自動車|不動産|金融関連業の方向け集客方法の紹介

202211月段階、稀な円安により各業界にて良くも悪くも揺れています。

 

当然金融面においても円安円高は非常にセンシティブな話題になっており、円安の元凶の一つになっているアメリカのインフレについては、世界最大規模のヘッジファンドの一つである「エリオット・マネジメント」曰く、世界は「ハイパーインフレ」に向かっていると、第二次世界大戦以降で最悪の金融危機になりそうだと警鐘をしているぐらい金融面のよくないニュースが出ています。

 

そして日本国内不動産を多く購入していた中国の不動産投資家も、中国の不動産危機により海外からの購入も薄まってきています。

 

自動車面でいえば、2023年から自賠責保険料が値上げを行うことが決定されているのと、鈴木財務大臣が「走行距離税」について発言もされており、自動車に関連する保険料は、益々深く考えていかなければいけません。

  

こういった危機等、忙しない状況の中、よりしっかり集客を行って売上の確保が必要になってきます。

特に政治が絡むような外部環境は覆すのが非常に難しいため、常日頃から相性の良い媒体発掘やマーケティングテストは恐れずにトライをしていかないといけないでしょう。

 

そこで今回は、上述している「金融 不動産 自動車」業界にて効果的な媒体をご紹介します。

SBI Holdings運営「保険の窓口インズウェブ ターゲティングDM

「保険の窓口 インズウェブ」は日本最大級の保険比較サイトです。

こちらは20年間に渡り利用され、延べ1000万人以上の方々に利用されており

 そのデータベースを用いてDM送信を行える、ターゲティング付きDMプロモーションです。

利用者の特徴

 ・アクティブユーザーが多い

保険関連の情報収集をするユーザーが

月間5万人~9万人が利用

  

・インターネトとお金に関するリテラシーが高い

面倒な保険選びをネットを駆使し、

自発的に調べる事ができるユーザー

  

・お金に余裕のあるユーザーが多い

 自動車やバイクを保有、持ち家比率が7

40歳代の所得が高い層が中心

媒体特徴

・上場企業が運営

SBIホールティングスは2000年より上場をしているため

信憑性の高い情報を提供しています。

 

・保険情報特化型

保険情報を20年届けている

金融に関する専門性の高い媒体

そのため、金融意識・保険意識の高いユーザーが集まる

 

 

・多くの保険比較を運営

自動車保険(個人、法人)のほか、バイク、生命保険、火災、がん保険、学資保険、個人年金保険、ペット保険、

さらには電気料金一括比較サイトなども運営しており

電気料金から、各ご家庭の状況を透明度高く確認しているため、同社所有のリストは非常に高精細なリストになっていると推察できます。

利用者の基本属性

自動車保険一括見積サイトデータ

男女比

7:3 男性7割

 

40代が一番のボリュームゾーン

 

居住地域:1都3県

 

婚姻状況:既婚者60%弱

 

会社員が6

サラリーマンが多い

外車保有率は9.3%とそこそこあるため、マスアッパー層寄りのサラリーマンと推測

※日本の外車保有率は5%台のため、比較的外車保有率は高めのリスト

 

居住状況:持ち家60%以上(戸建て、集合住宅)

 

生命保険一括資料請求

男女比

6:4 男性6割

 

40代が一番のボリュームゾーン

 

居住地域:1都3県

 

婚姻状況:既婚者60

 

自動車保険一括見積、生命保険一括見積サイトのデータ、これらの情報から

既婚者が多く会社員が多いリストということがわかります。

  

そして肝心の富裕層かどうかに関しては

DM発送時に、外車所有なのか、メーカー、車種にて絞り込みができるので

富裕層を狙う際、DM送信時に困ることはありません。

 

ただ、車でセグメントする際は、ちょっとしたコツが必要です。

例えば、BMWも「BMW1」「BMW3」「BMW5」「BMW Z」の各シリーズにより

年収が違ってきます。

ちなみに

BMW1」500万~

BMW3」700万~

BMW5」1000万~

BMW Z1000万~ (ラグジュアリーなスポーツタイプなど)

の平均年収です。この収入相関関係について詳しくない方は、保険の窓口インズウェブのコンサルタントと話すことで安心してセグメントを絞り込むことができます。

ターゲティングDM活用事例

 本媒体では

ユーザーの特性上「自動車関連」「不動産関連」「金融関連」との親和性が高く見込めます

新車プロモーション(自動車関連 活用事例)

 

カー用品の販促(自動車関連 活用事例)

  

新築分譲マンションの紹介(不動産関連 活用事例)

 

不動産投資の案内(不動産関連 活用事例)

クレジットカードローン申し込み(金融 活用事例)

 

ターゲティングDMにて送付される際のデザイン

ターゲティングDM 費用感

費用については、本執筆時から変動する可能性があるため

常にアップデートされている最新版の資料をご確認ください。

  

<<最新版資料はこちら>>