ブランディングを学べる参考書7選【初心者からプロレベルまで】

ブランディングは、マーケティングにおいて非常に重要なもの。
しかし、なかには

・ブランディングって何?
・どうやって勉強したらいいの?

と思っている方もいるのではないでしょうか。
そこで今回は、

・ブランディングの基本情報
・ブランディングを学べる参考書

などを紹介します。
マーケティング担当になった方やブランディングについて知りたい方は、ぜひ最後まで読んでみてください。


わかりにくい商品をわかるようにしたい方はこちら


ブランディングとは?

ブランディングとは?

ブランディングとは、ブランドに対する共感や信頼などを得ることによって商品やサービス、会社全体の価値を高めていくことを指します。
ブランドマネジメントと呼ばれることもありますが、冒頭で述べたようにマーケティングにおいて非常に重要なことです。

ここで注意しておくべきポイントとして、「ブランド=高級品」と勘違いしないようにしましょう。
確かにブランドと聞けば、CHANELやGUCCIのような高級品がイメージされるかもしれませんが、それだけが当てはまるわけではありません。
そのため、これから読み勧める方はこの点に注意してください。

ブランディングが求められる理由

ブランディングが求められる理由は、さまざまあります。
具体的には、知名度の向上や広告制作費の削減など。
また、価格競争から離脱できるという意味でも、ブランディングが求められています。

価格競争に巻き込まれてしまうと、どうしても値下げしなければならず、その影響で売上に苦しめられてしまう恐れがあります。
しかし、ブランディングで価格以外の価値を見出すことができれば、価格競争から離脱することが可能。
価格以外の魅力を売り出せるため、熾烈な競争に巻き込まれず、しっかりとユーザーのことを考えた商品・サービスの提供ができます。

ブランディングは2つのポイントを意識しよう

これからブランディングをしていくならば、2つのポイントを意識しましょう。
それは、「ターゲット」「商品・サービスの価値」です。
どちらもあいまいなままでは、ブランディングが失敗してしまう恐れがあります。
だからこそ、失敗しないために双方とも明確化させて取り組みましょう。
ハッキリとしていれば、ターゲットに対して商品・サービスの価値を深く伝えられるようになります。


伝わる動画日本一の動画制作会社をお探しの方


この記事はお役に立つかも?

ブランディングを学べる参考書7選

メガネと本

上記で簡単にブランディングのことを紹介しましたが、これだけでは残念ながらすべて把握したとはいえません。
きちんとブランディングについて学びたいのであれば、参考書を購入して読んでみるのがおすすめです。
そこでこの項目では、ブランディングを学べる参考書を7冊ピックアップして紹介します。

ブランデッドエンターテイメント お金を払ってでも見たい広告

こちらの本では、これまで広告が無視されるようになった現代における、新たなブランディング手法について紹介されています。
マーケティング担当だけではなく、広告制作者やCMプランナーの方にもぴったりな本であり、これからのブランディングを知る上では欠かせない本ともいえるでしょう。

ブランディング・ファースト――広告費をかける前に「ブランド」をつくる

宮村岳志さんによるこちらの本では、経営戦略としてのブランディングとデザインを学べます。
Amazonのベストセラーランキングでナンバーワンを獲得したこともあり、ブランディングもデザインも学びたい方におすすめできる一冊です。

ブランディングの教科書: ブランド戦略の理論と実践がこれ一冊でわかる

Amazonで限定発売されている本であり、ブランド戦略における理論と実践を学べます。
そのため、ブランディングを感覚で考えてしまうという方にはありがたい本でしょう。
もちろん、商品やサービスの差別化がなかなかできずに悩んでいる方にもおすすめです。

ブランディングの科学 [新市場開拓篇]

「ブランディングの科学 [新市場開拓篇] 」は、新しい市場を開拓したい方にぴったりな一冊
きちんと根拠をもとにした上で、ブランドの育て方や新規顧客の探し方などを紹介しています。
そのため、「本を買うならしっかりとエビデンスベースで進められているものが良い!」と考えている方にも向いています。

ブランディング22の法則

「ブランディング22の法則」では、ブランドが持つ力の不思議さを解説しています。
もしあなたが「なぜブランド品はよく売れるのか?」と思っているのであれば、この本を読むことで解決するかもしれません。

デジタル時代の基礎知識『ブランディング』 「顧客体験」で差がつく時代の新しいルール

こちらの本では、デジタル時代におけるブランディングの基本情報を紹介
図解付きということもあり、ブランディングについてよく知らない方でも把握しやすいでしょう。

ブランド戦略論

「ブランド戦略論」は、ブランド戦略の代表作とも言われている本です。
日本で初めての本格的体系書でもあり、有名な企業のケースを取り上げつつ、ブランド戦略について紹介しています。


説明用アニメ動画として日本一の会社はこちら


この記事はお役に立つかも?

まとめ

まとめ

ブランディングはマーケティングにおいて重要なものですが、なかなかすぐに習得することはできません。
ぜひ、今回紹介した参考書を購入して、より良いマーケティング戦力に活用してみてください。

売上と集客にお悩みの方は「TSUTA-MARKE」へ!

TSUTA-MARKE」は、説明用特化のアニメーション動画「TSUTA-WORLD」が運営している広告マーケティング資料ポータルサイトです。

「TSUTA-MARKE」では売上や集客でお悩みの方が、問題を解決できる企業様の資料を掲載しています。

資料の閲覧・ダウンロードは無料です。

まずは、無料会員登録をして課題解決のヒントとなる資料をぜひご覧ください。

\まずは会員登録/

また、「TSUTA-MARKE」では資料を掲載していただける企業様を募集しています。

  • 会員登録(無料
  • 資料掲載(無料
  • 初期費用(無料

TSUTA-MARKEでは、御社の商材を求めているユーザーを自動的にマッチングする「AIマッチング機能」により、良質なリードを獲得できます。
会員登録・資料掲載は無料なので、ぜひご登録下さい。

\会員登録・資料掲載は無料/

動画を使って売上が11倍になる手法」を解説