マーケティング用語の「オーガニック」を解説!

Webマーケティング担当者なら知っておきたい、マーケティング用語における「オーガニック」の意味。

自社のWebコンテンツを露出する上で、非常に重要な要素です。

この記事では、マーケティング用語のオーガニックの意味や、オーガニック検索の重要性や必要な施策について詳しく解説します。

無料会員登録でAmazonギフト券が当たる!オープニングキャンペーン実施中!

動画を使って売上が11倍になる手法」を解説

オーガニックは検索結果からの流入のこと

マーケティング用語の「オーガニック」とは、検索エンジンからの自然流入を利用した集客方法です。

多くの場合「オーガニック検索」と呼ばれます。

GoogleやYahoo!のみならず、BingやNEVERといった検索エンジンもオーガニック検索の対象です。

オーガニック検索はリスティング広告などの広告は含めない

オーガニック検索は検索エンジンからの、自然流入を利用していることを解説しました。

そのためリスティング広告など、広告を用いた集客は全てオーガニック検索に含まれません

具体的な見分け方として、検索結果画面に「広告」や「PR」の文字が付いたコンテンツは、オーガニック検索の対象外と判断できます。

オーガニックには「自然」や「人工的でない」といった意味があります。

そのためオーガニック検索を「人工的ではない検索=広告を使用していない検索」とイメージすると分かりやすいかもしれません。

またオーガニックの意味から、オーガニック検索は「自然検索」と呼ばれることも多いです。

オーガニック検索を増やすために必要な施策

Red voting tick. Checkbox. Democratic elections, referendum. The right to choose, change of power. Checklist for verification and self-discipline. Necessary quality criteria, skills, approval symbol
オーガニック検索を増やすために「検索結果で表示される回数を増やすこと」と「クリック率を上げること」を意識します。

効果的な施策を4つ紹介します。

SEO対策

SEOとはSearch Engine Optimizationの略で、日本語では「検索エンジン最適化」と訳されます。

SEO対策とは、自社のコンテンツが検索結果画面の上位に表示されるように対策するものです。

多くのユーザーは、検索結果の上位に表示されるサイトを閲覧します。

何ページも遡ってサイトを表示することは少ないです。

ユーザーに自社Webサイトをクリックしてもらうために、SEO対策を行うことがオーガニック検索を増やす有効な施策です。

日本において多く利用されている検索エンジンは、Google検索とYahoo!検索です。

Yahoo!検索はGoogle検索のアルゴリズムを用いているため、SEO対策ではGoogleのアルゴリズムを考慮した施策を行うことがポイントとなっています。

サイトの構造改善

サイトの構造化は「マークアップ」によって行われます。

マークアップとは、HTMLで記載された情報をGoogleなどの検索エンジンに理解されるように印づけるものです。

マークアップ、つまりサイトの構造を改善することで、オーガニック検索の流入を増やせる可能性があります。

サイトの構造改善による大きなメリットとして、リッチリザルトが表示されることが挙げられます。

リッチリザルトとは、Googleが提供する通常の検索結果より視覚的・操作的な機能が追加された検索結果です。

通常の検索結果では、タイトルの青色リンクトスニペットなどの塊が表示されます。

リッチリザルトではそれら通常の情報と共に、プルダウン形式の追加情報などが表示されるのです。

リッチリザルトには様々な種類がありますが、クリック率が高いものとして「FAQ」が挙げられます。

FAQの構造化データを正しくマークアップすることで、FAQのリッチリザルトが表示される可能性があります。

これによりクリック率が向上し、オーガニック検索の流入が増える効果が期待できるのです

操作性の改善

サイトの操作性を改善することで、ユーザビリティ向上が見込まれます。

具体的にはUIの改善がおすすめです。

UIとはUser Interfaceの略で、Webサイトの造り手とユーザーが接する部分を指します。

Webサイトをユーザーが利用する時に接するデザインやレイアウト、ボタンなどがUIの代表例です。

UIを改善するには、ユーザーの求める情報をどのような導線で配置するか、操作性の最適化を考えることが重要す。

Googleは、ユーザーにとって有益で質の高いコンテンツを求めています。

そのため、UIを改善し操作性を高めることで、Googleにとって優良なコンテンツとして検索結果の上位に表示される可能性があるのです。

さらにユーザーが使いやすいサイトとして判断することで、コンテンツや企業のファンとなり定期的にサイト訪問をしてくれる可能性もあります。

数多くのWebコンテンツがある現代、コンテンツの中身と共に操作性も考慮する必要が出てきたのです


▶集客・売上に特化した資料DLサイトはこちら◀


Googleの分析ツールの活用

Googleはより良いWebサイトを構築するための、様々な役立つ分析ツールを用意しています。

これら分析ツールを活用することでより良いWebサイトが作成でき、オーガニック検索の流入を増やせるかもしれません。

ここではオーガニック検索のみならず、Webマーケティング全般で役立つ「Googleアナリティクス」と「Googleサーチコンソール」について紹介します。

Googleアナリティクス

Googleアナリティクスとは、Googleが提供する無料のアクセス解析ツールです。

リスティング広告の解析のみならず、オーガニック検索からの流入についても解析できます。

どれほどのユーザーがどこから自社のWebサイトへ流入しているのか、流入後はどのような行動をとっているのか、ユーザーのWebサイト流入前後の動きが確認できます。

Googleアナリティクスの結果からWebサイトを改善し、よりオーガニック検索を流入できるように改善していくことがおすすめです。

Googleサーチコンソール

Googleサーチコンソールとは、ユーザーがキーワードで検索した時の掲載順位やURLがクリックされた回数検索クエリなどが確認できるツールです。

他にもWebサイトの問題点やペナルティの有無も確認できます。

つまりGoogleサーチコンソールを使用することで、Google検索結果でのパフォーマンスが可視化できるのです。

Googleサーチコンソールを使用することで、SEOの改善や、流入検索キーワードを知りよりリードを獲得することもできます。

オーガニック検索の流入を増やすメリット

MERIT
オーガニック検索は、広告検索に比べてスキル知識労力が必要です。

それにも関わらず、なぜオーガニック検索の流入を増やした方が良いのでしょうか。

オーガニック検索の流入を増やすメリットを紹介します。

コストをかけずに実施できる

オーガニック検索の大きなメリットとして、広告費が無料であることが挙げられます。

そのため、コストをかけずに実施可能です

広告であればどんな形であれ、広告費用が必要です。

例えばリスティング広告であれば、広告表示は無料ですがリンクがクリックされれば料金が発生してしまいます。

オーガニック検索はクリックされても、一切料金が発生しません

広告には予算があるため、リスティング広告では広告の打ち切りと共にサイトへの流入が途絶えてしまうことがありますが、オーガニック検索ではそんな心配はないのです。


▶どんな施策をすればいいのかお悩みの方へ◀


上位表示されると自然に流入してくれる

オーガニック広告は、上位に表示されるとユーザーが自然と流入してくれるようになります。

先述した通り、検索結果の上位にWebサイトが表示されれば、クリックされる確率も高まるためです。

また、上位表示された記事が有用だとユーザーが判断すれば、ユーザーは企業概要や他の記事も確認する可能性もあります。

そうすると、ユーザーが直接Webサイト名や商品名、企業名で検索する「指名検索」を行ってくれることも期待でき、ますますオーガニック検索の割合が高まるかもしれません。

そのためにも、上位表示されるほか優良なコンテンツ作りを心掛けることもポイントです。

まとめ

Webマーケティングにおいてオーガニックとは、検索エンジンから自然に流入する集客方法を指します

オーガニック検索や自然検索とも呼ばれ、広告を一切介さないことが特徴です。

オーガニック検索を増やすことで、コストの削減やより自動的に流入が増加するなどのメリットがあります。

SEO対策やWebサイトの構造を改善することが、オーガニック検索を増やす場合に有効です。

売上と集客にお悩みの方は「TSUTA-MARKE」へ!

TSUTA-MARKE」は、説明用特化のアニメーション動画「TSUTA-WORLD」が運営している広告マーケティング資料ポータルサイトです。

「TSUTA-MARKE」では売上や集客でお悩みの方が、問題を解決できる企業様の資料を掲載しています。

資料の閲覧・ダウンロードは無料です。

まずは、無料会員登録をして課題解決のヒントとなる資料をぜひご覧ください。

\まずは会員登録/

また、「TSUTA-MARKE」では資料を掲載していただける企業様を募集しています。

  • 会員登録(無料
  • 資料掲載(無料
  • 初期費用(無料

TSUTA-MARKEでは、御社の商材を求めているユーザーを自動的にマッチングする「AIマッチング機能」により、良質なリードを獲得できます。
会員登録・資料掲載は無料なので、ぜひご登録下さい。

\会員登録・資料掲載は無料/

動画を使って売上が11倍になる手法」を解説

おすすめの記事