあげれば、ユーザーたちはそれを利用するために店舗に足を運んでくれる確率が高まります

工夫を凝らしたクーポンを配ることで、どんどんお店や商品に人が集まってくるでしょう。 


説明用アニメ動画として日本一の会社はこちら


動画を使うとより集客しやすくなる

各SNS別に集客する方法を解説しましたが、いかがでしたでしょうか?

本記事で紹介したどのSNSにも共通しているもう一つのポイントは「動画を配信できること」です。
動画の方が写真やイラストよりもユーザーに与えるインパクトは大きく、商品のわかりやすく説明でき、お店の雰囲気も伝わりやすくなります。

これからは  SNS×動画の合わせ技で集客を行っていきしょう!

売上と集客にお悩みの方は「TSUTA-MARKE」へ!

TSUTA-MARKE」は、説明用特化のアニメーション動画「TSUTA-WORLD」が運営している広告マーケティング資料ポータルサイトです。

「TSUTA-MARKE」では売上や集客でお悩みの方が、問題を解決できる企業様の資料を掲載しています。

資料の閲覧・ダウンロードは無料です。

まずは、無料会員登録をして課題解決のヒントとなる資料をぜひご覧ください。

\まずは会員登録/

また、「TSUTA-MARKE」では資料を掲載していただける企業様を募集しています。

  • 会員登録(無料
  • 資料掲載(無料
  • 初期費用(無料

TSUTA-MARKEでは、御社の商材を求めているユーザーを自動的にマッチングする「AIマッチング機能」により、良質なリードを獲得できます。
会員登録・資料掲載は無料なので、ぜひご登録下さい。

\会員登録・資料掲載は無料/

動画を使って売上が11倍になる手法」を解説