【PR・広報担当者必見】メディア戦略の事例を紹介

メディア戦略を考えるうえでは、いくつかの事例があるとありがたいですよね。

ただ、なかには、

・どんな事例があるのか分からなくて…
・そもそもメディア戦略って何?

と思っている方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は

・メディア戦略の基本情報
・メディア戦略の事例

を紹介します。
PR担当者や広報担当者だけではなく、メディア戦略について知りたい方もぜひ最後まで読んでみてください。


説明用・PR用の動画を検討されている方へ


メディア戦略の基本情報

基本情報

メディア戦略とは、効果的な広告のためにさまざまなメディアを組み合わせ、それぞれの特徴を活かしておこなう広告戦略のこと。
ここでの「メディア」というのは、テレビやラジオ、新聞などのことを指します。
WEBサイトや動画などもメディアの1つであり、それらもメディア戦略において重要な媒体です。

なお、メディア戦略と似たような言葉としてクリエイティブ戦略がありますが、意味が異なるため注意しましょう。
クリエイティブ戦略というのは、広告素材をどのように作るのか考える戦略のこと。
メディア戦略と対比される言葉でもあるため、間違えないようにしましょう。


説明用アニメ動画として日本一の会社はこちら


メディア戦略の種類

メディア戦略 種類

メディア戦略には、「オウンドメディア」「ペイドメディア」「アーンドメディア」の3種類があります。
これらはまとめて「トリプルメディア」と呼ばれていますが、それぞれ役割やメリット・デメリットが異なります。

オウンドメディア

オウンドメディアとは、自社で発行しているメディアのこと。
主なものとしては、広報誌やカタログ、パンフレットなどが挙げられます。

自社で運営しているWEBサイトやブログも、オウンドメディアと呼びます。

オウンドメディアは、自社で管理できることからさまざまなことにチャレンジでき、新しい方法で情報を発信したいときにもぴったり。
また、長期的な継続が可能であり、ニッチな読者を集められるというメリットもあります。

一方で、成果に対する保証がなかったり、オウンドメディアの規模拡大に時間がかかったりなどのデメリットも。
育てるのに時間がかかるからこそ、オウンドメディアを用意する際はコツコツとコンテンツを増やしていきましょう。

ペイドメディア

ペイドメディアは、企業がお金を支払って利用するメディアのこと。
テレビCMや新聞、WEBの広告などが当てはまります。

ペイドメディアは即効性や拡張性に優れており、こちらもオウンドメディア同様に自社の考えどおりに管理できます。
そのためオウンドメディアのように時間をかけたくない企業にはぴったりでしょう。

ただし、ペイドメディアは信用性が低い上に、反応率が低下傾向にあります。
従来型のメディアということもあり、これからのことを考えると新しいメディアにチャレンジしたほうが良いかもしれません。

アーンドメディア

アーンドメディアは、企業ではなくユーザー側が情報の起点となるメディアのこと。
SNSやブログなどがアーンドメディアに含まれています。

アーンドメディアはユーザー側が発信することもあり、オウンドメディアやペイドメディアと比べて信用性が高いです。
そのほか、透明性が高いこともアーンドメディアのメリットといえます。

デメリットは、自社の考えどおりに管理できないことやマイナスに評価される恐れがあることなどが挙げられます。
また、拡張性が低い上に、効果測定が他のメディアと比べて難しいです。


伝わる動画日本一の動画制作会社をお探しの方


メディア戦略の事例

メディア戦略事例

メディア戦略の基本的な部分を把握できたかと思います。次にメディア戦略の事例を見ていきましょう。

オウンドメディア:クラシコム

株式会社クラシコムは、オウンドメディアとして「北欧、暮らしの道具店」というWEBサイトを運営しています。
このサイトはECサイトとオウンドメディアを組み合わせており、月間で最高1,300万PVも獲得した実績もあります。
そのうえ、「北欧、暮らしの道具店」ではオリジナルドラマも制作しており、動画検索からのアクセスも狙っています。

ペイドメディア:au

auはテレビCMが有名であり、CM好感度では5年連続でナンバーワンを獲得。
auのCMといえば「三太郎」シリーズや「意識高すぎ!高杉くん」が代表的であり、一度は見たことあるのではないでしょうか。

アーンドメディア:ハーゲンダッツ

アーンドメディアの場合は、高級アイスで知られるハーゲンダッツが代表的です。
ハーゲンダッツのTwitterアカウントは126万人からフォローされており、思わず食べたくなるようなツイートをしています。
SNS運用はちょっとしたミスで炎上してしまう恐れもありますが、うまく活用することでユーザーからの支持を集められます。


従業員がおすすめする動画制作会社ランキング1位はどこ?


この記事はお役に立つかも?

まとめ

まとめ

今回は、メディア戦略の基本情報や実例を紹介しました。
メディア戦略はさまざまな種類があり、それぞれメリットやデメリットが異なります。
だからこそしっかりとそれぞれの特徴を学び、実践していかなければなりません。
もしこれからメディア戦略を考えるのであれば、この記事で紹介した実例を参考にしながら、自社でできることを検討してみてください。

この記事はお役に立つかも?

売上と集客にお悩みの方は「TSUTA-MARKE」へ!

TSUTA-MARKE」は、説明用特化のアニメーション動画「TSUTA-WORLD」が運営している広告マーケティング資料ポータルサイトです。

「TSUTA-MARKE」では売上や集客でお悩みの方が、問題を解決できる企業様の資料を掲載しています。

資料の閲覧・ダウンロードは無料です。

まずは、無料会員登録をして課題解決のヒントとなる資料をぜひご覧ください。

\まずは会員登録/

また、「TSUTA-MARKE」では資料を掲載していただける企業様を募集しています。

  • 会員登録(無料
  • 資料掲載(無料
  • 初期費用(無料

TSUTA-MARKEでは、御社の商材を求めているユーザーを自動的にマッチングする「AIマッチング機能」により、良質なリードを獲得できます。
会員登録・資料掲載は無料なので、ぜひご登録下さい。

\会員登録・資料掲載は無料/

動画を使って売上が11倍になる手法」を解説